Pocket

スポンサーリンク

   

 

1年の中に四季があるように、人生の中にも四季のような彩りがあります。中でも結婚は、人生の墓場であるとか、人生の花であるとか、いろんな表現をされるもの。楽しいことだけではなく、嫌なことも一緒に分かち合うのが夫婦ですね。

 

どれだけ寒くて大地が深い雪の底に隠れてしまっても、時期が来れば必ず春になり雪がとけて、また大地を踏みしめる日が来るのは必然のこと。

どんな物事にも丁度良い時期というものがあります。結婚生活のスパイスにもエッセンスにもなる名言をかみしめながら時期が来るのを待つことも大切です。

 

なにか大きな病気が見つかって不安な時とか、愛情が感じられなくて辛い時とか、忙しくてゆっくりと話すことさえままならなくて寂しい時など、嫌なとき辛いときに、荒波を見守る灯台の灯りのように心の拠り所となる夫婦円満に過ごすための名言をお届けします。

 

参考:旦那との相性占い♡人知れず悩む日々はもうイヤ!愛と自信を取り戻すには?

 

 

スポンサーリンク

 

夫婦円満のための名言

 

まず1つめの名言は結婚生活を円満にするための考え方から。

 

結婚前には両目を大きく開いて見よ。結婚してからは片目を閉じよ  (トーマス・フラー)

他人のものさし 自分のものさし それぞれ寸法がちがうんだな  (相田みつを)

 

結婚するまではどんなタイプなのかしっかりと見極めが必要ですが、結婚してからは細かいことは気にしないおおらかさが必要ということ。些細なことをいつまでもグチグチ言ったり、ヒステリックになるのを苦手とする旦那様は少なくありません。

 

だから、何かあっても『片目で見る』くらいの心構えがあれば、大抵のことはうまくいきそうな気がしますね。たとえは雑ですが縄をつけて泳がせておいて、そこはダメという時だけクックッと縄をひく、良い意味でのドンとした肝っ玉母ちゃんはステキ。意外とそんなほうが、浮気の心配もないもの。

 

コーヒー一杯入れるにしても、熱い・ぬるいとか、濃い・薄いとか感じ方は様々。「せっかく入れたのに文句言わないで」と旦那様の感覚にいちいち腹を立てたりしていませんか?自分にコントロールできないことにまで腹を立てるのは筋違いです。

 

我が家は、私が猫舌なので熱いのは苦手で、たいていお菓子と一緒に飲むので量は多めが好みですが、旦那様は熱くても平気で、量は一口あれば満足。相手の気持ちになって考えれば、細かいところでもなにがベストなのか見つかりやすいですね。もの事は受け取るあなたの気持ち次第で、どんな風にでも変化する。

 

離婚の原因として、価値観の違いが男女ともに上位3位に入るほどですが『ものさしは夫婦であっても違うことがある』と知っていれば、「私はこうだけど、旦那様はそうなんだ。」と違いを認めることができるのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

次に2つめの名言は夫婦円満のコツとなるもの。

愛はお互いを見つめ合うことではなく、ともに同じ方向を見つめることだ  (サン・テグジュペリ)

欠点を見るのではなく、美徳を見るのです  (ウォレスD・ワトルズ)

 

恋人同士ならお互いに見つめ合っていても良いでしょうね。でも夫婦となると、山も谷も一緒に越えていかなければならないので、それでは成り立ちません。

子どもへの責任を背負っているので、未来を考えて行動することが大切になってきます。

 

あまり旦那様の欠点ばかり見つけて愚痴を言っていては、自分の見る目がなかったという暴露にしかならないと思いませんか?

決して、あなたが変わったとか旦那様が変わったのではありません。

 

結婚すると彼氏が、旦那に父親にと役割がふえるので自然と求めることが変わるのです。たとえば彼氏なら「楽しくて優しいから好き」で良かったのが、旦那になると、財布が1つになり楽しいだけではなく節約モードが必要だと感じたり、優しいことが優柔不断で頼りなくみえたりするのです。

 

だからこそ、欠点や過去を見るのではなく同じ未来予想図をえがくことが大切になる。家を建てるとか世界一周旅行をするとか夫婦で共通の夢があると、少し忙しくてすれ違っていても、同じ目的に向かっているので励まし合いながら頑張れて、絆も深くなるので良いですよ!

