Pocket

  

 

どんなに結婚生活が長くなっても「あぁ、愛されてるんだな」と実感できたら嬉しくて、そのぶん人にも優しくなれる気がしませんか?あなたは、どんなときに旦那様の愛情を感じるでしょうか。

 

夫婦のカタチは様々なので、愛情を感じる瞬間もいろいろあるでしょうね。もし、「最近あまり会話をしてないな」という方は、ぜひとも旦那様の愛情を思い出して、優しく接してみてください。

 

「おかえり」とにっこり笑顔を作るだけでも、言われた方は嬉しいもの。あなたの一言をきっかけに、何かが変わるかもしれません。言葉はそれほどの力を持つもの。

 

今回は旦那様からの愛情を感じられる、妻が好きすぎる旦那様の特徴と、そんな風に旦那様に愛されてるのはどんな人なのかを解剖してお届けします。

 

この記事はこんな人におすすめ!

  • 夫の愛情を知りたい人。
  • 愛される妻になりたい人。

 

夫

この記事を読むことで、口下手な旦那でもこんなにも愛されてるんだと実感ができるよ!

妻

愛されてるんだと実感することで優しくなれるわね。

 

参考:旦那の気持ちを確かめる方法!旦那の本心がわからない時も安心したい。

 

 

スポンサーリンク

 

旦那の愛情!妻が好きすぎる夫の特徴とは?

 

結論から言うと、妻が好きすぎる夫は「ありがとう」の言葉や「ハグ」などのスキンシップを出し惜しみしません。

『結婚は人生の墓場だ』と表現する方もいますが、何年たっても仲良しで妻のことが好きすぎる旦那様もいます。

 

そして、そんな旦那様の行動には共通した特徴があるので5つにまとめました。

 

妻は良き相談相手である。

妻のことが大好きだからこそ、自分のこともまるごと妻に委ねて、大きな信頼もしています。だから何か相談事がある時は、まず初めに妻に聞いてほしいと感じます。

 

妻である身としては、小さなことで逐一相談されると、「あなたの母親じゃない!」と戸惑いすら覚えそうですね。

しかしながら、大切で信頼しているからこそ、知っていてほしいという気持ちの表れなのです

 

女性が人に相談するときは、『相談』という名の報告で、自分の中で答えが出ていることが多いですが、男性の場合は本当にアドバイスを求めていることが多いので、適当に「うん、うん。」と聞くだけでは「聞いてない。」と拗ねてしまうことがあります。

 

なにも相談されなくなったら、反対に心配してしまうかも知れませんね。相談に乗ってほしいというのは、いちばんの理解者であってほしい、協力者であってほしいとの思いからだと分かれば、頼られることが嬉しくなりますね。

 

連絡がつかないと心配になる。

妻が好きすぎる旦那様は、少しの空き時間もムダにはしません。「今何してるの?」「今日のご飯なに?」など、LINEがよく届くでしょう。自分と同じように「好きでいて欲しい」と思っているので返事が早いと喜びます。

 

反対に返事がないとか遅い場合には、心配になってイライラすることがあります。電話の場合も同じ。すぐに返事ができない時は、できない理由だけでも先に伝えると、旦那様も安心できるのではないでしょうか?

 

我が家は旦那から電話がかかってくるのは本当に用事があるときと、ただ声が聞きたかったと言われるときと2パターンあります。なるべく電話に出るようにして、「今おむつ換えてるから5分後にかけなおそうか?」などちょっと無理な時も具体的に断るようにしています。

 

すると、「また手が空いたらかける」とか「声が聞きたかっただけで用はない」と答えてくれるのです。だから、自分も「何度もかけてきてうっとうしい」と思わずに済むし、旦那も「電話つながらない」と、イライラせずに済んでいます。

 

『帰る』コールがある。

会社を出るとき、最寄り駅についた時など事あるごとに、連絡がきます。家に着く時間を想像できるので、「もうそろそろご飯の準備しようかな。」とか「今のうちにお風呂にはいっておこう。」など時間を有効に使えるので助かります。

 

子供を寝かしつける時も、帰るコールの時に「今から寝かせるから」と伝えておくと、インターフォンを鳴らさずに入ってきてくれるので助かっています。

 

反対に、駅までのお迎えが嫌な時は、わざと子供と一緒にお風呂に入ってました。そんな時は歩いて帰ってくるのですが、途中にあるコンビニで「何かいる?」と電話があって、申し訳なく思ったことも...。反省です。

 

仕事が多くて帰りが遅いときに、「家のこと放ったらかしてごめんね」と言葉だけではなく、ハーゲンダッツを買って帰ってきてくれると、気にしてくれてるんだなと嬉しくなります。

 

 

付き合いは断るほうが多い。

会社で飲み会といっても、上司にも部下にも気を遣って、接待をしたりとされたり自分のペースで飲めないことが少なくありません。飲んで酔いつぶれるなんてありえないことなので、ずっと気を張っていることも必要です。

 

付き合いでの飲み会はざっくばらんに話せて仲良くなるきっかけを作れる場ですが、そんなことより、妻に早く会いたい、妻に心配をかけないようにと飲み会を欠席することが多いです。

 

妻としては旦那様のご飯がいらないとき、楽なメニューでいいと嬉しくなりそうですが、あなたはどうでしょうか?「せっかくだから普段話せない人と話して、スキルアップするヒントを見つけてきたら?」と、たまには背中を押すのも良いかもしれません。

 

関心が【仕事<妻】なので、仕事での付き合いは最低限でとどめておいて、妻と家でまったり飲むなど、自分が幸せを感じるところに時間を使いたいのです。

 

スキンシップが大好き。

とにかく妻が大好きなので、隙があれば触れようとします。キッチンにいても後ろからそっと、ぎゅっと手をまわして来たりして、「も~っ!」っと妻が怒ったとしても、それさえ喜びます。

 

子どもがいると、子どもの目線に合わせてママと呼ばれることが多いけど、妻が好きすぎる旦那様はちゃんと名前で呼ぶことが多いのも特徴。女としての扱いを受けていると感じられ、「女を捨てちゃいけない」と意識を高めることができるので、お互いにとって良いでしょう。

 

妻の寝息を確認して安心する旦那様も多く、旦那様にとってはどんな表情であっても可愛いということ。素敵ですね。

LINEだったり、ちょっとしたハグだったり、髪をなでたり、コミュニケーションをとることが上手いのです。

 

だから、夫婦関係において、会話がなくなる心配もないし精神的な安心感も得られるので、旦那様の存在はより大きなものとなります。そして、妻が夫を大事にするので、さらに妻のことが好きになる...これはもう、好循環しかない!

 

スポンサーリンク

 

✩まとめ✩

 

いかがでしたか?今回は、妻のことが好きすぎる夫の特徴についてお届けしました。とにかく、大好きアピールを惜しみなくする人だと言えますね。そして、『妻のことが好きすぎる夫』の妻も、愛情を受け止められる魅力的な人だと言えるでしょう。

 

楽しく自分磨きをして、いつまでも旦那様の心を魅了してやまない、そんな女性でいたいものですね。

あなたがこれからも幸せな夫婦のカタチのまま穏やかな毎日を過ごせますように。

 

愛されてることを当たり前だと感じるのではなく、感謝して受け止めることが長続きさせるコツです。

旦那様への気持ちを形にすると伝わりやすいです。感謝を込めて素敵な時間をプレゼントしませんか?

 

参考:夫婦で贈りあうプレゼントに迷ったときのランキング!定番から面白いものまで

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

⇩ポチっと応援して頂けたら嬉しいです。

 

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

 

結婚生活ランキング

 

Pocket