Pocket

スポンサーリンク

 

「結婚して何年経っても夫婦で仲良くしたい!」このように思う人は多いですね。

私もその1人です。ずっと夫婦ラブラブで仲良くしたいなら、絶対に取り入れるべき考え方があります。

 

なぜなら、ある物事に対して幸せだとかとか、不幸せだとか判断をするのは自分自身だからです。

妻

一緒に暮らすなら、ケンカするより笑いあってる方が良い。あなたもそうでしょう?

 

幸せだと思える瞬間を増やすことがポイントになってきます。

そうは言っても、心穏やかにいられない状況は避けて通れませんね。

 

誰だって多かれ少なかれ必ずあるものです。

そんな時この考え方を知っていれば、随分気持ちが楽になるでしょう。

 

 

しわしわのおじいちゃんとおばあちゃんになっても、手をつないで歩いているご夫婦がいます。

そんな光景を目にすると微笑ましくて、幸せな気分になりますね。

 

私たちの未来もそうであって欲しいと願います。その反面、最近は3組に1組は離婚していると言われています。

ずっとラブラブな夫婦と離婚を選択する夫婦は何が違うのでしょうか?

 

イライラすることが多い人と、少ない人がいるのはなぜでしょうか?性格だから仕方がないと言えばそれまでです。

ですが、考え方に違いがあるのです。

 

それをお話させていただきます。参考になるところは、簡単なので是非取り入れてみて下さい。「病は気から」という言葉もあるように気持ちのあり方はとても大切です。

 

 

STEP1 足るを知ろう!

 

足るとは簡単に言うと満足感です。想像してみてください。

お風呂上がりで、あなたはとってもとっても喉が渇いています。

 

今すぐ、冷たい飲み物を飲みたくて仕方ありません。

飲み物ちょうだい!と夫に頼んだところ、コップに半分くらい入った水を持って来てくれました。

 

想像出来ましたか?

さあ、あなたはなんと思うでしょう?

 

・半分だけしか入ってない!
・水は嫌だ!
・もっと早く持って来てよ!

 

こんな感じでしょうか。それとも。。。

 

・半分もあったら充分!
・おかげで飲める!
・持って来てくれて助かった!

 

こんな感じでしょうか。あなたはどちらに近かったですか?

自分の感情ではなく、事実をみてください。

 

どう感じたかに関わらず、夫が届けてくれたという事実は変わりありません。

しかし、最初のキーワードには不満が隠れているのです。

 

・半分だけしか入ってない!(もっと入れてよ!)
・水は嫌だ!(○○が良かった!)
・もっと早く持って来てよ!(遅いよ)

 

そして、あとのキーワードには感謝が隠れているのです。

 

・半分もあったら充分!(ありがとう)
・おかげで飲める!(ありがとう)
・持って来てくれて助かった!(ありがとう)

 

夫婦で仲良くしたいと思っているあなたなら、どちらのキーワードが夫は喜んでくれるか、そんなの考えなくても分かりますね!

この違いはどこから生まれるのかというと、満足感を得られるかどうかです。

 

最初に述べた足るを知るということが重要になるわけです。

子供の頃はちょっとのことでもありがとう!と感じられていたことが、大人になっていろんなことを経験するうちに、当たり前になっていくのです。

 

当たり前が増えると少しずつ幸せのハードルが高くなっていきます。

例えば、付き合っていた頃は会えるだけで、幸せ〜!と感じていましたね。

 

それが結婚するとどうでしょう?いることが当たり前で、結婚前ほど、幸せ〜!とは感じないですね。

ただハードルが高くなりすぎて、変わらずにある目の前の、小さな幸せに気づいていないのは勿体無いと思いませんか?

 

一度上がったものを下げるのは、なかなか難しい!!

だから、最初のキーワードを選んだ方は少しハードルを下げることをお勧めします!なぜなら、とっても重要なポイントだからです。

 

・ハードルが下がると、幸せなことが増えるので自然と笑顔も増える!
・ずっと仲良しでいるために、笑顔溢れる可愛い自分を意識する!

 

STEP2 感謝を徹底しよう!

 

「徹底した感謝ってなに?」と思いますよね。シンプルに言葉通りに考えてみて下さい。

 

・夫は家事を手伝ってくれない
・子供が言うことを聞いてくれない
・自分の時間がとれない

 

感謝より文句を並べる方がたくさん出てきそうですね!

