Pocket

スポンサーリンク

 

夫婦喧嘩のあとはなんだか気まずいなぁ。なんでいつもケンカになってしまうんだろう...。

仲直りができるとホッと安心しますよね。反対に長くなると、気になって落ち着きません。

 

夫婦喧嘩になる理由は、お金のことや子どものことなどさまざまですが、実は、根本的な理由はそれとは違うのです。

その根本を知っていれば、ケンカを避けることができるかもしれませんね。ケンカをして自己嫌悪になったり、こじらせたりせずに済むでしょう。

 

ケンカにならずに話し合いができて、いつも気持ち良く過ごせたら嬉しいと思いませんか?結論から言うと、怒りの感情を分けることでケンカを避けることができるのです。100%ではないかもしれません。しかしながら、今よりもケンカになる確率を大きく下げることができるでしょう。

 

今回は、夫婦喧嘩をさける具体的な方法についてお話します。

 

参考:旦那との相性占い♡人知れず悩む日々はもうイヤ!愛と自信を取り戻すには?

 

 

夫婦喧嘩の原因を作らない対立を避ける会話術!

 

あなたは、「アンガーマネジメント」という言葉を知っていますか?アンガー(anger)=怒り、この感情をコントロールするというトレーニング方法です。

怒りを感じることは誰にでもあることですが、怒ったときに怒鳴り散らすなど「怒り」と上手につきあえなければ、人間関係がうまくいきません。

 

さいきん注目が集まっている「アンガーマネジメント」では一次感情があるから、二次感情の怒りが出てくるという考え方をしています。

つまり、怒りには根本となるべつの感情が隠れているということ。

 

《一次感情》―さみしい・かなしい・痛い・苦しい・不安・心配...などのネガティブな感情。

《二次感情》-怒り

 

(例)・さみしくて、自分のことをないがしろにされているようで腹が立つ。

・心配して、なんども連絡をしているのに返事がないから腹が立つ。

 

このように、人の「怒り」には理由があって、「怒る」というカタチで表現されているということ。

怒っている最中に「あぁ、そっか。私は悲しかったんだ。だからこんなにイライラしてるんだ。」と自分の一次感情に気づいたことはありませんか?

 

怒っているときは「怒り」の感情に支配されて、冷静に考えることが難しくなりますよね。怒りをぶつけられた相手も反発して同じ調子で返事をしてくると、対立がうまれるのでケンカになりやすいのです。

 

怒りの理由である一次感情に気づくことがポイント。

先ほどの例では、「自分のことをないがしろにされてるようで寂しい。」、「なんども連絡しているのに返事がないから心配だ。」となります。

 

一次感情に焦点を当ててすこし言葉を変えるだけで、大きく印象が変わることに気がつくのではないでしょうか?

「だって...!」と言い訳するのではなく、「ごめんね」と素直になれそうですよね。

 

このように、怒っている根本的な理由が分かると、すこし冷静になれます。なぜ、寂しかったのか、どうしたかったのか、と怒りではない部分で話し合うことができるようになるからですね。

 

つまり、冷静に話し合うためには、怒りの感情を分けて考えることが必要だとも言えるでしょう。怒っているときほど冷静に考えてみてくださいね。

 

反対に、自分が怒りをぶつけられた時も「怒り」に反応するのではなく、「なんで怒っているのかな?」と相手の一次感情を見つけるのです。

そうすることで、真正面から「怒り」を受け取らずに済むでしょう。

 

「なんで分かってくれない?話しても無駄だ。」と、心まで閉ざしてしまうと仲直りが難しくなりますが、この方法なら対立を避けるので、ケンカをしても長引く可能性は低くなるでしょう。

 

ちなみに生理前など、「一次感情なんて分からないけど、とにかくすべてにイライラする!!」という時もありますよね。

こんな時私は、「なんかイライラする。でも、誰かが悪いとかではないからね。」と自分の気持ちをアピールします。

 

すると、「触らぬ神に祟りなし」とばかりに放置しといてくれるのです。子どもたちも「ママを怒らせたのは誰?何をした?」と不安にならずに済みます。

このように、一次感情が分からない時はすこし離れること。離れることで冷静になれるので、大きなケンカになりにくいですよ。

 

参考:夫婦喧嘩の原因は言い方にあり!くだらない理由でも喧嘩になるのはなぜ?

 

✩まとめ✩

 

いかがでしたか?今回は、夫婦喧嘩を避ける具体的な方法として「アンガーマネジメント」についてお届けしました。

怒りをそのまま伝えるよりも相手に響きやすく対立も避けられるので、夫婦関係だけではなくすべての人間関係に役立つと言えます。

 

ぜひ、怒っているときほど一次感情をさがして冷静になるということを意識づけてください。怒りを我慢する力は、あなたの人生を豊かにしてくれるでしょう。「堪忍袋の緒が切れる」と言いますが、やぶれたら縫えば良いではありませんか^^

 

あなたが今日も1日幸せに過ごせたら、私も嬉しいです!

 

参考:夫婦円満の秘訣と妻の心得!夫婦関係を円満に導く言葉とは?

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました。もしお役に立てたならやる気スイッチを⇩ポチっと応援して頂けたら嬉しいです。

 

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

にほんブログ村

 

結婚生活ランキング

スポンサーリンク

Pocket