Pocket

スポンサーリンク

    

 

なんだか無性に旦那に対してイライラする!!もうすぐ帰ってきてしまう...。もっと遅くてもいいのになぁ。

好きでずっと一緒にいたいから結婚したはずなのに、旦那が嫌いでしかたない。

 

こんな気持ちが続くと、毎日が憂鬱でつらくなりますね。

とくに、産後の1~2年は「産後クライシス」と呼ばれ、ホルモンバランスが崩れたり生活リズムが大きく変わって旦那様のことが嫌いになります。

 

産後クライシスは、多くの夫婦がぶつかる最初の大きな壁で、離婚してしまう夫婦も少なくありません。旦那様の理解と協力が必要な時期だといえるでしょう。

しかしながら、「旦那嫌い!」となるのは産後クライシスだけではないのです。

 

今回は、旦那様を嫌いになる理由と、それでもなお、夫婦仲を改善する方法をお伝えします。

どうしても早く確実に改善したいという方はこちら、復縁のプロに聞く! 7つのステップでもう一度好きにさせる方法をクリックしてみてくださいね。

 

 

旦那が嫌いな理由5選!

 

自己中心的である。

「仕事をして帰ってきて疲れているのは分かるけど、それはあなただけじゃない!あなたは、自分のことをしているだけ!」

「私は、仕事も家のことも子どものことも、当たり前にしてるのに『ありがとう』くらい言ってよねー!」

 

ソファーに深々と腰を下ろしてテレビを見ながら、スマホでゲームをする旦那様。子どもと一緒なら、微笑ましく見えたりするものですが、子どもに「うるさい!だまれ!」なんて怒っていたら腹立ちはいっそう大きくなりますね。

 

たまになら、「仕事で嫌なことあったのかな」と寛大になれるかもしれませんが、何度もあったら不満がたまってきます。自分が熱を出して寝込んでいるのに「ご飯は?」なんて聞かれたら、「家政婦じゃない!」とイライラしてもっと熱があがりそうです。

 

浮気なんて発覚した日には、最悪で、自分のことしか考えていないからだ、とうんざりするでしょう。

 

マザコンである。

「なにか相談するたびに『お母さんは、こう言ってる』って、旦那自身の考えはないの??」

「旦那の実家に帰ったら嬉しそうだし、やたらと張り切って動いて『あなた、いい旦那で良かったわね』ってお義母さんに言われるのが嫌だ!」

 

お義母さんにはこまめに「母の日」や「誕生日」「クリスマス」などとプレゼントを用意しているのに、妻と子どもにはケチケチする旦那様もなかにはいるようです。

子どもと嫁には無関心なんて、ひどいものです。

 

両方の実家を大切にしてくれているなら「親を大切にできる人なんだな」と思いますが、妻の実家には行かない・扱いがあきらかに違うなど感じることがあれば、嫌な気持ちにしかなりませんね。

 

イクメンのふりをする。

「お出かけの時、子どもの学校行事の時など、スポットライトが当たる時だけ頑張って、SNSに写真をアップしてイクメンぶりをアピールしてあざとい!」

「普段は、子どもとお風呂に入ることさえしないのに、外面だけ良くて許せない!」

 

「旦那様がいろいろ手伝ってくれてうらやましい~」って言われても、否定も肯定もできずに苦笑いになるから、いちいち面倒でしかありません。

子どもの同級生のママたちに「すごいね」って囲まれて、鼻の下を長くしているのを見つけたら、腹ただしさが倍増するでしょう。

 

よく見られたいという他者承認欲求からですが、あなたがもし、他者からチヤホヤされることに興味がなければ、価値観が違って共感できず、大きなケンカになりそうですね。

 

家事や育児を手伝ってくれない。

「忙しい・疲れてるって、ぜんぜん手伝ってくれない!ちょっとしたことだけで、すごく助かるのに!」

「忙しい時にかぎって、子どもは用事を増やすし、疲れててもご飯は作らないといけないし、洗濯もしないといけない。」

 

365日年中無休で、夜泣きや体調不良などで、朝も夜も関係なく子どもに付き合うことも少なくありません。

ごみ捨てだけ、お風呂だけ、など旦那様にちょっとした事だけでもお願いしたくもなりますね。

 

そうでなければ、産んでもない大きな子どもが増えただけで家政婦のような気分になり、「経済力さえあれば捨ててやる!」という気持ちになりかねません。

旦那様が低収入なら、よけいにストレスがたまるところでしょう。

 

もし良かったら、旦那が忙しすぎるので離婚?忙しい夫を支える3つの方法とは?に簡単なストレスの解消法を書いているので、読んでみてください。

 

ビフォーアフターが変わり過ぎである。

付き合っていたころと比べてみてください。

30㎏太った・歯磨きをしなくなった・優しくなくなったなど、旦那様の、結婚する前とした後のビフォーアフターが激しくないですか?

 

「シュッとした体型が好きだったのに、太り過ぎてくまのプーさんみたい」と、惹かれた部分がなくなると、だまされた様な気分になって嫌気がさします。

また、「以前はちゃんと歯を磨いていたのに、食べてすぐ寝るから歯磨きもしない。それなのにキスしてくるとかありえない!」と、不潔ならそれも嫌ですよね。

 

脱いだ服や靴下も、今ではどこでもポイポイと転がっていたりして、だらしないことが増えるのは本当に困ります。子どもが真似するし、子どもに注意をしても「パパだってやってるよ」と聞き入れてくれません。

 

参考:痩せてほしい!夫がダイエットをやる気に?痩せない旦那に計画と協力を!

