Pocket

スポンサーリンク

   

 

帰ってきてもスマホばかり。まるで私のことなんか見えていないかのようで寂しくて辛い。なんでもするから、かまってもらいたい...。

旦那様から愛されたいと願うあまり、こんな風に思っていませんか?

 

あなたには必死で本気の気持ちかもしれません。でも、その気持ちが、旦那様にとって重くなり過ぎているのかも。

結論から言えば、あなたの『愛されたい』気持ちが執着となって、旦那様の心を、冷やしてしまっているのです。

 

冷えているなら、反対に温めれば良いということ。今回は愛されたいと願うあなたに、試してみて欲しいことをお届けします。

 

参考:夫の浮気をチェックする自分が嫌。本当はどうなの?信じたい!

 

 

旦那に愛されたい!もう一度愛を取り戻すには?

 

誰だって頼られると嬉しいものですが、だからといって旦那様に寄りかかり過ぎたら、大木でも傾くように旦那様が疲れてしまうでしょう。

旦那様の気持ちがクールダウンしているなら、ススキに猫がじゃれついて根元から倒してしまうようなもの。

 

愛されたい、かまって欲しいと願うのは妻として当然のこと。でも、何事もバランスが大事。そこで試してみて欲しいことを5つお話しします。

 

もう一度愛を取り戻すなら、一人の時間を作る

あえて、かまって欲しい態度を見せずに自分の時間を作りませんか?

愛されていないと思うことで自分に自信をもてず、「どうせ、私なんか」とネガティブになっているあなた。

 

新しい世界が広がることで、楽しみが増えます。旦那様のことでいっぱいだった気持ちが、他のことで彩られるのです。

自分の存在価値を高めることができ、自分に自信が持てるようになるので、結果としてあなたの魅力が、磨かれ輝くことにつながります。

 

家庭の外で充実してくると、心にも余裕ができ精神的な自立でがきるので、旦那様の心のおもりを減らすことになるでしょう。

それは言うなれば、「愛されない必要とされない」と思っていた惨めな自分から、水を得た魚のようにみずみずしく生き生きとした自分になるということ。

 

黙っていても、「あれ?最近なんか変わった?」と旦那様の方から気になって聞きたくなるはずです。

 

もう一度愛を取り戻すなら、追いかけない

旦那様がこうだったら、私もこうするのに。」と求めていては、いつになっても現状から変わる日は来ません。きっと繊細なあなたなら何もしなければ、今のままだということは分かりますね?変わらないといけないなら覚悟を決めて、いまから一歩ふみだしましょう。

 

もともと男性の本能として狩猟本能が備わっているので、追われるより追いかけたいと思うもの。

皮肉なことに、あなたが『愛されたい』と追いかければ追いかけるほど逃げて、べつの、自分が追いかけられる対象を探しだすのです。

 

なぜなら、あなたを放ったらかしていても、追いかけてくれるから。いつでも戻れると安心しているのです。

だから愛されたいなら、あなたが追いかけるのをやめて追いかけさせるのです。そのまま追いかけてくれなかったら、どうしようと不安にもなるでしょう。

 

でもたとえ浮気をしていたとしても、あなたと現在別れようとはしていない、これは何故だか分かりますか?

それは、あなたの方が確実に優位にたっているから。あなたのことを心の底では大切に思っているのです。

 

だからといっていつまでも、そんな都合のいい女扱いをされていいわけありませんね。『浮気は、男の甲斐性』ぐらいのドーンとかまえる懐の広さは必要ですが、許さないという毅然とした態度もニコイチで併せ持つこと。

 

間違っても「どうせ私なんか、やっぱり愛されてなかったんだ」と卑屈なことを言ったり、泣き言を重ねたりヒステリックに大声をだして叫んではいけません。そうではなく、「今回は目を瞑るけど、次はない」という毅然とした態度をとること。

 

本当は浮気なんて1回たりとも許したくなんかないでしょう。でも、愛されてるから戻ってきた、自分たちにとってなにか必要な試練だったと考える、それくらいの覚悟が必要だということ。そんな覚悟を決めて、清水の舞台から飛び降りる気持ちであなたから変わるのです。

