Pocket

    

 

夫婦ゲンカはないけど、夜の夫婦生活がマンネリ化していまいち。。。中途半端だとよけいに欲求不満になるから、嫌になる。

夫婦の時間を楽しみたいと思っていても毎回そっけなかったりすると、「旦那は義務感で付き合ってるだけなのかも?もう愛されてない?」と不安も大きくなりますね。

 

こんなことが続くと、あなた自身が「欲求不満になるくるいならしない方が良い!」と思ってしまったり、マンネリ化からセックスレスになったりします。

いちど溝が深まってしまったら、埋めるのは簡単なことではありません。離婚する夫婦もいるくらいに。

 

マンネリ化がなくなれば、また旦那様との夫婦生活が楽しめるかもしれませんよね。

結論からいうと、楽しむ心を大切にすればマンネリはすぐに解消できるもの。今回は、エッチのマンネリがなくなるヒントをお話しします。

 

参考:旦那とエッチがマンネリ。解消してもう一度夜の営みを楽しむ方法とは?

 

 

そもそもエッチのマンネリは何故おきる?

 

マンネリ化とは「マンネリズム」の略で、元は「新鮮味や独創性がないこと」という意味です。「飽きる」「退屈」「慣れ」といった意味で使われることの方が一般的になっています。

 

外国人と比べてみると、日本人のエッチの頻度は低いと言われています。そして、日本性科学会によるとセックスレス夫婦の割合は4割以上という数字もあるくらいです。マンネリからのレスもかなり含まれていると想像でできますね。

 

つき合っていた頃は、毎日会えなくてデートの時はドキドキしたり、「またね」と言うまでの限られた時間の中で行動予定を考えていたはずです。それが、毎日おなじ家で顔をあわせるようになれば、「いつでもいいか」と思ったり、慣れて新鮮味がなくなるのは当たり前ですね。

 

エッチでも同じことが言えます。初めての時は相性も分からないし、胸の大きさとか相手の理想はどうだろうと気になったりしましたよね。

不安でもあり、ドキドキでもありと刺激になるのですが、慣れるとそんなドキドキはなくなってしまいます。

 

安心感に包まれた関係と言えば心地いいですが、それはつまり、マンネリ化にも通じるということ。

そうならないためには、マンネリの反対である、新鮮な感覚になれること、思いもよらなかった独創性があることなど、対策をねればいいのです。

 

エッチのマンネリ解決!見た目が大事。

 

先日友人と会ったとき、「子どもを産んでから体重が戻らない」と武勇伝のように語り、となりで旦那様が苦笑いしながらも、あたたかい目で見つめているという光景がありました。

 

こちらまでホッとするような幸せをお裾分けしてもらったのです。しかしながら、このような旦那様ばかりではありません。

どちらかといえば、「太った、戻らない、女として見れない」というネガティブな意見が少なからずあるのです。

 

子どもとお風呂に入って旦那様に子どもをあげてもらったり、リビングをバスタオル1枚で歩いていたら、裸に見慣れてドキドキがなくなるのは当たり前。

結婚して同じ家に帰れるようになることは、幸せなことです。しかしながら、結婚とは、表舞台だけを見せていたのが、舞台裏まで公開するようなもの。

 

だから、表舞台を集中して楽しんでもらうために、舞台裏はなるべく見せないようにすること。

家だからと気を許してバスタオルで歩かないなど、普段からミステリアスな部分を作れるように意識するといいですよね。

 

あともうひとつ、意識しておきたいこと。それは肌のうるおい。すべすべとした肌触りは、それだけで魅力的でしょう。顔でいえば、カサカサ乾燥するとシワやシミの原因になります。体も乾燥から守ると若さを保つことができるのです。

 

そして、見た目を意識しないで放っておくとセックスレスにつながる大きな原因になるので注意が必要。

 

エッチのマンネリ解決!相性が大事。

 

緊張することなく、リラックスして安心感のなかでエッチができるのはとても心地良いことですよね。しかしながら体にも慣れがあります。

膣慣れと呼ばれ、フィット感がアップするぶん、締め付けが弱いと感じて物足りなさを感じてしまうのです。

 

出産を経験すると、どうしても緩みがちになるもの。

どんな女性でも多かれ少なかれ膣の緩みはあるのですが、実は、膣トレと呼ばれるトレーニングがあるのです。

 

