Pocket

スポンサーリンク

 

喧嘩ばかりしないで、仲良くしていたい!

 

結婚生活の長い夫婦でも、結婚したばかりの新米夫婦であっても、ことあるごとにケンカが始まってしまう夫婦と、ケンカをしてもすぐに仲直りができて仲のいい夫婦がいます。

実は、いつまでも仲のいい夫婦には共通した特徴があり、秘訣があります。旦那様と仲良くしていたいですよね。

 

縁があって結ばれたのだから、いつまでも仲のいい夫婦に憧れるのは当然です。

しかしながら、私自身、夫が忙しくて帰れない日々が続いたり、転勤ばかりで友達を作る意欲をなくしていた時は、離婚を考えていたほどでした。

 

なにをするにも子供と一緒で、しかも年子3人ぞろぞろ連れてだったので、ぜんぜん寂しくはなかったのです。

でもやっぱり、同じ目線や同じ感覚で共感したり、特に意味のない話をしながらご飯を食べたり、という普通のことに憧れました。

 

次男が小さい時、3歳になってすぐの時です。

2か月ほど次男が入院をしたのですが、病院に付き添わなければならず、他の子どもたちのこともあり...と疲労がピークになりました。

 

長男は保育園を休ませて他県の実家に預けました。寂しい思いをさせてしまったけれど、母は楽しんでいたようです。

上の3人は小学生なので、夫が面倒を見るということになったのです。朝の送り出しをしてから、会社に行き早く帰宅する予定でした。

 

帰宅9時頃、夕食は日付が変わる前...。遅くても手作りのほうがいいから、と旦那は頑張ってくれていたのですが私には理解できず...。

昼間は病院のヘルパーさんにお願いして、その間に家に帰って夕食を作ってまたすぐ病院へ、となりました。数日ならこれで良かったのでしょうね。

 

ついに、こんな旦那ならいても意味がない!家庭か仕事か選んで!と爆発しました。

でも、それこそが、今につながっているのです。

 

ケンカをするほど仲がいいとも言いますが、相手を知れば知るほどケンカを減らすことはできるものです。

なぜなら、相手のツボを知ることが出来るから。

 

そのツボを押さえることがお互い心地よく過ごすために必要であり、夫婦円満につながるのです。

今回は、そのためにあなたができることをお話しますので、ゆっくり読んでみてください。

 

 

仲がいい夫婦の特徴とは?

 

①夫をたてる

共働きの夫婦が増え、家事も育児も夫婦平等に分担していこうという考え方が広がっています。

ですが、男性は尊敬されたいという欲望を持っているもの。

 

あなたと2人でいるときは自然体で良いのですが、第3者がいる時は少し引いて、夫を立ててみてください。

子供の前では勿論、夫の両親や家族、会社の人たちの前では夫の意見に寄り添います。

 

そうすることで、子供たちは夫を尊敬するようになるので反抗期を迎えても、父親がキライという状況にはなりません。

夫の会社や親族などの人間関係では、あなたが1歩下がることで「見る目がある」と夫の評価が上がります。

 

また、内助の功を認められ、あなた自身もいい嫁だと認識されるのです。

縁の下の力持ちになるだけで、夫婦円満になり出世の役にも立つことがあるとなれば、やるしかないですよね。

 

②笑顔でいる

笑顔は簡単にあなたの魅力を引き上げてくれる。笑顔が素敵だと魅力的な顔に見えるという調査結果もあります。

話をしていても、聞き手が能面のようだと話したい気持ちもしぼんでしまいますね。

 

子どもが「ママー!」と笑顔で話しかけてきても、うんうんと家事をしながら聞いていたり、目を合わせなかったりすると話す意欲がしゅんと消えてしまいます。反対に、大げさに相づちを打ったり、顔を見て聞いていると嬉しくなるのか話が終わりません。

 

これは大人でも同じです。

内心は笑顔の気分でなくても、笑顔を作ることで脳が騙されてくれるので、だんだんと暗い気持ちが落ち着いてきて沈んだ気持ちもやわらぎます。

 

③信頼している

お互いに深く信頼しているので、相手の意見を尊重することができます。

ちょっと無謀な計画に思えることでも、「この人が言うんだから大丈夫かなぁ。見守ってあげよう」となるのです。

 

普段からの信用残高の賜物と言えるでしょう。

無用な疑いをかけることも、かけられることもないので、いつも明るい気持ちで過ごせます。

 

どんな人間関係でも、根底に信頼があるとうまくいきますよね。

無防備な姿を見せている、いちばん身近な家族からの信頼は嬉しく、自信にもつながります。

 

④自立している

相手に依存をして、束縛をすることはありません。1人の時間を上手く使えるので、気分転換も上手です。

イライラする気持ちを抱え込んで八つ当たりをする、なんてこともありません。精神的にも自立しているのです。

 

お菓子を作ったり小物を作ったりなどの趣味がある、子育てサークルなど子どもと楽しめる場所がある、介護や仕事など誰かから頼りにされている、などの環境があれば、精神的に夫に依存することなく過ごせます。

 

反対に、家にこもっているとストレスは知らず知らずのうちに溜まってきます。

趣味はないし人付き合いも苦手、という場合は散歩しながら買い物に行くとか、買い物途中に公園によるとかすれば気分転換になりますよ。

 

