Pocket

スポンサーリンク

 

「夫婦でもっと仲良くしていたい。」月日を重ねてもずっと夫婦仲良く過ごせたら幸せだと思いませんか?

そう思う!旦那ともっと仲良くしたい、ずっとラブラブでいたい、という方は少なくありません。

 

でも、新婚時代はラブラブであっても、生活に慣れてくると関係は少しずつ変わってきますね。

まず、お互い気を遣っていたのがだんだんと減る、もしくは、なくなります。、次に、子供が生まれると更に変化します。

 

夫への愛情100%であったのが、子供>夫とバランスが変わったり、女性として見てもらえなくなるなど、理由は様々ありますね。

もちろん子供が生まれて、より夫婦の絆が深まる方たちも大勢います。

 

しかし、その少しの変化が大きな溝を作ることがあるのです。そんなつもりなかった…ということもあるかもしれません。

「環境が変わったから仕方のないこと」として諦めますか?望んでいなくても、離婚につながる可能性もありますよね。

 

だからこそ、あなたに知って欲しいのです。旦那様と楽しく過ごすには??
何年経っても、仲良くいるために今からできる夫への気遣い3つ!

 

なぜなら、今日が明日になり、明日が1週間になり1ヶ月になり...と確実に未来のあなたに繋がるからです。

いずれ子供が成長したらまた、夫婦2人に戻るかもしれませんよね。なおさら、楽しい老後も視野に入れて、夫婦円満の道を選ぶべき!!

 

今回は、そんな夫婦円満のコツをお届けします。

 

 

夫婦で仲良く暮らすには睡眠は邪魔しない

 

誰しも眠いと機嫌悪いでしょう?そんな時に声かけても、良いことなんてないです、絶対に。

無理に起こして、旦那様の不機嫌が伝染するほうが嫌ですね。

 

「お疲れ様!疲れてるんだね~」と、広い心で寝かせてあげましょう。

そうすれば、不機嫌な気持ちを向けられて、自分もイライラするという悪循環もないし、夫から見ると優しい妻になるのです。

 

「いつまでもダラダラ寝て~!!」と腹立つこともあるでしょう。

せっかくの休日だから出かけようと、計画していることもあったかもしれません。

 

主婦だった私は、そんな時迷わず起こしていました。でも、自分が正社員として働くようになった時に気づいたのです。

「休日は休む日だ~!!思いっきり寝たい!!」ということに。

 

しかし、これはいたって「当たり前」のことだったんですよね。

なぜなら、いろんな欲望の中で、もっとも我慢できないと言われている人間の三大欲求の1つ、睡眠欲だからです。

 

なので、共働きになってからは旦那が寝ていても、今日はのんびりしよう!と思えるようになりました。

そんなわけで、旦那様がしっかり睡眠をとって、すっきりとした後のほうがお互い機嫌良く過ごせるので絶対に邪魔してはいけません。

 

夫婦で仲良く暮らすには尊敬する

 

旦那様の尊敬できるところはどこですか?すぐに思い浮かびますか?

きっと、夫婦で仲良くしたいと願うあなたの家庭では、一家の大黒柱は旦那様なのではないでしょうか。

 

一家の大黒柱とは、精神的な支えと揺るぎない安定感を与えてくれる、家庭の土台のこと。

木を例に言うなれば、旦那様は木の根っこで、家族みんなの心の拠り所で、安心できる場所なのです。

 

家庭という幹があり、妻や子供という枝葉や花があると考えてみて下さい。

大事な根っこが枯れてしまったら、その上にある枝葉も花も枯れてしまいますよね。

 

だから、夫を立てて尊敬するということが大切です。

居心地の良い家庭では、リフレッシュして翌日への英気を養うことができるため、旦那様の出世の手助けにもなるのです。

 

あなたの心がけ次第で、夫の出世にも影響があると聞けば、心がけない理由は見つかりませんね!

我が家では、食事の配膳やお風呂の順番は、まず旦那です。

 

そして、どんなに分が悪い時も噓をつかず、仕事が趣味だというくらい会社が好きなところを尊敬しています。

子供たちも自然と、「父親は偉いんだ」と尊敬するようになり、反抗期になっても父親とのコミュニケーションに困りません。

 

また、このような考え方を学んで真似することは、あなたの人生を大きく変えるきっかけになるでしょう。

なぜなら、夫婦関係だけではなく、子どもや友人などすべての人間関係に応用できるからです。

 

どうしても、旦那と仲良く暮らしていきたい!楽しく過ごしたい!という方は7つのステップでもう一度好きにさせる方法をクリックして読んでみてください。

 

復縁のマニュアルですが、仲良くいるための考え方やノウハウが詰まっています。

だから、この先ずっと夫婦関係で悩む必要がなくなるほど、あなたの幸せにダイレクトにつながっていると言えるでしょう。

 

夫婦で仲良く暮らすには思っていることを伝える

 

いちいち言葉にしなくても、分かって欲しい!という時もありますね。

でも、大切なことほど言葉でキッチリ伝えましょう。

 

なぜなら、なんで分かってくれないの?という気持ちからイライラが生まれるからです。

そしてあなたがイライラすると、「はっきり言えよ!」と、夫もまたイライラするのです。

 

イライラしている夫の態度に更にイライラする...なんて悪循環に陥ってしまうこともありますね。

だから、分かってくれるハズという思い込みは捨てたほうがいいでしょう。伝えることで夫との距離も確実に縮まります。

 

そして、夫が疲れていたり時間がない時などは、ダラダラと話すのではなく簡潔に要件を先に伝えましょう。

ダラダラ話すと、「何が言いたいのだろう?」と常にアンテナを張っていないといけないので疲れてしまいます。

 

簡単に分かりやすく伝えることも、夫への愛情ですね!
また、挨拶とありがとうは言わなくても伝わっている、との勘違いが多い。

 

初対面の人との関係は、まず挨拶から始まりますね。長年にわたって一緒に生活していても、やっぱり挨拶は大切です!

例え昨日ケンカしていたとしても、1日のコミュニケーションは、笑顔で「おはよう」から始めましょう。

 

そして、感謝を伝える「ありがとう」ですが夫婦間では、言いすぎるということはありません。些細なことでもきちんと感謝を伝えましょう。たった5文字の「ありがとう」ですが、伝えないとだんだん夫婦の溝が深まっていき、離婚に繋がるケースもあるのです。

 

たまには、気持ちを込めて贈り物をするのも円満の秘訣ですね。

喜ぶ顔を想像しながら、なにかプレゼントを選んでみませんか?

 

参考:夫婦で贈りあうプレゼントに迷ったときのランキング!定番から面白いものまで

 

✩まとめ✩

 

・夫の睡眠を邪魔しない。

・夫を心から尊敬する。

・想いは言葉で伝える。

 

普段からコミュニケーションを楽しむように心がける。普段のあり方が、5年後10年後の夫婦のカタチが決まる。

あなたは、家庭における太陽なのです!夫も子供もあなたの笑顔に癒され、明日への活力を充電します。

 

大切な家族のために、元気で賢い縁の下の力持ちとして、一役買いましょう。

旦那様ともっと仲良く、楽しく過ごすことができますように!

 

参考:夫婦の復縁を叶えたい!相手の気持ちは占いで分かる?もう悩みたくない!

 

読んでくださりありがとうございます。⇩ポチっと応援して頂けたら嬉しいです。

 

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

 


結婚生活ランキング

スポンサーリンク

Pocket