「そんなところ、どうやって?」と難しいイメージがあるかもしれませんが、あなたがトレーニングを頑張ることで「あっ♡ いい♡」と旦那様の新鮮な反応が見れるかもしれませんよ。

 

トレーニングをすると、筋肉量がふえて性機能のアップが期待できるので、オーガズムを感じやすくなる。収縮して締まりが良くなるので旦那様の気持ち良さがアップ。下半身の血流がよくなり、濡れやすく感じやすい体になる。

 

つまりは、2人ともエッチが楽しめるようになるということ。もちろん、旦那様が喜んだあとには、あなたにも喜びが返ってくると期待できるのではないでしょうか。そして、体にも慣れがあり、放っておくとマンネリに通じる大きな原因になるので注意が必要です。

 

膣トレの簡単な方法を知りたい方は以下の記事に書いているので、クリックして読んでみてください。

 

参考:夫とイチャイチャしたい!求められたい!女子力アップさせる方法とは?

 

エッチのマンネリ解決!空間が大事。

 

横を見ればかわいい子どもの寝顔、という家庭は多いですが、夫婦のエッチな時間を過ごすには抵抗を感じてしまうことが少なくありません。

私も、落ち着かないので嫌です。だから、もし可能ならラブホテル!と言いたいところですが、毎回難しいですよね。

 

リビングのソファーや、お風呂など、布団の上以外で楽しんでみてはいかがでしょうか?真っ暗なのもいいですが、キャンドルに灯をともすだけでムードが高まります。香りもムードを高めてくれるアイテムとして優れているので取り入れてみるといいですよ。

 

そして、欠かせないアイテムが。まさか、『まぐろでだんまり』なんてしていないと思いますが、感度の良さ・声・表情すべてが盛り上げエッセンスになります。大きな声を出せなくても大丈夫。我慢する仕草も、漏れてくる吐息も、じゅうぶん旦那様には刺さっているはずだから。

 

テレビを見ながら開脚をするなど、ストレッチをして柔らかいしなやかな体作りも意識してみてください。

野生の本能をくすぐるつもりで、視覚・触覚・聴覚・嗅覚、ぜんぶ使って楽しんでしまいましょう。

 

参考:夫婦の営みをマンネリ化させない!愛され妻の旦那をドキッとさせる方法!

 

エッチのマンネリ解決!考え方が大事。

 

え?考え方なんて関係ないでしょ?

きっと、あなたはこのように思ったのではないでしょうか?

 

そんなことはありません。実を言うと、いちばん大切だと思うくらいです。

なぜなら、独りよがりでは絶対にうまくいくわけがないから。

 

何事もそうですが、相手のことを思って「どうしたら喜ぶかな?」「何をして欲しいのかな?」と想像して思いやることが必要です。

実際、マンネリ化して義務感だけの営みになり、セックスレスになって夫婦関係に溝ができて離婚してしまう夫婦も少なくありません。

 

大袈裟だと笑うかもしれませんが、本当にあることなのです。

どうしたら、ふたりで楽しめるか?を考えられるといいですよね。

 

セックスレスは絶対に嫌だ!と感じるのなら 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法をクリックして読んでみてください。

 

参考:【セックスレス体験談】レスで人知れず悩んでいるあなたへ

 

☆まとめ☆

 

いかがでしたか?時間や場所を変えたり、匂いを変えたり、実は少しの工夫でマンネリは脱出できるのです。

心も体も満たされたエッチは、マンネリとは無縁で気持ち良さをともなう最高のスキンシップであり、コミュニケーションではないでしょうか。

 

三大欲求である性欲は、生きているかぎり付き合うものでしょう。だからこそ、苦痛ではなく幸せな時間になることを願っています。

 

ちなみに、男性側からお誘いがなくなってレスになるパターンが多いようです。もしかしたら、病気の場合もあるかもしれないので、愛情をもって接することが大事です。

 

参考:【セックスレスの悩み】もしかして旦那がEDかも。原因や接し方は?

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

もしお役に立てたならやる気スイッチを⇩ポチっと応援して頂けたら嬉しいです。

 

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

にほんブログ村

 

結婚生活ランキング

Pocket