Pocket

スポンサーリンク

    

 

ぜんぜん夜のお誘いがなくなってしまって、頑張って誘っても「疲れてる」と拒否されて虚しくなる。

毎日求められたとしたら、「ちょっと、やめてよ...」と自分が拒否するとしても、旦那から愛を感じないこんな態度は悲しくて、やりきれない気持ちになってしまいますね。

 

女性としては、「ぜんぜん求められないなんて愛情がなくなったのではないか」と、夫に対しての大きな不安がチラチラと顔をのぞかせてくるもの。あなたも同じではありませんか?

 

けっして「求められない」=「愛されていない」ということではありません。

旦那から愛を感じないと不安になった時は、夫婦生活だけではなく旦那様の態度をよく観察してみましょう。

 

なぜなら、うまく気持ちを言葉にできないだけで、本当に仕事や生活そのものに疲れているだけのこともあるから。

今回は、妻に愛情がない夫の行動と旦那から愛を感じない時にとってはいけない行動をお話します。

 

 

スポンサーリンク

 

妻に愛情がない夫の行動は遠ざけることと無関心!

旦那に近寄れない。

妻に愛情がない夫に限らず男性の愛情表現は、一般的に分かりづらいことが多いもの。古来から女性は、子どもを産み育てるために周りの人たちと協力することが必要だったので、人とコミュニケーションをとることが発達しています。

 

いっぽう男性は、獲物をとって食べさせないといけないので、コミュニケーション能力ではなく集中力と瞬発力が必要。だから自分の気持ちなどを言葉で表すことが苦手な男性が多いのです。

 

あなたは、『パーソナルスペース』という言葉を聞いたことがありますか?

パーソナルスペース(英:personal-space)とは、他人に近付かれると不快に感じる空間のことで、パーソナルエリア、対人距離とも呼ばれる。一般に女性よりも男性の方がこの空間は広いとされているが、社会文化や民族、個人の性格やその相手によっても差がある。

一般に、親密な相手ほどパーソナルスペースは狭く(ある程度近付いても不快さを感じない)、逆に敵視している相手に対しては広い。相手によっては(ストーカー等)距離に関わらず視認できるだけで不快に感じるケースもある。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(wikipedia)』

 

 

パーソナルスペースは4つのゾーンに分けられていて、さらに『近接相』と『遠方相』に分けられています。公共的なパーソナルスペースではなく、個人的なものには2つあり、『密接距離』と『個体距離』があるとされています。

 

『密接距離』はごく親しい人に許される空間のこと。0〜15㎝の抱きしめられる距離のことを言います。あなたと旦那様との距離がなくなり肩を並べるなど、ピッタリとくっつくことはありますか?

 

『個体距離』は相手の表情が読み取れる空間のこと。45〜75㎝の捕まえられる距離のことを言います。あなたと旦那様は、言葉だけではなく表情からも感情が読み取れる距離で、会話を楽しむことができていますか?

 

つまり、妻に愛情がない夫はこの1mもないパーソナルスペースに妻が入ってくると、嫌がったりイライラして「離れて」とアピールすることが多いということ。

もし、そうではなく当たり前にくっつける距離にいるなら、決して『愛情がない』とは言い切れないでしょう。

 

旦那が興味をもってくれない。

次に、旦那様はあなたに関心を寄せていてくれますか?なぜなら、愛情の反対は無関心とも言えるからです。

思い出してみてください。髪形を変えた時、気合を入れてオシャレした時、ちょっと体調が悪い時、不機嫌な時。

 

嬉しい時に悲しい時、旦那様はちゃんと気がついてくれるでしょうか?「興味がない」とか「俺には関係ない」という態度であれば、悲しいだけではなく旦那様の人間性まで疑いたくなりますね。

 

もし、気遣ってくれるとか褒めてくれなくても気がつくのであれば、口下手なだけでやっぱり『愛情がない』とは言い切れないはずです。忙しい、疲れている、病んでいるなど、なにか事情があるのかもしれません。

 

参考:旦那の愛情をチェックしたい!妻に愛情がない夫の行動とは?

 

スポンサーリンク

 

旦那から愛を感じないときのNG行動5選!

