Pocket

スポンサーリンク

 

 

憧れだった結婚生活も時間の経過とともに、新鮮味がなくなり相手への愛情が薄れていくことがあります。

夫婦関係が円満でない、会話がない、スキンシップがない、余裕がなく毎日が嫌だ...そう思って修復する方法を探している方は、多いのではないでしょうか。。

 

そんな時こそ発想の転換がオススメ。あなたの気持ち次第で、望む未来を引き寄せることが出来るから。

子供のために体裁だけは、と家庭の外では役割を演じているが、家の中では話すこともない、という夫婦も少なくありません。

 

子供や親に隠しているつもりでも、勘は鋭くバレていた、ということもあるようです。

実際、私も結婚して17年が過ぎましたが、仮面夫婦とよばれる時期がありました。

 

しかしながら、自分の気持ち次第で望む未来が手に入るとなれば、試さないという選択はないでしょう。

今回は、夫婦関係を修復するために必要な考え方と言葉をお届けします。

 

また、どうしても確実に早く修復したい!という方は復縁7つのステップでもう一度好きにさせる方法をクリックして読んでみてください。

復縁のプロとして実績も多数あり信頼できる先生をご紹介していて、手にすればあなたの人生から夫婦関係で悩むということがなくなります。

 

 

夫婦関係の修復はチャンスだ


 

失敗しなくちゃ、成功はしないわよ

これは、ファッションデザイナーのココ・シャネルの言葉です。

このように全ての物事に対して失敗を、前向きに考えることが出来れば、夫婦関係の修復のみならず、人生そのものが豊かになることでしょう。

 

例えば夫婦喧嘩をした場合、寝室を別にしたい、会話をしたくないなどの気持ちが現れますね。あなたは、こんな時どうしますか?

多くの人が、自分の気持ちに従って夫との距離を置こうとするのではないでしょうか。しかしながら、溝が深まるとその分修復も大変になりかねません。

 

出来るだけ翌日に持ち越さない努力が必要。つまり朝が来れば、何事もなかったかのように挨拶が出来ることが望ましいですね。

 

特にあなたが怒っている場合、いつも通りの朝を過ごせたら夫は安心して、その後の仕事にも集中出来ると思いませんか?

だから嫌な出来事や失敗も、自分の成長のために用意された試練だ、と考えるのです。

 

「夫婦仲が良くない」ことは悪いことではなく、自分にとって必要不可欠なプロセスだと受け入れてしまいましょう。

受け入れられないからこそのモヤモヤとした気持ちが、すっきりと晴れていくのを、あなたも感じられることが出来るでしょう。

 

妻

良い意味で、開き直った女は強い!ですよね。

 

参考:夫婦仲が悪いのはなぜ?夫婦の仲を復活したい!改善のきっかけを3つ

 

夫婦関係を修復する言葉

 

おはよう・行ってらっしゃい・ごめんなさい・ありがとう。これらはよく耳にする、普段から馴染みのある言葉です。

このような挨拶言葉が、人間関係を築くうえで非常に重要なポイントであることは、あなたも知っていますね。

 

しかしながら、せっかくの潤滑油であっても上手く使いこなせないと、その言葉の意味は大きく失われます。ちょっと言葉を変える、ちょっと行動を変える

なぜなら、相手に何かを伝えたいと思うとき、人は言葉や態度、表情で伝えるからです。

 

上手く使いこなすには言葉に気持ちを込めることです。例えば、朝食の準備をしている時に夫が起きてきたら、あなたはどのように挨拶をしますか?

 

・手を止めずに「おはよう」と言う。

・手を止めて「おはよう」と笑顔で言う。

 

夫

同じ言葉なのに前者は、忙しいのを察して!と無言の言葉も聞こえてくる気がしませんか?

 

ほんの3秒手を止めて、「おはよう」とにっこりする。たったそれだけですが、意識するのとしないのとでは、1日のスタートが全く違うものになります。

また、一言付け加えてみると、会話が広がります。返事がYES、NOで終わらないよう心がけると良いですね。。

 

・「おはよう、よく眠れた?」

・「おはよう、今日はどんな予定?」

 

朝のちょっとした気遣いで、気持ち良く1日のスタートを切ってもらいましょう。もちろん「行ってらっしゃい」と微笑むことも忘れずに。

また、「ありがとう」の後には、嬉しいや助かったなど気持ちを一言添えると良いですね。

 

「ごめんなさい」も同じです。こんなところが悪かったと、反省点も伝えましょう。

こんなところが嬉しかったんだなと理解してもらえる。謝るポイントはそこじゃない、と誤解に気づくことが出来る。

 

ポイントがずれていると、謝ったくせに同じ失敗をまた繰り返している、と知らず知らずのうちに溝を深めてしまうので要注意。

分かっているようで分かっていない、すき間を埋める努力が大切。

 

知っていることばかりで、期待していた内容と違うと思ったあなた。きちんと出来ていましたか?出来ていたら、夫婦関係の修復に頭を抱える必要はないですね。「知っている」と、「出来ている」は違う

 

つい、知っていることと、出来ていることを混同しがちですが、全く違いますね。知っているから出来ているへ、変えていきましょう。

 

参考:夫婦関係が修復できる!夫婦関係の修復に疲れた時に欲しいきっかけとは?

 

✩まとめ✩

 

いかがでしたか?今の状況がどんなであろうと、相手を責めるのではなく、まずは、あなたが一歩を踏み出すべきなのです。

考え方を前向きに、使う言葉も前向きに変えて、あなたの望む未来に近づけましょう。

 

あなたの幸せは、あなたが作るもの。考え方と、言葉を変えるだけで夫婦関係の修復につながるのです。試さない手はないですね。

慣れないことなので大変だと感じるでしょうが、安心してください。みんな同じです。

 

続けることが大切なので、是非ともこの瞬間から、意識して続けてください。思い描く未来へのカギは、あなたが持っている!

 

参考:夫婦の復縁を叶えたい!相手の気持ちは占いで分かる?もう悩みたくない!

 

読んでくださりありがとうございます。⇩ポチっと応援して頂けたら嬉しいです。

 

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

 


結婚生活ランキング

 

 

スポンサーリンク

Pocket