Pocket

スポンサーリンク

 

若いころと違って、あからさまにイチャイチャすることはなくなったけど、変わらずに愛されていたいなぁ。

いつも愛されているという自信は、自分を強くしてくれるし、キレイに見せてくれるものです。

 

年齢を重ねても知恵や精神的なゆとりを身につけて、しっとり落ち着いた魅力で内側からも輝いていたいですね。

旦那様も仕事上、重要な役割を担っていたり忙しい時期ではないでしょうか。家に帰って、あなたの存在が疲れを癒すのです。

 

今日はこんなことがあって、疲れたよ~。」なんていう、何気ない会話を聞くだけでスッキリしていくこともあります。

今回は、何歳になってもそんな素敵な夫婦関係でいるための秘訣をお届けします。

 

 

スポンサーリンク

 

夫婦関係を円満にするコツ5選!

 

夫婦関係だけではなく、相手に関心を持って接することは、人間関係を築くうえで大切なことだと言えるでしょう。

しかしながら、結婚して一緒に暮らすようになると、なぜか忘れられてしまうことが少なくありません。

 

いつものこと、言わなくても分かってくれてるだろうなどと、思いこんでしまうからでしょうか。

夫婦関係が長くなっても色あせないように、身近で大切な人だからこそ、もういちど確認が必要ですね。

 

笑顔で過ごす。

ニッコリして頷きながら聞いてくれる人と、ずっと無表情で何かをしながら聞いてくれる人、あなたならどちらの方が話しやすいですか?

やっぱり、笑顔で聞いてくれる人ですよね。きっと、もっと話したくなります。

 

旦那様も同じ。あなたが、にこにこ頷きながら聞いてくれるだけで嬉しいのです。意見を求められたとき以外は、聞くだけでじゅうぶん。

笑顔は、何の手間もかからないのに魅力を確実にアップさせる、魔法のようなアイテムです。

 

じつは、口角を上げることで「自分は幸せだ」と脳が感じるので、あなたにとっても良いことなんですよ。

さらに、人の話を笑顔で聞くことは、表情筋を動かすことにもなりたるみ予防にもなります。

 

そんなつもりはなくても「怒っているの?」と聞かれたり、「話しかけにくい」と感じさせないためにも、笑顔はつねに心がけましょう。

 

旦那様をたてる。

「当たり前のこと、分かってる」と思うあなたは、素晴らしいですね。男女平等とはいえ、男性は見栄っ張りで繊細なタイプが多いです。

職場の人間関係では、旦那様をたてることができても、親や子どもの前でできていないという方もいます。

 

じつは、職場より会うことが多い親や子どもの前で旦那様をたてることが重要なのです。

間違っても「パパみたいになっちゃダメよ。」なんて言わないでくださいね。

 

子どもが旦那様をバカにしたり見下すようになり、家の中に居場所がなくなってしまいます。姑が知れば良い気にはなりません。

自分の首を絞めることにもなりかねないので、腹が立つことがあっても、吐き出す方法は考えましょう。

 

料理の腕を磨く。

若い頃は肉があれば満足だったけど、最近はあっさりしたものも欲しいみたい。

というように、好みは変化することがあります。体調によっても違いますよね。

 

「疲れてそうだから。」と、簡単に食べれて栄養バランスも良い雑炊を出したところ、「ありがたい。」と喜ばれたことがあります。

私には、気づいてくれてありがとう、見てくれててありがとう、このように聞こえました。

 

若いころのようにガツガツではなく、いろんなものを少しずつ食べたいとも言います。作り置きやパパっと出来るレシピを増やして、旦那様の胃袋をつかみ続けていたいですね。

 

1人の時間をもつこと。

束縛や依存ではなく、信頼し合っているからできることで、これはお互いに大切なことです。

男性とっての1人でボーっとする時間は、考え事をするのに最適で大きな気分転換になる、必要な時間だと言えます。

 

そうすることで、あなた自身も趣味の時間を作ったりできますね。

いつか退職する日がくるのです。その後に、「1人で過ごせる時間がなくて、息が詰まる。」という方も実際にいます。

 

自分の時間を大切にしながら、夫婦の時間も大切にできる、そんなバランスを保っていたいですね。

 

甘えられる。

2人になった時にそっと寄りかかってみるとか、ちょっとちょうだいと「あーん」と口を開けてみるとか、普段はしないことが効果的です。

ギャップができるので、ドキッとして喜ばれます。甘え上手は、男性の支配欲や征服欲も満たせるのではないでしょうか。

 

反対に、膝枕で耳掃除など甘えさせてあげるのも喜ばれますね。

 

外では社会人としての立場があり、家でも親としての立場があり、なかなか甘えられる場所がありません。

情けないと受け止めるのではなく、自分の前では甘えられるんだなぁと肯定的に受け止めてくださいね。

 

スポンサーリンク

スキンシップをとるには?