毎日毎日、育児に追われ家事に追われ、仕事に追われ時間に追われ。。。

 

主婦業にも母親業にも休暇はないので大変ですよね。
あなたは、よく頑張っています。まずは自分を褒めてあげてください!

 

そして次に、腹立つ気持ちに一旦蓋をしてください。なぜなら、不満からは絶対に幸せは生まれないからです。

仲良し夫婦でいたいのに遠回りになってしまいます。

 

目を向ける角度を少しずらしてみましょう。つまり「してくれない!」を考えるより、「してくれてる、ありがとう」に言葉を変えましょう。

先ほどのキーワードを例にしてみると、

 

・今日も1日働いてくれてありがとう。
・元気に過ごしてくれてありがとう。
・頼りにしてくれてありがとう。

 

さらに、ありがとうノートをつけると効果大です。1日1行でいいので続けてみてください。最初は無理矢理でもいいんです。

「晴れてた、幸せ~」みたいに簡単で良いですよ。

 

・行動することが大切。
・文字にすることで客観的に捉えることができるようになる。

 

書けたら相手に伝えてみてください。不思議と自分も感謝されるようになってきます!

でも…自分の時間欲しいですね!!

 

妻

そんな時は作っちゃっていいんですよ、あなただけの時間!!

結婚した当初、私は両家の実家も遠く、旦那様は朝早く家を出て夜遅く帰って来るという状況でした。しかも仕事の都合で引っ越しばかり。

 

幼子を抱え頼れる人もなく、娘と旦那様は平日顔を合わすことがないので休日顔を合わすと人見知りして大泣きでした。

そんな時だからこそ1人の時間は貴重でした。

 

子供たちがまだ赤ちゃんの時は夜の連ドラティータイムを。幼児になると、なかなか夜寝なくて大変になりました。

そして昼間トイレに籠るというスキルを身につけました!!!

 

トイレなのですが深呼吸して気持ちを切り替えることができます。揃って昼寝をしてくれると天国でした。寝顔は癒しですね^^

ちょっとしたことで自分の心にゆとりが生まれ、ゆとりがあることで大切な夫や子供たちに優しくなれます。

 

優しくされた夫や子供たちは喜び、満たされ心にゆとりが生まれます。そしてまた、自分に返ってくるのです。

なので、自分自身にも感謝してあげてください。自分のことは後回しになりがちですがケアも必要。

 

STEP3 プロの考え方を真似しよう!

 

夫婦円満への近道は、まず自分が変わること。

相手を変えることは難しくても、自分のことなら意識をするだけで、その瞬間から変わることができますよね。

 

だから、夫婦円満や復縁において信頼できる人の考え方を真似して取り入れることは、とても大きな意味を持ちます。

悩んでいる時間から解放されて、旦那様の愛情を取り戻すことができるなら、これほどの喜びと安心はないでしょう。

 

しかも。いちど考え方を身につけたら、この先ずっと夫婦関係での悩みとは無縁になることができます。

カウンセリングで直接会って相談して考え方を学ぶこともできますが、場所や時間などで制限がついてきますよね。

 

どうしても夫婦円満で過ごしていきたい!自宅で、誰にも言わないで夫婦関係の修復をしたい!

という方は7つのステップでもう一度好きにさせる方法をクリックして読んでみてください。

 

復縁のマニュアルですが、心から旦那と仲良くしたい!と思っているあなたであれば、とても有意義な時間になるでしょう。

 

✩まとめ✩

 

・幸せだと感じる基準を低くする。
・自分の感情ではなく、事実に目を向ける。
・感謝の言葉に置き換える。
・自分が満たされていれば人にも優しくなれる。

夫婦は、元は赤の他人です。不平不満は聞かされる人も疲れてしまいますね。

そんな居心地の悪い状況は好まれません。いつになっても、仲良くしたいなら根底に相手への感謝の気持ちが絶対に必要なのです。

 

まずは自分から変わりましょう!

あなたが幸せでありますように^^

 

参考:レスは辛い!セックスレス解消のきっかけに!女の自信も取り戻したい!

 

読んでくださりありがとうございます。⇩ポチっと応援して頂けたら嬉しいです。

 

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

 


結婚生活ランキング

スポンサーリンク

Pocket