Pocket

スポンサーリンク

    

 

もう!いつもお金のことばかり...。ケンカになるのは嫌なのに。

あなたも、このように感じることありませんか?

 

結婚をすると家計がひとつになることが多く、教育費などの今まではなかった支出項目が増えることもあり、お金の動きが変わりますね。

家賃や光熱費がひとつになるなどメリットもありますが、お金に対する価値観が違うと夫婦喧嘩になり離婚の引き金になることもあります。

 

とつぜん大きな借金があると分かったら、心臓がバクバクして絶望しか感じません。そんなことになれば精神的な苦痛は大きなものです。

お金は生活に直結する大切なツールです。

 

足りている時よりも足りない時の方が喧嘩になりやすいもの。

避けては通れないことなので、できるだけ早く価値観を共有することが望ましいと言えるでしょう。

 

今回は、ケンカの原因になる考え方の違いや対処法についてお話します。

 

 

夫婦喧嘩の原因はお金!考え方の違い。

 

貯金が趣味な人は、使うのを嫌がったり貯金が増えることに喜びを感じます。反対に、買い物が趣味の人は、使うことに喜びを感じます。

買うことでストレス発散になっていたり、買ったものから、優越感や満足感などを手に入れているのです。

 

どうしてそんなお金の使い方なのか?という気持ちを想像することで、妥協点が見つかりやすくなります。

「ダメ!」と言ってしまうと反発をうみ喧嘩になるので、うまく付き合っていけるように考えてみてくださいね。

 

視点の違い

そもそも古来からの習性により、男女の考え方に違いがあるのです。

男性は猟をして今食べる食料を捕る必要があったので、先のことではなく、いま現在を考える視点を持っていることが多いです。

 

”お金があれば、あったらあるだけ使ってしまう”という男性は少なくありません。

対して女性は、未来を考える視点を持っています。老後の生活のために貯金をしておかないと!と考えるのは女性が多いです。

 

このように現在と未来、軸になる視点が異なるために喧嘩になりやすくなってしまうということ。

老後のお金だけではなく、高校・大学などの進学費用、マイホームのための頭金など大きな金額が必要になるものがいくつもありますね。

 

漠然とした「将来のために」では、旦那様に伝わりにくいのは仕方のないことなのです。

そのために未来から逆算して、何歳の時にこれだけ必要になるから「今できることは毎月〇〇円ずつ貯金すること」と現在を考えて、具体的に理論的に伝えると分かりやすくなるでしょう。

 

価値観の違い

お金の価値観と一言にしますがケンカになる場合、基準になる価値観、お小遣いに対する価値観、教育に対する価値観に分かれます。

食事の買い物に行っても、「安いから買う」「高いけど体にいいから」など選ぶ基準がありますよね。

 

基本的な消費に対する基準がずれていると一番厄介なので、折り合いをつけるポイントを話しあってみると良いのではないでしょうか。

逆に言えば、ここを抑えられると喧嘩が減るかもしれませんね。

 

お小遣いは金額の面でお互いに納得したのなら、使い方については口出しをしないこと。

教育への考え方も違いがあるでしょうが、子ども本人の意思を尊重してあげられるように蓄えはある方が良いですよね。

 

どうしても貯金が難しければ、学資保険などを活用すると貯金よりは少しいい利率で確実に貯めることができるでしょう。

固定支出と考えれば光熱費や家賃などと同じなので、ストレスなく勝手に貯まっていきます。

 

夫婦喧嘩の原因はお金!対処法。

 

先ほどもお伝えしたように、話し合うことが一番です。

食べ物は何でもいいけど服にはとってもこだわりがある人、車が大好きな人、なによりも食べることが楽しみな人...。

 

誰だって、好きなことにお金を使いたいですよね。しかしながら、収入はだいたい決まっています。だから、多くの場合あれもこれもというわけにはいきません。こんな時は、支出項目に優先順位をつけると断捨離しやすくなりますよ。

 

カードで買い物をしてリボ払いやローンなど、便利ですが毎月の支払いとして家計を大きく圧迫するものなので注意が必要です。

 

そして、我慢してため込んでしまうと爆発する時が来てしまうので、普段から小さな不満をため込まないようにしましょう。

ちょっとしたすれ違いがあるだけなのでコミュニケーションをとれば、お互いの価値観が分かり譲れるポイントも分かってきます。

 

なんだかんだと喧嘩になっても、それは夫婦としてのカタチを想定したうえでのこと。

つまりは、これからもずっと一緒にいるという前提だから「こうする方が良い」と思って衝突するのです。

 

仲が良いからこそ、言えなくて不満をため込んでしまう...ということに、ならないようにだけ気をつけましょう。

 

 

参考:アサーティブコミュニケーション!夫に遠慮せず不満を伝える方法とは?

 

☆まとめ☆

 

いかがでしたか?今回は、夫婦喧嘩で原因になることが多いお金についてお届けしました。

お財布はひとつなのに、出口はたくさん。主婦の悩みのひとつでもありますね。

 

夫婦喧嘩でお金が原因になると、生活そのものに安心感が持てないなど辛くなることが少なくありません。

お金は大切なので大きな問題になる前に、よく話し合って価値観を共有しましょう。

 

お金の喧嘩は、足りないからがほとんど。足りていれば喧嘩は起こりにくいものです。

子だくさんな私が、家事や育児をしながらどのように収入を得るのか気になる方はメルマガ登録してみてくださいね。

 

ここまで読んでくださりありがとうございます。

ポチっと↓応援してくださると嬉しいです!

 

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

にほんブログ村

 

結婚生活ランキング

スポンサーリンク

Pocket