 

心の触れ合いも肌の触れ合いも、どちらも大切なスキンシップだと言えます。きっかけがうまくつかめない時の参考になると嬉しいです。

 

挨拶言葉は基本。

1日の始まりに、朝の挨拶をしていますか?自分からの挨拶は必ずしましょう。たとえ返事が返ってこなくても、気にしなくても大丈夫。

そのうちに必ず挨拶が返ってくるようになります。だから、気にせず続けることが大事なのです。

 

ありがとうやお疲れ様は、毎日伝えましょう。言いすぎて喧嘩になることはありませんが、言わないと喧嘩になります。

謝る時は素直に、「ごめんなさい」をできるだけ早く伝えます。「ありがとう」と「ごめんなさい」は電光石火。

 

この2つは、早いに越したことはありません。挨拶言葉が使えるだけで、劇的に関係は良くなるのは事実です。

 

ボディタッチをする。

呼びかける時に肩をたたくなど、簡単なものから始めると取り入れやすいですね。隣に座ると距離も近く、会話もしやすくなります。

マッサージをしてあげる・してもらうことも、取り入れやすいでしょう。相手が喜ぶことを考えると声もかけやすいですね。

 

2人で出かける。

家にいると家族の目が気になったりして、「男と女」でいることが難しいことがあります。簡単に解消するには、少し遠くまで足を延ばすことがおすすめ。家から少し離れていれば、ご近所の目も気にすることなく自然体でいられるのです。

 

買い物でも散歩でも、自然と手をつないで歩くことができます。役割性格から解放されて、ありのままの自分達になりましょう。

気になったお店にフラッと入るのも楽しいものですよ。目に入るものすべてが話題になるので、会話もはずみそうですね。

 

夫婦で楽しめること。

 

共通の話題が子どものことだけだと、大きくなってしまえば話題に困ることになりかねません。

共通の話題があるほうが、よりたくさんの会話が生まれると期待できますね。

 

旦那の趣味につきあう。

旦那様の趣味が釣りや登山なら一緒に出かけてみる、ギター演奏が好きなら教えてもらったり隣で歌ってみるのはいかがでしょうか?

好きなことをしている時間は楽しく、有意義な時間です。一緒に共有すれば、意外な一面を知れたり絆も深まります。

 

パチンコや麻雀など、あまりあなたには興味のない趣味を持っている旦那様もいることでしょう。そんな時も、否定せずに、まずは話を聞きましょう。もし、あなたが「パチンコばっかり、最悪。」だと思っていたとしても、熱量を知ることで嫌悪感がやわらぐかもしれません。

 

カフェ巡り、スポーツジムなど、目的を決めて一緒に行動するのもいいですね。

 

2人で芸術鑑賞。

映画だけではなくお芝居やサーカスなど、舞台を見に行くのもおすすめ。そこに広がる世界観にひたってワクワクするはずです。

そのあと食事に行くだけで、感想をシェアできてしっかりデートをしたような気分になれます。

 

若いころには興味のなかったこと、たとえば、神社仏閣や美術館、パワースポット巡りも楽しめるようになっているかもしれません。

家でもゆっくりくつろぎながら、好きなものを鑑賞することもできます。芸術は、人生に喜びと深みを与えるものだと思いませんか?

 

美しいものにふれて感化される、というのも素晴らしいですね。ぜひ、2人の”とっておき”をみつけてください。

 

参考:夫婦2人での休日の過ごし方。節約しながら家で楽しく過ごす方法!

 

夫婦の営み。

年齢とともに、交わる時に痛みが出て悩んだりしていませんか?デリケートな場所だけに、気軽に誰かに相談とはなりにくいですよね。

求められたら応じたいけれど、気がかりなことがあると億劫になります。かといって、レスになるのは嫌だし浮気されるのも絶対に嫌。

 

じつは、ラブコスメを利用することで受け入れやすい体を作ることができます。普段より敏感になるので、潤いがアップするのです。

夫婦の営みは、女でいるためにも、夫婦円満のためにも、大切な時間。

 

挿入にこだわらない日を作ったり、おおいに焦らすなど、コミュニケーションを楽しんでくださいね。

 

参考:夫に愛されていないからレス?旦那が求めてこない理由をなくしたい!

 

☆まとめ☆

 

いかがでしたか?

今回は40代・50代の夫婦が、これからも夫婦仲良く過ごすための秘訣をお届けしました。

 

私は、どちらかが旅立つ時に「お前と結婚して良かった!」と言われたいです。

いつか必ず訪れるその日まで、腹が立つことも笑えることも学びに変えながら、ポジティブに歩んでいきたいと考えています。

 

あなたも、2人の時間を大切にして楽しみながら、夫婦のカタチを作ってくださいね。

 

ここまで読んでくださりありがとうございます。

もし、お役に立てたなら↓ポチっと応援して頂けると嬉しいです。

 

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

にほんブログ村

 

結婚生活ランキング

スポンサーリンク

Pocket