 

決してまっすぐな道ではありません。涙と友達にもなるでしょう。でも、夫婦円満にと願うあなたなら、できます。だって進むしかないから。

覚悟のある女は強い。どんなことも今のあなたには、ラッキーな追い風です。

 

もう一度愛を取り戻すなら、夜を頑張る

愛されたいなら、マグロはやめて「旦那を悦ばせるには?」と考えてみましょう。

積極的に動くのが恥ずかしいなら、せめて旦那様の指示に素直に従いましょう。「こんな体勢になって」と言われたら、素直にやってみること。

 

ちょっとした小道具に頼るのもひとつの手です。少しの工夫で旦那様もあなたも楽しめるとなれば、取り入れない理由はないでしょう。

「もっと、もっと」と求めてばかりだったなら、求められることが負担になっている可能性があるので、「前戯なくてもいいよ」と言ってみてください。

 

それだけで、男性は心が軽くなります。レスでのお悩みならこちらもご一緒に。

 

参考:旦那とエッチがマンネリ。解消してもう一度夜の営みを楽しむ方法とは?

 

もう一度愛を取り戻すなら、足るを知る

あなたの理想を求めるあまり、旦那様の愛情を受けとるアンテナの感度が上がりすぎていませんか?欲張りはダメです。

たとえば、なにかを食べて「美味しい」と一言で表しても、毎日でも食べたいという程の美味しさなのか、べつに悪くはないという程度の美味しさなのか。

 

どちらも美味しいことには違いありませんが、意味合いは大きく異なりますね。普段の味があるから特別が分かり、特別があるから普段も頑張れるのです。

 

もしかしたら、あなたは今、毎日毎食でも食べたいくらいの「美味しい」というレベルの愛情しか受け入れられなくなっているのではないでしょうか?

 

アンテナの感度を良くして細部にまで張り巡らせたら、もっとたくさん愛情が降り注いでいることに気がつくかもしれません。

気づいてもらえないと分かると、旦那様の愛情表現はますます少なくなってしまうこともあるので、早めに気づく必要があります。

 

そして、求めてばかりではなく、与えて初めて得られる愛もあるということを知っていますか?

わかりやすくプレゼントを用意したり心地よい空間、好きな食事を作ったりするなど、先に愛情を贈りましょう。

 

参考:夫婦で贈りあうプレゼントに迷ったときのランキング!定番から面白いものまで

 

もう一度愛を取り戻すなら、女でいる

たとえば、良くも悪くも馴れ合いが強くなって、旦那様の前でおならやゲップをしていませんか?

子どもの残したご飯をもったいないと食べていませんか?続けて残すときは、最初から少なめにいれてあげるといいですね。

 

出会った頃より10キロ以上太ってしまったり、女性としての恥じらいを忘れているなら、まずはそこから変えましょう。

あなたの笑顔はちゃんと咲いてますか?いつも眉間にシワを寄せてぶつぶつ小言や不満ばかりを旦那様に聞かせていては逆効果にしかならない。

 

ヒステリックにイライラすることが多いなら、口を開く前に心の中で10秒数えましょう。ただこれだけで、ぐっと冷静になれるはず。

下着姿で歩かない、下着は上下セットで...面倒だと言わずせっかくの女性性を楽しむと良いですね。

 

☆まとめ☆

 

いかがでしたか?

自分に自信をつけて、いきいきと光を放ちましょう。男性は追いかけたいもの。大切なのは追いかけられるあなたでいること。

 

あなたなら大丈夫。まずは、自分で自分を誉めて信じて自分を愛することができれば、愛されるようにもなります。

「どうせ」なんて思わず、凛と強く賢く、愛され上手なあなたになってもらえたらと応援しています。

 

幸せは待つのではなく掴みとるものだから!

 

参考:夫婦関係が修復できる!夫婦関係の修復に疲れた時に欲しいきっかけとは?

 

読んでくださりありがとうございます。⇩ポチっと応援して頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

 


結婚生活ランキング

 

 

スポンサーリンク

Pocket