スポンサーリンク

 

 

  • どうせなら、まいにち楽しく過ごしたい。
  • 愛されてる実感が欲しい。
  • 旦那を信じるのがこわい。
  • すぐにイライラする自分が嫌だ。
  • 旦那がイラッとしていると自分もイラッとしてしまう。
  • しわしわになっても仲良し夫婦でいたい。

 

もしあなたが、こんなことを思っているのであればポチっと登録してみてください。

 

夫婦の関係を良くするためには信頼関係が必要不可欠。

その信頼関係を築くためのテクニックを今なら無料で公開しています。

 

信じたいのに信じられない。信じるのが怖い。

こんなことを思っていたら、毎日が楽しくありません。

 

いつも仕事ばっかり。夫婦なのに顔をあわせる機会があまりない。旦那ともっと一緒に過ごしたいし、体も心配だなぁ...。

あなたは、このように悩むことありませんか?

 

  • 手伝ってと言いたくても遠慮して言えない。
  • お前はラクで良いなと決めつけられてモヤっとする。
  • 自分ばかり大変な気がして不公平を感じてつらい。
  • 子供のことを共有していたいのに温度差があって寂しい。
  • 本当に仕事なのかと信じられず不安になる時がある。

 

腹を立ててケンカになるのも面倒だし、私が我慢すればいいんでしょう?

こんなことを考えていませんか?実はこれは、以前の私の悩みです。

 

家政婦でも、母親でもない!と1人で考えて、イラッとして寂しくなって虚しくなっていました。

まるっと信じて、甘えられたら楽なのに、それも出来ない。

 

空気をいれ過ぎた風船がかならず爆発するように、我慢をすればいずれ限界がきてしまいます。

 

そして破れた風船は、元に戻すことはできませんね。夫婦関係もまた、同じこと。

限界まで我慢をすれば、修復不可能になってしまいます。

 

女性は我慢強い方が多く、自分でも気がつかないまま我慢してしまうからです。

つまり、「無理かも」と思った時には本当にギリギリで手遅れである可能性が高いということ。

 

だからこそ、その前にうまく空気を抜くことが必要です。

 

...それは、

我慢は不要、ということ?

 

いいえ、そうではありません。

必要な我慢もあるのです。

 

しかしながら、「なんでもかんでも我慢していれば良い。」

というわけではありません。

 

我慢してつらい想いをしながら、夫婦を続けたくないですよね。

仲良くしながら、夫婦でいたいものです。

 

そもそも我慢をしてしまうのはなぜでしょうか?

自分の気持ちを受け止めてくれないのではないかと不安があるからです。

 

こんなことを言ったら怒るかな、

嫌われるのかな、と不安があるのです。

 

信じていれば大丈夫、

自分の気持ちを分かってくれる、

ありのままで大丈夫、

というような信頼関係を築けていないのです。

 

よく考えてみてください。

5年後、10年後。20年後。

 

あなたと旦那様はどんな関係ですか?

子どもが独り立ちをしたら旦那様と2人で過ごすことになります。

 

仲良く笑えていますか?2人で出かけたり、ご飯に行ったりしていますか?

それとも、2人の時間に沈黙がながれ、息苦しく感じていますか?

 

もし、あなたが不満を抱えたまま我慢をしていたら。

なんで毎日顔をあわさなきゃいけないの...。

 

このように、2人の時間は楽しみではなく、

憂鬱になる可能性が高いです。

 

そうではなく、おじいちゃんとおばあちゃんになっても

手をつないで出かけられるような夫婦でいたい。

 

私は、そんな憧れを持っています。

だから、借金ができてもワンオペに疲れても俺様なタイプでも、一緒に乗り越えられたのです。

 

私の場合19歳で子供ができて結婚したので

自分の選んだ道を後悔したくない、誰にも文句を言われたくないという意地もありました。

 

借金を抱え、職を変わるごとに引っ越しでお金も友達もゼロ。

旦那しか話せる人がいないのに、顔をあわすことさえあまりない。

 

夫婦でいる意味はあるのかと自問する日々。

実は、離婚届を手にしたこともありました。

 

でも、子供のことを考えるとできなかった。

経済的なこと、子どものこと、環境的なこと、

いろいろ考えれば考えるほど離婚はできませんでした。

 

人に話すと、「ふつうは離婚するよね。」

と、笑われることもありました。

今では、良いネタになっています。

 

そんな、うまくいかないことだらけだった

結婚生活を送りながら

学んできた夫婦円満の知恵

お話しています。

 

あなたが取り入れることによって、

前向きに考えることができたり、

自分だけじゃないと安心することができます。

 

安心できると、自然と前を向けるもの。

 

なにより、信頼関係を作るために大切なことが分かるので、

夫婦関係に悩むことがなくなるのです。

 

古来から女性は生きるためにコミュニティを作り

子供たちを守ってきました。

安心感は生きていくうえでとても重要な要素なのです。

 

  • 旦那にイライラしない。
  • 旦那の態度に不安にならない。
  • 旦那を信じられる。

 

安心感たしかな信頼があれば、

このようにいつも気持ちが楽です。

 

気持ちが楽だと笑顔も増えて、

旦那様もホッとできます。

 

居心地の良い家庭になるので

早く帰るようになります。

 

良い循環ができて、家族みんなにとって

嬉しい環境ができますね。

 

日常のことなどもお話しているので、

考え方の違いを探してみてください。

 

基本的にゆるい性格だと思っているので、

そんなのでいいのかぁと、肩の力が抜けるはずです。

 

今の夫婦関係になにも不満がないのであれば

「だから、なに?」と感じることばかりかもしれません。

だから、そんな方は登録しないでくださいね。

 

  • どうせなら、まいにち楽しく過ごしたい。
  • 愛されてる実感が欲しい。
  • 旦那を信じて過ごしたい。
  • すぐにイラッとする自分が嫌だ。
  • 旦那がイラッとしていると自分もイラッとしてしまう。
  • しわしわになっても仲良し夫婦でいたい。

 

もしあなたに、1つでも当てはまることがあるのであれば

ポチっと登録してみてください。

 

読んでいただけるあなたに

感謝をこめて期間限定でレポートをお届けします。

(予告なく終了する場合があります。)

 

簡単なことばかりだけど忘れがちなこと。

大切なので、ぜひ活用してくださいね。

 

今後の励み、また、具体的な知恵をお届けするためにメルマガやレポートの感想など教えてくださると嬉しいです。

 

 

 

 

スポンサーリンク