 

  • 「なんで愛してくれないの?」と責める。
  • 家政婦のように尽くし過ぎる。
  • 「あなたがいないとダメ」と依存したり脅す。
  • 必要以上に束縛したり干渉する。
  • 旦那の好みを勘違いして間違ったイメチェンをする。

 

「なんで愛してくれないの?」と責める。

責めるほどに、あなたも追い込まれているという状況なのは分かります。しかしながら、その気持ちが執着となって旦那様の気持ちを冷やしてしまうことになるのです。

 

なんで愛してくれないの??と聞けば聞くほど、愛されなくなるということ。「なんで?と責められているような気持ちになると、自分を守ろうとします。

 

だから、「だって、いつもイライラしているから。」などと、あなたの悪いところがたくさん目につくようになります。すると、ケンカになったり落ち込んだりして悪循環になるので、責める言い方はやめましょう。

 

家政婦のように尽くしすぎる。

振りむいて欲しい、愛されたい、私がしてあげなくちゃ、と感じているかもしれません。しかしながら、「尽くされて当たり前」だと思われたら、ただ都合のいい女になってしまいます。

 

いま旦那の愛情を感じられないのであれば、「あたりまえ」で済まされている可能性も少なくありません。あなたの存在に感謝して「あたりまえ」ではないということが分かれば、愛情が感じられる行動に変わるかもしれません。

 

お互いに自立して夫婦のカタチを作っていかなければ、あなたの負担が大きくなりすぎます。”何か”あった時に対応できなくて、夫婦の意味がないと感じることになりかねないのです。尽くしすぎにご注意を。

 

スポンサーリンク

 

「あなたがいないとダメ」と依存したり脅す。

これは、尽くしすぎるタイプと反対だと言えるでしょう。あなたが自立をしてバランスをとるのです。旦那様に抱っこにおんぶでは旦那様がつぶれてしまいます。鬱陶しい・重いと感じたら逃げたくなりませんか?

 

逃げられたら困るから、もっと脅してしまう...。これでは悪循環になりますね。旦那様が頼られて嬉しいと感じていたら、「あなたがいないとダメ」と言えば「俺も」って返事をしてくれます。

 

そうではないのなら、少し冷静になってみては?欲しい欲しいとねだる前に与えることを考えてみましょう。北風と太陽のお話のように、方法を変えればきっと旦那様の愛情は感じられるようになります。

 

必要以上に束縛したり干渉する。

あなたは子供の「質問期」を知っていますか?何をするにもひとつひとつ「なんで?」と聞いてきます。

子供の知的好奇心からで、質問に大人が向き合うことで学ぶことが楽しいと感じられるようになるものです。

 

成長に必要だと思うからこそ、我慢もできるし丁寧に答えようと意識をすることもできますね。それでも、忙しい時などは「何度も同じことを...!!」とイラッとしてしまいます。

 

トイレにまでついてくる「抱っこ抱っこ」の束縛も。親子の絆が育っている証拠だと思えばこそ、大変でも愛おしいと感じます。では、目的の見えない束縛や干渉はどうでしょう?嬉しいわけがありません。

 

間違ったイメチェンをする。

プラスになるイメチェンはどんどんしても良いと考えています。新しい魅力をみつけるきっかけにもなりますね。

しかしながら、「間違った」イメチェンは、正直なところ痛々しく見えることがあります。

 

愛されたいアピールのはずが、反対に嫌われるきっかけになってしまうことも。イメチェンをするなら、自分のやりたいようにではなく、旦那様の好みをしっかりとリサーチすると上手くいく可能性がグッと高まります。

 

妻に愛情がない夫との接し方とは?

