Pocket

スポンサーリンク

    

 

何歳になっても、結婚して何年たっても、可愛いと言われたいし、出会ったあの頃のように夫から愛されていたい。

女性なら誰しもが思うことではないでしょうか。

 

ですが、現実はといえば...。いつの間にか夫婦の会話は減っていき、メールも電話も業務連絡のみ

私の顔を見る時間よりもスマホの画面を見る時間のほうが長いかもしれない。夜の営みも最後がいつだったのかすら思い出せない

 

こんなことになっていませんか?ちょっと寂しくなりますね。ずっと愛され妻でいるためには、どうしたら良いのでしょうか。

今回は、40代で夫に愛される妻の秘密をお届けします。

 

 

40代で愛される妻の女性らしさ3選!

 

永遠の愛を誓って結婚したはずなのに、いつしか愛の形は変わってゆき家族愛だけになってしまう...。

これは、40代夫婦の多くが抱える悩みであり、悩んでいるのはあなただけではありません。安心してください。

 

これから、家族愛だけになってしまった夫婦間のちょっとした隙間を埋める秘訣をお話しします。

 

笑顔がある。

愛され妻は、どんなに忙しい毎日でも笑顔で過ごすことを忘れません。旦那にも、自然と笑顔で向き合うことができるのです。

きっと結婚当初はあなたも、とびっきりの笑顔で「おはよう」「いってらっしゃい」「おかえり」「おやすみ」と言っていたはず。

 

笑顔は女性の魅力を最大限に引き出します。鏡にうつるあなたの口角は下がっていませんか?今日からまた笑顔でいることを意識してみましょう。実をいうと、笑っているつもりで笑えていないことだってあるのです。だから、しっかりと口角をあげてくださいね。

 

仕事に家事育児と、疲れもたまっていて、笑顔で過ごす気分になれないわ...という日もあるかもしれません。

ですが、そこを少しだけ頑張ってみてください。無理やりでもいいのです。脳が騙されて、ちゃんと気持ちは後からついてきます。

 

あなたの笑顔が周りをハッピーにします。そして、そんなあなたを一番近くで見ている旦那様は、今まで以上にあなたのことを愛おしく感じてくれるはずです。笑顔で聞いてくれる人がいれば、1日の出来事も話しやすくなるので会話も増えるでしょう。

 

それほどまでに、笑顔の効果は大きいということ。

 

感謝の気持ちがある。

どんな小さなことでも当たり前と思わず、感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。なぜなら、「ありがとう」を伝えることはとても大切だからです。言うまでもないのですが、思っているだけでは伝わりません。ちゃんと言葉にしましょう。

 

お仕事頑張ってくれてありがとう。食器を洗ってくれてありがとう。重たい荷物を運んでくれてありがとう。

どんなにささいなことでも構いません。その一言が夫婦の絆を強くしてくれます。

 

そして、「ありがとう」の言葉と同じくらいに効果がある魔法の言葉があります。

それは「○○してくれて嬉しいな」「○○に気づいてくれて嬉しいな」と、自分の感情を伝えることです。ぜひ使ってみてください。

 

スポンサーリンク

 

女性としての努力をしている。

結婚して冷たくなったパートナーに対して、「釣った魚に餌をあげないタイプ。」と表現することがありますね。これではいけません。

魅力あふれる女性でいましょう。一言でいうならば「抱きたくなる女性」です。

 

可愛いと言われたら嬉しいし、おばちゃんになったと言われたらムッとしませんか?女性扱いされたい気持ちの表れからですね。

旦那様も同じように男性として扱われたいのです。あなたに母親像を求めているのではなく、「俺の女」であって欲しいということ。

 

つまり、女性としての努力を続けるとは、旦那を異性として意識し続けるということでもあります。具体的なポイントを挙げてみます。

 

  • 体型管理
  • 保湿ケア
  • ムダ毛処理
  • 艶のある髪の毛
  • くたびれていない部屋着、下着

 

などがあります。私のことかしら、と少しドキッとした方もいるかもしれませんね。

しかしながら、なにも特別なことではなく、結婚当初や結婚前には絶対に意識して、気をつけていたことではありませんか?

 

好きな人の前ではいつでも一番ステキな自分でいたいのが当たり前です。それが時の流れとともに、好きな人からただの家族へと変わり、毎日一緒に過ごすことで、良い意味でも悪い意味でも「なれあい」がうまれてきてしまうのです。

 

そして、その変化を男の人は意外と寂しく思うものなので、女性との間に意識のずれができます。

決して仲が悪いわけでもないし、お互いに浮気もないはず。なのに、この寂しさはいったい何だろう。

 

このように感じることがあるなら、それは、結婚して毎日一緒に暮らしていくうちに「男」と「女」ではなく、「家族」になってしまっているかもしれません。もう一度、最近の自分の姿を見直してみてください。

 

スポンサーリンク

 

嫁が魅力的すぎると思われたい!

 

愛され妻がいる一方でウザがられる妻がいるのも事実。一言でいうならば、愛され妻の反対です。

いつも疲れ切った顔や怒った顔をしていて、感謝の言葉がなく、やってもらうことは当たり前になっています。

 

そのうえ、年齢とともにどんどんと劣化して、結婚当初のかわいらしさが全くない。これは、外見だけではなく内面もです。

そんな妻に対して、家族としては大切な存在であっても、女性としての魅力は感じられません。

 

これがウザがられる妻の特徴といえるなら、反対に、愛される妻の特徴を真似すれば魅力的だと思われることが可能であるということ。

さらに、40代女性が自分を磨いてレベルアップすることで、魅力的すぎると思われるテクニックがあります。

 

それが、多くの愛され妻がコッソリしていると噂の「膣トレ。」年齢とともに衰えてくる骨盤底筋。とくに出産経験のある女性の多くは膣が緩んでいる状態です。口には出さないものの、あなたの旦那さんもその緩みを感じているかもしれません。

 

膣トレをすることで、いつもの夫婦生活が変わるはず。そしてその違いを一番に感じてくれるのは旦那様。今からでも遅くありません。

膣トレで骨盤底筋を鍛え、女性としての魅力をレベルアップしましょう。もちろん旦那様との楽しみのためだけではありません。

 

尿漏れも改善されて、ヒップアップ効果もあるので良いこと尽くめですね。いまや、膣トレも女磨きのひとつ。

恥ずかしがることではありません。

 

膣トレの効果や方法は「レスは辛い!セックスレス解消をきっかけに女の自信も取り戻したい!」という記事で詳しく知ることができます。

 

スポンサーリンク

 

☆まとめ☆

 

いかがでしたか?今回は40代で愛される妻の秘訣をお届けしました。いくつになっても、結婚当初のように愛しあえる夫婦でいるためには、年齢や環境のせいにせず日々の努力が必要不可欠です。

 

それはつまり、魅力的すぎる妻でいるには、年齢など関係なく自分次第であるということ。

ぜひ、これからの幸せな毎日を過ごすための参考としてポジティブに取り入れてみてください。

 

ここまで読んでくださりありがとうございます。

もし、お役に立てたなら↓ポチっと応援して頂けると嬉しいです。

 

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

にほんブログ村

 

結婚生活ランキング

スポンサーリンク

Pocket