Pocket

スポンサーリンク

 

「なんで私ばっかり...。」

ワンオペで日々頑張っていると自分だけが大変なように思えてきませんか?

 

そして、時間や家事に追われて、トイレすらゆっくりと行けず、

せっかく淹れたコーヒーが飲めるのは、冷めてしまってから。

 

思うようにならないことばかりだと達成感もなく、イライラすることが増えてしまいますね。

あなたは、そんなことありませんか?

 

私は、ありました。

 

朝早くから旦那のお弁当を作り、子どもたちの準備をして自分も化粧をして用意をする。

 

夕食の準備は、朝ごはんの洗い物のあと。

お風呂に入ってホッとして子どもたちがテレビを見ている間に洗濯を干す。

 

子どもたちが寝た後も、お便りのチェックや家の片付け少々。

寝たいなぁと思う頃に旦那が帰ってきて、また夕食の準備。

 

子どもがぐずったり、姑が口うるさくても

旦那は味方になってくれない。

 

愛されたいのに話も聞いてくれない。

毎日の生活の中の、ふとした瞬間にイラッとしてしまいます。

 

旦那からの愛情を感じられず、ひとりで頑張っているような気分になってよけいに辛くなってしまうこともありました。

我慢していても、蛇口からポタポタとこぼれ落ちるしずくがコップを満たすように、いずれは不満が旦那様への怒りとなりあふれ出します。

 

残念ながら、そうなってからでは遅いのです。いまなら、蛇口を止めるだけであふれるのを止めることができます。

ところで、旦那からの愛情が感じられないと不安になるのは何故でしょうか?

 

  • 離婚話を切り出されたら経済的に不安だと考えるから。

 

  • 自分が旦那を愛するように、愛されていたいから。

 

  • 女性として扱ってもらえず、満たされることのない虚しさが苦しいから。

 

十人十色というように、人それぞれ、いろんな理由があるでしょう。

主婦は気楽でいいよね」とか、「文句があるなら俺より稼いでから言え」なんて、言われたら家政婦みたいでやりきれなくなります。

 

それでも、今のままで生活はできるのでモヤっとしていても、心にふたをして気づかないふりをすることができるかもしれません。

失敗したらどうしよう...と考えてしまい、新しいことを取り入れるのは怖いことですから。

 

先が見えない真っ暗なトンネルに、明かりも持たずに突き進んでいくようなものですね。

しかしながら、考えてみてください。

 

5年後、10年後。20年後。

子どもが独り立ちをしたら旦那様と2人で過ごすことになります。

 

仲良く笑えていますか?

2人で出かけたり、ご飯に行ったりしていますか?

 

もしかしたら、今より体力が落ちて、健康に不安があるかもしれません。2人の時間に沈黙しかないかもしれません。

なんで毎日家にいるの...。鬱陶しい!なんてことにはなっていないでしょうか。

 

あなたが不満を抱えたまま我慢をして、今のままの生活を送っていたら2人の時間は楽しみではなく、憂鬱になる可能性があるでしょう。

それでも夫婦でいれば構わない、という方もいるかもしれませんね。

 

けれどあなたも、せっかくなら楽しく過ごしたいと思うのではないでしょうか。楽しむためにはゆとりが必要です。

 

心にも、時間にも、経済的にも。

 

子どもがおおきくなると、食費も学費も正比例しておおきくなります。

反比例して小さくなるのは手間。手をかけることが少なくなり、時間のゆとりはあるかもしれません。

 

しかしながら、経済的に安心感がなければ心にゆとりは生まれないのではないでしょうか。

その不安を埋めるために働くとしたら、時間のゆとりも怪しくなります。

 

もしも、旦那様に依存することなく3つのゆとりを手にすることができたら。

 

離婚だととつぜん言われたら暮らしていけない...。このような不安がなくなるので、

心が軽くなり明るく過ごせます。

 

つねに安心感があるので、自分の感情をコントロールできるようになります。だから、

イライラせずに子どもと向き合うことができます

 

心にゆとりを持つことで態度にも余裕ができ、旦那様からは魅力的に見えるようになります。だから必然的に、

もっと愛されるようになります。

 

つまり、不安になることがなくなるのです。そうして、突きつめるとたった1つのことに行きつきます。

それが、ワンオペでも幸福度が高い理由です。

 

ワンオペ生活が大変な中でイライラが減り、自由が増え、子どもたちの笑顔も増えました。

あなたも、旦那様の行動に振り回されることなく、女性として、母としていきいきと過ごしていたいと思いませんか?

 

その1つが何かを知ることができれば、もう、何があっても動揺して焦ることはありません。

 

  • 自分らしく過ごすことができる。

 

  • 好きな時に好きなことができる。

 

  • 自分で未来を決めることができる。

 

イラッとすることではなく、子供の成長を楽しむことや趣味に時間を使えます。子供の成長はまばたきほどの一瞬で、貴重な時間ですよね。

自分の時間を楽しむことで、旦那様にも魅力的に映るのです。

 

自分の時間を120%楽しめて、旦那様の愛情もつかめるとしたら、これほど幸せな結婚生活はありません。

私と同じように、日々がんばるお母さんがもっと心にゆとりを持てるように。もっと時間にゆとりを持てるように。

 

そして、もっと経済的にゆとりを持てるように。妻に愛情がない夫の行動に、もう振り回されない!自分らしく生きる方法。

いざというときに、旦那様と一緒に家庭を守る縁の下の力持ちになれます。

 

夫婦円満に過ごせる方法をすべてお伝えします。

 

 

 

【ワンオペでも幸福度が高い理由】






※お願い※

docomo.ne.jpなどは迷惑メールとして受信拒否されてしまうことがあります。

メールマガジンに登録される場合は gmail.comなどでお願いいたします。

 

また、登録されたのになにも届かない場合は、以上の理由で拒否されている可能性が高いです。

お手数ですが、再度違うアドレスでお申込みいただけますとお届けできると思いますのでよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

Pocket