Pocket

スポンサーリンク

   

 

なんでこんなことになってしまったのか...。なんとかして元に戻すことができたら...。

 

愛する人とめぐり逢い、いろんな未来を夢見て、人生でしあわせな輝きをはなつ結婚という舞台に立つ人は大勢います。

しかしながら、ちょっとしたひび割れから大きな亀裂になり、修復が困難になるほどこじれてしまうことも、これまた少なくありません。

 

焦る気持ちが日に日に大きくなっていき、子どもに心配をかけないようにと思っていても、ご飯ものどを通らなくなってしまいます。

焦って感情的になっても、いい知恵は浮かばないし、心の底から疲れてしまうでしょう。ちょっと冷静になってみませんか?

 

今回は、離婚は絶対に嫌でなんとしてでも夫婦仲を取り戻したいあなたにお届けします。

 

 

スポンサーリンク

 

夫婦仲を改善するきっかけを探す前に知っておきたいこと

 

どうしたら夫婦関係が改善できるかを考える前に、なぜ夫婦関係の改善が必要な状況になったのかを知る必要があります。

なぜなら、子どもに例えるなら泣いているときに泣き止ませようと思ってあやしても、原因が分からなければ無意味だから。

 

眠いだけならトントンとあやしていても良いでしょうが、おなかが空いているのなら、あやすだけでは火に油を注ぐことになり更に主張を強めて泣き出すでしょう。

だから、現在のあなたの状況を冷静に判断して知ることがとても重要になるのです。そのために、まず離婚にいたる夫婦の特徴から見てみましょう。

 

  • 浮気
  • 多額の借金など金銭問題
  • 長期間のセックスレス
  • すれ違い
  • 夫婦喧嘩が多い(普通の会話が少ない)
  • 子供の前でも相手のことを責めたり罵りあう
  • 肉体的、精神的DV

 

ひとつひとつ書きましたが、普段の会話がないからセックスレスになったり、金銭問題で精神的にも余裕がないからケンカが多くなるなど、すべて絡み合っていくので、どんどん複雑で深刻になることが離婚にいたる夫婦の特徴だといえます。

 

結論から言うと、離婚寸前から仲良しな夫婦になることは可能です。私は旦那の多額の借金でしたが、夫婦関係は修復できるものなのです。

ただ、個人的にはDVだけは違う道を選択して新たな希望を見つけてほしいと感じます。

 

スポンサーリンク

 

夫婦仲を改善するきっかけを掴むにはまず『続けること』

 

ある日突然こじれたように感じられても、実は気づかなかっただけで、黒い芽が出てからゆっくりと長い時間が経っているものです。

ちょうど、いつも通りに過ごしていて、蚊に刺されても気がつかず後からゾワッとかゆくなるように。

 

まずは、同じくらいの時間がかかることは当たり前だと覚悟をしていてください。1回・2回話し合いをしてダメでも当たり前だということ。

仲直りして夫婦仲を取り戻したいと思うあなたであれば、大丈夫。まずは、心が折れそうなどんな態度にも負けず、あきらめないこと。

 

今日、明日を考えるのではなく、仲良し夫婦になった後を具体的に思い描いてちょっと先に視点をおくように意識してみてください

そう覚悟を決めることであなた自身も、感情の波に溺れることなくずいぶんと楽になるのではないでしょうか?

 

そして、感情的に泣いたり大声を出したりしないこと、こちらも常に意識していてください。どのような理由で今の現状につながったのかは分かりませんが、気持ちが離れていれば「泣き落とし」なんて手法は通用するはずもなく、旦那様の鬱蒼とした気持ちを深めることになりかねません。

 

大声を出したところで、聞こうという気持ちがなくなるか、旦那様も大声で張り合ってくるので話にならないので、やめたほうがいいでしょう。

そしてあきらめないで続ける覚悟が出来たら、次はあなたから変わる覚悟をしてください。

 

それは、なぜか...。今のままのあなたで良いのであれば、こんなに悩まずとも理想の夫婦のカタチを手にしているはずではないでしょうか。

「旦那がこんなだから。もっと、こうしてくれたら私もちゃんとできるのに...。」

 

このように先に相手を変えようと考えているなら、仲良し夫婦になることは夢で終わってしまうでしょう。

なぜなら、旦那様の方に、あなたに対してなにか引っかかることがあるから、今があるのですよね?

 

そこをなおす努力をしないで、「旦那が変わればいいのに」と責任を押しつけているような態度で、本気の気持ちが伝わるでしょうか?

あなたが反対に誰かから謝られるシーンをちょっと想像してみてください。

 

言葉では反省を口にしつつ態度はなにも変わっていないとなれば、「本当に反省してるの?取り繕っているだけで、また同じことを繰り返すのではないか?」と考えてしまいませんか?

 

肝心なのは態度で、「あれ?なんか変わった?」と感じてもらうことなのです。

こんな時だからこそ、口だけではなく態度で信用を積み重ねていくことがとても重要になってくる。

 

そして、話し合える時間ができたら、チャンスとばかりに一方的に話し続けることも避けるように意識をしてください。

むしろ、旦那様のモヤっとした気持ちを出し切れるように聞いて聞いて聞きまくるくらいの心持ちで臨むのがベスト。

 

しっかり聞いて旦那様の気持ちと、あなたの気持ちのズレている点が分かれば解決策も見えてくるのではないでしょうか?

『あの頃に戻りたい』ではなく、『どうすれば新たに2人の歴史を作っていけるか』と前向きに検討することをおすすめします。

 

夫婦仲を改善するきっかけがつかめない時

 

どう頑張っても無理...。もう疲れた。

もしあなたがこのように感じているなら、諦める前にお伝えしたいことがあります。

 

働いても給料で報われず、さなぎから蝶に変わるような大きな成長を遂げる、子どもとの時間をけずってもいいのですか?

世間の偏見の目に耐えながら、自分のことを後回しにして我慢を続けるのですか?

 

きっと、そんなお母さんを見ている子どもも疲れてしまいます。

なぜなら、「自分のせいで、お母さんが大変だ。ごめんね。」と感じてしまうことが少なくないのです。

 

だから、あなた自身の目で確かめてください。

詳しくは復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法を読んでみてくださいね。あなたの役に立つと信じています。

 

参考:夫婦関係を修復したい!やり直すために必要なきっかけは?

✩まとめ✩

 

いかがでしたか?今回は、夫婦仲を改善するために大切なことをお届けしました。少しでもあなたの役に立てたなら嬉しいです。

夫婦仲の良い悪いは自分たちだけの問題のようで、子どもや親など周囲にもかかわることが多いものです。

 

その分悩みは深いところでしょうが、真っ暗なトンネルにも明るい出口は必ずあるので、自分を信じて続けることです。

あなたが心から笑えるように応援しています。

 

参考:夫婦の復縁を叶えたい!相手の気持ちは占いで分かる?もう悩みたくない!

 

読んでくださりありがとうございます。⇩ポチっと応援して頂けたら嬉しいです。

 

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

 


結婚生活ランキング

 

 

スポンサーリンク

Pocket