 

旦那が嫌いでも夫婦仲を改善するポイント3選!

 

伝え方を変える。

「旦那のここが嫌い」ということを、旦那様に伝えなければ伝わりません。伝わらなければ、治そうとすることもあり得ないということ。

まずは、聞いてもらいたいところです。しかしながら、怒って伝えようとしても聞いてもらえません。ちゃんと旦那様に伝わっていますか?

 

冷静に落ち着くことがいちばん。子どものことで不満がある場合もしかしたら、旦那様も同じように育てられてきて、子どもとの接し方が分かっていないということがあります。子どもが生まれたら親になりますが、あらためて子どもを育てる方法を学ぶ人は多くありません。

 

なぜなら、周りの人(親)が教えてくれたり、市区町村の〇歳検診などで情報をシェアできたり、その時々で必要なことが分かるから。

普段の生活は、親であるあなたや旦那様にゆだねられているのです。

 

自分がされてきたように子どもにも接することが多いので、「これは、やめて」だけでは「なぜダメなのか」が分からないので、うまく伝わりません。

「大きな声で怒鳴ったら、子どもが萎縮して自分の気持ちを話せなくなるんだって。私は子どもに、人の顔色をうかがうのではなく伸び伸びと育ってほしいな」

 

具体的な理由と、旦那様が「言われたから従う」ではなく、なるほどと納得できて「自分から進んでやる」と思えることがポイント。

夫婦関係でも一方的に命令口調で伝えるのではなく、たとえ手のひらでコロコロしていても、旦那に主導権があるように話すことがコツだといえるでしょう。

 

そして、もうひとつ。旦那様を育てた、親の悪口にならないように気をつけること。旦那様がマザコンでなくても、いい気分ではありません。

「何度言っても、わかってくれない!」とイライラする前に。

 

ちゃんと伝わってなかっただけかもしれないので、伝わっているか確認しながら、一方的にならないように、話してみるといいのではないでしょうか。

 

参考:アサーティブコミュニケーション!夫に遠慮せず不満を伝える方法とは?

 

時間にゆだねる。

生理になると無性にイライラすることありますよね。そのように女性ホルモンのバランスの関係であったり、旦那様が仕事で忙しくて一時的に余裕がなくなり、結果としてあなたのイライラにつながっているような場合なら、時間がゆるやかに解決してくれることがあります。

 

ひとりの時間を作ったり、物理的に距離を離すことで、違うところに気がいって、旦那様に向かう気持ちが減るのです。

もうこれまでに、いろいろ試したけど疲れた...という場合は、自分の好きなことやおしゃれを楽しんでみるなど意識を違うところに向けてみませんか?

 

「私はこんなに頑張っているのに、旦那だけずるい!」という気持ちが「旦那嫌い」という気持ちになることがあります。自分の機嫌をとってリフレッシュできたら、旦那様を毛嫌いすることが、時間とともに減ると期待できるのではないでしょうか?

 

家族のためにと頑張る姿勢は素晴らしいもの。でも自己犠牲をはらって、そのしわ寄せが家族にもどってくるなら本末転倒だといえるでしょう。

あなたがイライラではなくイキイキと楽しそうにすることは、結果として家族の笑顔につながると考えられます。

参考:夫婦関係が修復できる!夫婦関係の修復に疲れた時に欲しいきっかけとは?

 

あきらめる。

つまり、期待など求めることをやめるということ。けしてネガティブな「どうせ何を言っても無駄だ」というあきらめではありません。

期待するから、求める範囲に相手がいないと腹が立つし、がっかりするということ。

 

旦那様はずっとゼロの位置にいるのに、100を期待するから30の出来上がりだと誤差が70もあって激しく感情が揺さぶられるのです。

求めなかったら、期待はゼロです。30の出来上がりが、すごいことだと感じることができますよね。

 

そうすると、どうなると思いますか?

 

「旦那ありがとう!!」と褒めることができます。褒められると嬉しいので、またやってくれるのです。

そうすると、ゼロが少しづつ進化してゼロの基準があがってきますよ。10がゼロになると、30やってくれたら出来上がりは40ですね。

 

だから、良い意味であきらめて求めない。いきなりではなく、少しづつ自分の好みに育てていくという感覚で接するといいですよ。

そして、自分自身のことも見つめ直してください。「相手は自分の鏡」と言われるように、自分にも嫌われる要素があれば、なおす努力をしましょう。

 

参考:夫婦仲を改善するきっかけ!離婚寸前でも仲直りして夫婦仲を取り戻すには?

 

✩まとめ✩

 

いかがでしたか?

いつまでも出会った頃と同じ、というわけにはいかないものですが、おだやかな愛情で結ばれていたいですね。

 

嫌いに思えるところも、元気に生きているからこそです。我慢してためこんでしまうのはよくありません。

できるだけ早く旦那様に不満を伝えることが改善への第一歩でしょう。ちゃんと伝わるように伝え方を考えてみてくださいね。

 

どうせなら、明るく楽しく過ごしたいもの。嫌いと思ってしまったら「嫌い」なところばかりが目に付きます。

どうしたら、明るく楽しく過ごせるのかを考えたら、旦那様に対する見え方が変わってきます。

 

あなたが「イライラ」から解放されて、心かろやかに生活できますように。

 

参考:夫婦喧嘩の原因を作らない!対立を避けるコツとは?

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

もしお役に立てたならやる気スイッチを⇩ポチっと応援して頂けたら嬉しいです。

 

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

にほんブログ村

 

結婚生活ランキング

スポンサーリンク

Pocket