私はお菓子やおにぎりをもって近所の公園に行き、子どもとのんびり過ごすのがお気に入りでした。

 

⑤会話がある

忙しくても朝ご飯を一緒に食べたり、お風呂に一緒に入るなど、工夫して共有できる時間を作っています。

会話がなくなると、セックスレスにつながる確率が高くなるので、挨拶ひとつでも大切にしましょうね。LINEや電話も有効です。

 

子どものことは夫にとっても関心の高い話題なので、「いつも通り過ごした」なんてそっけない報告ではなく、当たり前のことでも丁寧に話すと喜ばれます。

夫にとっては当たり前ではないですからね。聞きたいんです。

 

一般的にはダラダラと話を聞くのが嫌いという男性が多いのですが、ダラダラと話を聞いてほしい女性も多いです。

つまり、話すことに関してお互いに分かりあうのが難しいということ。

 

しかしながら、子どもという共通の宝物を話題にすることによってお互いのメリットに合う話になるのです。

しかも毎日いろんなネタがあるので、会話に困ることはありません。

 

⑥怒るポイントを知っている

金銭感覚や両親のことなどは、長期的なケンカになりやすいですね。

ですが、これ以上はまずい...という限界ラインを知っているので事前に回避できます。

 

プライドを傷つけないことが重要。

仕事や趣味など、たとえ理解できないことがあっても、プライドを踏みにじらないように気をつけましょう。

 

決して「あなたは〇〇だから」と人格を全否定するような言葉は使いません。

「あなたのそういうところ〇〇ね」という言い方をします。

 

たとえば「〇〇」にバカという言葉を使うとしても、受け取るイメージがまったく違うということが分かるのではないでしょうか。

 

参考:旦那が喜ぶスキンシップ!ラブラブ夫婦になる為の3つの方法とは?

 

仲良し夫婦でいる秘訣とは?

 

①言葉にして伝える

言わなくても分かってくれるだろう、という思い込みはダメです。ありがとうも、ごめんなさいも目を見てちゃんと言葉にして伝える。

 

嫌だと思うところを責めるのではなく、こうして欲しい、こうしてみたら?と前向きに伝える。

例えば夫の帰りが遅くて寂しい場合は、早く帰ってきてよ!と責めるのではケンカになりそうですね。

 

「早く帰ってきて欲しいなぁ~」とか、「あなたの体が心配だから、もう少し早く帰ってきたら?」と、こんな感じです。

私の怒りが爆発した時も、無視をするなど態度で表すのではなく、言葉で伝えられたことが良かったのです。

 

その結果、嫁なら大丈夫だと思い込み、私に甘えていたということ、浮気などではなく仕事なのだから許されると思っていたこと、家庭を大事にするために転職も考える、という夫の思いが聞けたのです。

 

結婚して10年目くらいの思い出です。夫は、離婚なんて考えたこともなかったそうで、驚いていました。

思い込みではなく、お互いの気持ちをちゃんと知ることがどれだけ大切か学びました。

 

②スキンシップをたくさんとる

仲良し夫婦のベッドは一緒のことが多いです。ケンカをしても、寝室が一緒だと次の日に持ち込まないように気をつけることができますね。

夫婦の営みも、スキンシップの大きな役割を果たします。肌が触れあうと心も触れあいます。

 

そして、なにより普段のスキンシップが多いです。会話が多かったり手をつないだり、マッサージをしたりと日常から小さなスキンシップを積み重ねることがうまいです。

 

スキンシップが増えるとなぜ良いのでしょうか?夫婦のスキンシップはなぜ大切?効果を知れば納得!拒否はもったいない!に、あなたにとってのメリットを書いていますので、もし良かったら読んでみてください。

 

③胃袋を掴んで離さない

家でのご飯が美味しいと、飲みに行ったりせずにまっすぐ帰って来ます。晩酌は2人で、とはいかなくても家でゆっくり寛ぎながらのお酒は格別なものです。

食べたらすぐにごろんとしても大丈夫な環境、幸せですよね。

 

料理が億劫で、お総菜で済ませる日があっても大丈夫です。そんな時は盛り付けで一工夫すると良いですよ。

お取り寄せグルメも、充実していて満足できるものがたくさんあります。

 

実際にはすぐに行けないところの美味しいものが、クリックひとつで自宅に届くなんて嬉しいですよね。

子どもが小さくても、周りに気をつかわず食事を楽しめるので重宝しています。


全国の地方新聞社厳選!お取り寄せサイト【47CLUB(よんななクラブ)】

☆まとめ☆

 

いかがでしたか?信頼感をベースに夫をたてて、笑顔で会話をする。依存するのではなく自立して、自分の時間を楽しむ。

心から穏やかに過ごせそうな特徴ですよね。そして思っていることは、言葉にして伝える。言葉で伝えないと、分かるハズはない。

 

会話か夜の営みまで、スキンシップを密にとる。胃袋を掴むことも大事。

理想の夫婦のカタチは作っていける!取り入れられるところは真似してみてくださいね。

 

夫婦でいつまでも仲良くしたいと願うあなたの、お役にたてたなら嬉しいです。

ここまで読んでくださりありがとうございます。⇩ポチっと応援して頂けたら嬉しいです。

 

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

にほんブログ村

 


結婚生活ランキング

スポンサーリンク

Pocket