 

結論からいうと、愛情がないわけではないので旦那を尊重して寄り添うことです。NG行動にあてはまっていないなど、あなたに心当たりがないのに旦那様からの愛を感じないなら、旦那様のほうに何か事情があると考えられますね。

 

しかしながら、なにも相談がないのであれば「今はまだ、タイミングではないんだな」と時期が来るのを待ってみませんか?そっと寄りそうだけです。

 

それは、いつまでかは分からないうえに、自分の存在が認められているかどうかさえ曖昧で、「もしかしたら浮気かも?」と考えてしまうので、あなたにとっては辛さしか感じないでしょう。

 

しかしながら、旦那様にとっては、「なにも言わずに見守っていてくれる。」とあなたの大きな愛を感じる瞬間がきます。

 

というのも、「家庭が落ち着いていないと仕事にも集中ができない」という男性は少なくありません。

昇進がかかった案件を任されているなどのプレッシャーと責任感から、仕事に集中したい時だってあります。

 

頑張るのはもちろん家族のためだけど、家庭のことをかえりみる余裕がなくなってしまうこともあるのです。

家のことは嫁がいるから大丈夫」と甘えていることも少なくありません。

 

寂しくなったらブツブツ小言を言わずに「最近さみしいな。」って一言だけ伝えてみましょう。愛情があるけど表現ができていないだけなら、何かのカタチで応えてくれるはずです。

 

また、夫婦生活を『愛情を感じる行為』だとする女性は多いですが、男性は『性欲を処理する行為』だと位置づける場合も多いです。性に対する意味合いが夫婦間で違う場合、すれ違いが起きてくるということ。

 

求められないからといって愛されていないということにはならないわけですね。

 

スポンサーリンク

 

私の旦那は建設業で、1つの現場で数年かかることも多くあります。離婚率も高い業界なのだそうですが、なぜだか分かりますか?

それは、仕事を頑張りたい旦那様に妻がついていけなくなるから。はっきり言って、その勤務形態は法律上あまり良くはないでしょう。

 

それゆえ、寂しさに耐えかねた妻が「仕事か、家庭か!?」と離婚を切り出すことが多く、昇進の機会を家庭によって潰される場合もあるそうです。何のために仕事をしているのかと、考えさせられと言っていました。

 

実はこれ、私も次男が入院中に言いました。言いたくはないのですが、言わずにはいられなかったのです。

おかげで、「なにが大切か」と2人で話し合うことができて今も同じ方向を向くことができています。

 

だからといって、あなたの旦那様がまるっきり同じだとは思っていません。ですが、なにか事情があることは間違いないですよね。

 

「自分でも答えが出ていないから話せない」など状況は分かりませんが、そんな時に責められても反発しかうまれないのではないでしょうか?

 

尽くしたり依存したり、干渉したり、「私を見て!」アピールも同じように反発や戸惑いをうむもの。

最初にお伝えしたように、本当に仕事や生活に疲れているとしたら...?

 

仕事を頑張ることはあなたや家族のため。

 

感情をそのまま伝えることは、ケンカの種にはなってもお互いにとってプラスになることはひとつもないですね。

だからこそ、時期が来るのを待ってみて欲しいのです。意外と、まっすぐに信じていると浮気はしないもの。

 

ただ我慢をするのではなく「感情的に」伝えるのではなく、感情を「言葉に」して普通の会話の中で伝えてみてください。ヒステリックに言っても伝わりませんが、「さいきん寂しいなぁ」とつぶやくことで伝わることがあります。

 

今はあなたのやさしさに包まれて、自分のことで手いっぱいなだけ。それは、甘えられる、信頼できるあなただから。旦那様がふと我に返った時に、「ありがとう」となるように、NG行動には気をつけてくださいね!

 

裏を返せば、誰にも壊されない、夫婦の絆が育っている時でもあるのです。

 

 

参考:夫婦関係が修復できる!夫婦関係の修復に疲れた時に欲しいきっかけとは?

 

スポンサーリンク

 

✩まとめ✩

 

いかがでしたか?今回は、妻に愛情がない夫の行動と、旦那から愛を感じない時にNGな行動を5つお届けしました。求められないのは夜だけなのか、違うのか、ずっとそばで支えてきたあなただから感じることがあるはず。

 

でも、女性の影を感じないならタイミングがくるまで支え続けてみて欲しい。「そんなこともあったね、あの時すごく寂しかったよ」って旦那様に笑いかける日がくるから。

 

参考:旦那の気持ちを確かめる方法!旦那の本心がわからない時も安心したい。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。⇩ポチっと応援して頂けたら嬉しいです。

 

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

 


結婚生活ランキング

 

スポンサーリンク

Pocket