 

そして3つめの名言はお互いに感謝すること。

問題がない時は何も感じない家族の優しさも、自分が弱っているときには本当にありがたく感じるものだ  (喜多川泰)

夫婦は”感謝のしあいっこ”なの  (斎藤一人)

 

なにもかも「あたりまえ」ではありません。旦那様が働いてくれるのもありがたいこと。家族が健康なのもありがたいこと。

足でも手でも骨折をしてギブスを巻いたら、いつも何気なく行動していることのひとつひとつが「あたりまえ」ではないと気がつくものです。

 

思わぬ病気がみつかって落胆することも長い間にはあるでしょうが、そんな時もそばにいてくれる人がいるというのは心強くありがたいもの。

夫婦は元は他人と言いますが、失ってからなくしたものの大きさに気づくのではなく、失う前に気づくことがなにより大切でしょう。

 

小さなことにもちゃんと感謝ができる夫婦なら、きっとお互いに気配りのできる素晴らしい関係だと想像ができます。『夫婦は感謝のしあいっこ』との名言に、「夫婦での時間が長くなっても絶対に忘れてはいけない、本当にそうだな」としみじみと感じます。

 

参考:夫婦で贈りあうプレゼントに迷ったときのランキング!定番から面白いものまで

 

スポンサーリンク

 

4つめの名言は不安になった時に力をくれるもの。

男がほんとうに女に贈り物をしたいと思ったら結婚するものだ  (ココ・シャネル)

人を信じよ、しかし、その百倍も自らを信じよ  (手塚治虫)

 

あなたがいま結婚していることそのものが、旦那様からの最大の愛情表現。そして、旦那様との結婚を決めたあなた自身をもっと信じて良いのです。

女性が望むような愛情表現をできる男性は、そう多くはありません。でも態度で一生懸命アピールしていることがあります。

 

忙しさにかまけて見逃さないように、アンテナをピンと張ってみてくださいね。家までの帰り道にコンビニに寄って、タバコを買うついでにあなたにもお土産があるとか、休みの日にはあなたと買い物に出かけるとか、そんな小さなことに大きな愛情が隠れているのです。

 

「あたりまえ」だと思わずに「ありがとう」と感謝で今の生活を振り返ってみたら、もっと違う面が見えることに気がつくかもしれません。

すべて知っているつもりでも、新しい発見があったりするものです。

 

5つめはマザーテレサからの名言。

笑ってあげなさい 笑いたくなくても笑うのよ 笑顔が人間に必要なの  (マザー・テレサ)

あなたは、あなたであればいい  (マザー・テレサ)

 

笑顔とは不思議なもので、笑いたくなくても笑顔を作ると元気がわいてきます。作り笑いを「嘘」だと脳が認識できなくて、ほんとうに楽しい嬉しいと認識するから。このラッキーな誤解は取り入れるべきこと。

 

そうすることで、心から笑顔になれる日が近づいてきます。あなたはあなたでいい、そう、そのままでいい!

 

参考:夫婦間の愛情を取り戻す方法とは?あわせて自分の自信も取り戻したい!

 

✩まとめ✩

 

いかがでしたか?今回は、先人の名言をもとに夫婦円満の秘訣をお届けしました。

名言はふとした時に、思い出されて力をくれるもの。あなたの毎日を彩ってくれるものになれば嬉しいです。

 

そして、「あっという間に何十年も経ってたわ」というくらい、濃い夫婦円満な生活を送りたいものですね。

 

参考:もう夫婦円満の心得に悩まない!心がけることで円満になる方法とは?

 

読んでくださりありがとうございます。⇩ポチっと応援して頂けたら嬉しいです。

 

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

 


結婚生活ランキング

スポンサーリンク

Pocket