Pocket

   


 

あー。明日も早いから、さっさと寝たい。

旦那への愛情はあっても、マンネリエッチの退屈さといったらありません。

 

でもだからといって、全く夫婦生活をなくするわけにはいきません。

拒否をし続けていたら、他で浮気をするんじゃないかと心配になりますよね。

 

でも、マンネリになったエッチに魅力を感じられず面倒で、けずられていく睡眠時間ばかり気になってしまう。

嫁の務めだと思っても、苦痛でしかない。でも、女でいる限りは女としての喜びを手放したくないですよね。

 

こんなときは、旦那任せにしないで、自分も楽しめる工夫をしましょう。

人の3大欲求と言われるエッチを、楽しめるようになれたら嬉しいと思いませんか?

 

今回は、マンネリ化の苦痛を防いでエッチをふたりで楽しむコツをお届けします。

 

 

【マンネリエッチからの脱出】気持ちを伝える。

 

恥ずかしかったりして素直に「こうして欲しい」と、言えないことがあるかもしれません。

しかしながら、伝えないと分かってもらうことはできないし、相手のことを分かることはできません。

 

たとえば、「こうすると気持ち良いはず」と旦那様の思い込みで的はずれなことをされていたとします。

気持ちよくないと伝えなければ、興ざめして一層つまらない退屈な時間になってしまいますよね。

 

だから、最低限の気持ちは伝える方が良いということ。

あなたがひそかに憧れてるシチュエーションなどがあれば、伝える工夫をしてみてはいかがでしょう?

 

どうしても恥ずかしくて勇気がない時は、事実だけ伝えましょう。

 

「さいきん、味気ないけど楽しめてる?」

「なんか、マンネリ化してきたね。」

 

先にあなたの気持ちを伝えることで、旦那様の気持ちを聞き出すことができます。

「そうだね。」と返事があれば、ふたりで解決策を話すこともできるのです。ふたりの時間なので、ふたりで話せることがいちばん。

 

男なんだから旦那がリードしてくれたらいいのにと、不満を抱えるくらいなら自分から行動しましょう。

もしかしたら、旦那様も同じようにマンネリに不満を抱えていたり、解決策で悩んでいるかもしれません。

 

暗いと不平を言うよりも自ら進んで明かりを灯しなさい。

だれかがやるだろうということは、だれもやらないということを知りなさい。

 

マザーテレサが愛した言葉です。自分から行動することは大切ですね。

勇気を出した先には、マンネリ化を脱してさらに、旦那様と仲良くなっていることも夢ではないのです。

 

参考:エッチのマンネリを解決!旦那と楽しみたい時の工夫3選!

 

【マンネリエッチからの脱出】旦那を飽きさせない。

 

あなたは、膣慣れという現象をご存知でしょうか?

旦那様が膣の感覚に慣れてしまうことです。相性が良いと感じられるようになる反面、刺激が減って旦那様の快感が少なくなってしまう

 

つまり、膣慣れを防いだら、マンネリ化の防止にもなって、旦那様が夢中になって求めてくる可能性が高まるということ。

義務感でしてるだけ、なんてことはなくなります。

 

求められる自分でいたい!という方は膣トレに励むといいですよ。

肌も視力も記憶力も、すべて体は老化しますよね。それは、外見だけではありません。

 

膣も老化して締まりが悪くなり、くしゃみをしたら尿漏れした???なんてことにつながります。

そうなれば、旦那様も気持ち良さが減るので、エッチに対する情熱が減るのです。だから、膣トレは有効。

 

エッチだけのことではなく、将来、病院に行きづらい頻尿や尿漏れで悩むことが減ります。

「7人産んでるから気を付けないと!」と産後の病院で言われたり、身近な叔母が頻尿で、夜中でも外出中でも大変そうなので、私自身も意識しています。

 

トイレの心配ばかり考えずに、睡眠や旅行を楽しみたいから。

あとはストレッチ。体が硬くなると、こんな体位を試してみようとなっても、体がついていきません。

 

それだけではなく、だんだんといつもの体位さえツラくなってきます。

これでは、楽しめませんよね。だから、膣 トレやストレッチを取り入れることが大切なのです。

 

しかも。膣はインナーマッスルと言って筋肉なので、トレーニングすることでダイエット効果も期待できます。

今より引き締まった体になって、お互いの感度があがり体も心も満たされる幸せな時間を過ごせる。

 

もう、やらない理由が見つかりません。

あなたも旦那様とラブラブな時間を過ごしてくださいね。

→公式サイトはこちらをクリック

【マンネリエッチからの脱出】非日常を楽しむ。

 

マンネリとは「マンネリズム」の略で、新鮮味や独創性がないことという意味を持ちますが、「退屈する」「飽きる」という意味でも使われています。

だから、非マンネリにしようと思えば非日常にすればいいということ。

 

あなたは野性的な本能を直接、刺激できるものを知っていますか?

それは、匂いです。

 

いい匂いの人がいると、それだけでずっと一緒にいたいと思ったことありませんか?

反対に、酒臭かったりするような嫌いな匂いだと、それだけで嫌いになってしまうことがあります。

 

匂いは、それだけダイレクトに本能を揺さぶるということ。

だから、匂いを変えるというのはとっても簡単で大きな効果があるのです。

 

普段は子どもと過ごすからきつい匂いはNGだという方でも、ベッド専用の香水ならたった3秒で魅惑を纏うことができます。

気持ちを変えるアイテムとして、抜群に取り入れやすいものでしょう。

 

たまには、本能のままに時間を過ごしてみてください。

出逢った頃の気持ちを昨日のことのように思い出せてしまいます。そして、安心感が増し幸福感に包まれることができるでしょう。

 

→旦那様の本能に火をつけたい方はこちらをクリック

☆まとめ☆

 

いかがでしたか?

マンネリ化を防ぐには、雰囲気だけではなく体のコンディションも重要なのです。

旦那様に求められる体を目指して、愛されボディを作りましょう。

 

女でいる限り、女としての喜びを手放さなくてもいいんです。

努力まで楽しんでしまいましょう!

 

参考:【セックスレス体験談】レスで人知れず悩んでいるあなたへ

 

ここまで読んでくださりありがとうございます。やる気スイッチ押してくださると嬉しいです。

 

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

にほんブログ村

 

結婚生活ランキング

Pocket