Pocket

スポンサーリンク

    

 

なんだか最近旦那が冷たいし、返事もそっけないかも...旦那の気持ちを取り戻したい、冷められてると思う...。

旦那様に対して、あなたはこんな風に感じることはありますか?

 

気持ちが離れていると分かっていても簡単に離婚はしたくないし、一度離れた気持ち、夫の愛を取り戻して、やり直せないものかと考えてしまいますよね。旦那様と笑いあうことはありますか?

 

最近いつ笑顔を見たか分からない状況なら、深刻である可能性は高くなってしまいます。

 

どこかで舵をきらないと、このままでは全然知らない場所に流れ着いて、望む場所に帰ってこれなくなってしまうでしょう。

こんな藁にもすがりたいような心細いとき、暗闇を照らす一筋の光になればいいなと考え、今回は、旦那様の気持ちを取り戻す方法についてお届けします。

 

参考:【夫婦関係が修復できる】夫婦関係の修復に疲れた時にほしいきっかけとは?

 

 

冷められてる!夫の愛を取り戻す方法5つとは?

 

夫の愛情が感じられないとなれば、気持ちを取り戻したいと考えるのは普通のことでしょう。しかしながら、あなた自身の日ごろの行いに反省するところはありませんか?たとえば、子どものことで手一杯で旦那様の存在に興味がないとか、共働きで生活リズムを合わせることが難しいとか...。

 

心理学の言葉で『ミラーリング』または『ミラー効果』という言葉があるのですが、親密な間柄にあるものの間で、しぐさや動作が同調する現象のこと、とされています。旦那様はあなたの写し鏡だと考えることができるのではないでしょうか?

 

つまり、あなたの愛情を感じられないと旦那様が思っているから、今あなたも同じように感じているということ。

旦那様があなたの愛を感じられるような行動を紹介しますので、じっくりと読んでみてくださいね。

 

【夫の気持ちを取り戻す】感謝を伝えること

旦那様が家族のために働くことを『あたりまえ』だと思っていませんか?育児や家事に協力することを『あたりまえ』だと感じていませんか?あたりまえに動く足が捻挫して痛くて動けないとなれば、いつもあたりまえに動けるというのは、ありがたいなと感じるでしょう。

 

『あたりまえ』は『あたりまえ』ではなく、感謝すべきこと。足りてないと感じたら、感謝を言葉にして旦那様に伝えるといいですね。

「言わなくても分かるだろう」と思いたいところですが、言葉にしないと絶対に伝わりません。

 

感謝が感謝を呼ぶ!「ありがとう」は何回聞いても嬉しいものだから、出し惜しみせずに伝えれば旦那様にも伝わるはずです。

感謝をプレゼントにして伝える方が良かったら、「夫婦間で贈りあうプレゼントに迷ったときのランキング!定番から面白いものまで」を参考にしてみてくださいね。

 

【夫の気持ちを取り戻す】甘えること

「私が頑張らないといけない。」と張りきり過ぎていませんか?旦那様を信じて、もう少し寄りかかっても大丈夫です。

頑張ることはステキですが、家の中で隙がないと旦那様もくつろぐことができず、疲れてしまいます。

 

性格的に甘えたり頼んだりできないというあなたなら、気になっても、完璧を目指すのを少し休むことがおすすめ。

いつも何か手伝いたいと思っていても、あなたがテキパキとこなすから出番がなく寂しく感じているかもしれません。

 

思いがけず旦那様が手を貸してくれることがあるかも。そんな時はうれしさを我慢せず素直に甘えましょう。

なぜなら、旦那様はあなたの喜ぶ顔がみたくて、していることだから。

 

【夫の気持ちを取り戻す】女を磨く

化粧も毎日ちゃんとしてるし、私は大丈夫だと思っているかもしれませんね。しかしながら、見た目だけではなく、内面的な女性らしさも磨いていく必要があるのです。

 

子どもが生まれるたびに女性は強くなると言いますが、うっかり鬼嫁に進化していませんか?ヒステリックになった、イライラすることが増えたなどは、旦那様にとっては嬉しくない変化でしょう。

 

外側も内側も女を忘れたらだめ。年齢とともに、そのたたずまいに甘味をプラスできるよう、怒りは修行だととらえてみませんか?

 

【夫の気持ちを取り戻す】掃除すること

家をきれいにしてくつろげる空間作りをしませんか?部屋が散らかっていると、目からの情報が多く落ちつかず、イライラしやすくなります。物をスッキリ整理整頓することで、心も落ちつきます。

 

ゆったりとしたくつろげる空間であれば、自然とケンカも減るもの。さらに玄関や水回りをきれいにしておくことは、家の運気アップにもつながるというのは、有名なところ。

 

掃除や片付けが苦手であっても、やってみる価値はおおいにありますよ。実を言うと、私は片付けがとても苦手です。でも、部屋の中がすっきりすると気持ちがいいので、頑張るようにしています。

 

【夫の気持ちを取り戻す】自分から変わること

「旦那が冷めたりしなければ...愛してくれない...」このようなことを思っていませんか?欲しい欲しいと求めていては、「こんなにやっているのに、どうして?」と旦那様を責めることにつながります。

 

気持ちは言葉の端々や、態度にあらわれてしまうものです。責められたら、無意識に自分を守ろうとするので反抗心がめばえるでしょう。

相手を変えるのではなく自分が変わること。それがいちばん確実な近道である。なぜなら、あなたがコントロールできるのは自分だけだから。

 

参考:夫との関係を修復したい!壊れた夫婦関係を修復する方法とは?【前編】

 

近道はプロに学ぶこと。

たとえば、自宅でパンを焼いてみたい、ピアノが弾けるようになりたいなど、何かをしたい時あなたならどうしますか?

教室を探して、教えてもらうのではないでしょうか?

 

つまり、その道のプロに習うのが間違いなく、いちばんの近道だと分かっているからですよね。

そして、「お金を払う=信頼する価値がある」と感じるからです。

 

じつは、夫の愛を取り戻す方法も同じなのです。

遠回りする時間がもったいない、早く旦那との関係を修復したいと思っている方にはおすすめします。

 

  • 愛情を取り戻したい。
  • お金のことで悩む日々から解放されたい。
  • 将来の安心感を得たい。
  • 女のプライドを保っていたい。
  • 子どもに負い目を感じない・感じさせたくない。

 

気になる方はクリックしてみてください。まずは無料で復縁の可能性チェックテストを受けることができます。

最短で、もう悩まなくてもいい日々がくることをご自身で確認してください。

 

参考:7つのステップでもう一度好きにさせる方法

 

✩まとめ✩

 

いかがでしたか?今回は、夫からの愛が冷めたと感じられる時に試したいこと5つをお届けしました。

感謝の気持ちを忘れずに、時には甘えてみてくださいね。そして、求めるのではなく、まずは、自分が変わること。

 

最後にあなたへの応援としてマザーテレサの言葉を送ります。

愛されることより愛することを。

理解されることよりは理解することを。- マザー・テレサ -

 

参考:旦那の気持ちを確かめる方法!旦那の本心がわからない時も安心したい。

読んでくださりありがとうございます。⇩ポチっと応援して頂けたら嬉しいです。

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す