Pocket

  

 

・・・あれ?私たち夫婦が最後にしたのって、いつ...?

だいぶん子育てが落ち着き、自分の時間に少しだけ余裕を持てるようになってきたけれど、最後がいつだったか思い出せないなんて。

 

仕事と家と保育園の往復で、バタバタと忙しいと断っている間に夫婦の関係がなくなってしまうことは少なくありません。そうなるまでに気をつけるべきなのですが、なくなってしまったものは仕方がないですね。

 

いったん夫婦生活がなくなると、再開するのに勇気が必要ではありませんか?とはいえ、ないままでは夫婦生活だけではなく夫婦関係そのものまで怪しくなります。だからこそ、もう一度関係を作れるように前向きに考えてみましょう。

 

今回は、「ほかの40代夫婦はいったいどうしてるの?」そんな、人には聞くに聞けない悩みにお答えします。

 

この記事はこんな人におすすめ!

  • 40代の夫婦生活に悩む方。
  • レスを脱出したい方。
  • レスになりたくない方。

 

夫

年を重ねると、お互いに努力がいるね。

妻

この記事を読むことで、女性が気をつけることが分かるよ!

 

 

夫婦生活の頻度はどのくらい?

 

性欲は三大欲求のひとつでもあり、何歳になっても大切な行為であることに変わりはないもの。40代50代...この先、歳を重ねていっても夜の関係が大切なことには変わりがないのです。とはいえ、回数が減るのも事実。世の平均はどのくらいでしょうか。

 

40代夫婦生活の平均回数はというと、月に2~3回というデータが出ています。しかし、それでも多い方と言えるようで、約7割の方1ヶ月以上間があくレスだと認識しています。40代夫婦の半分以上がセックスレスという現実。

 

しかし、そのセックス事情をのぞいてみると両極端にわかれます。レスの約7割のうち半数近くが1か月以上セックスをしていないという、いわゆるセックスレス状態。その中でも、6か月以上していないという夫婦が大半を占めています。

 

しかしその一方で、週に1回以上はするという夫婦が3割ほどいるのも事実。これは、子供のあるなしや共働きかどうかという点も大きく関わっているようです。

 

また40代といえば、男性は仕事盛りで、責任のある重要なポストを任されるような年齢です。女性の子育てだけではなく、そういった仕事の忙しさも、夫婦生活を遠ざけてしまうひとつのポイントになっています。

 

やっている人はやっている、ということですね。せめて月に1度はと思いたいところ。夫婦生活が多いとどんな特徴があるのでしょうか。

 

夫婦生活の頻度が多いと夫婦関係は良好!

セックスレスの夫婦に比べて、夜の営みがある夫婦の関係は良好であることが多いです。もちろん、いろんな夫婦のカタチがありますので一言では言えませんが「そうだろうな。」と、簡単に想像ができるのではないでしょうか。

 

愛し愛された翌朝は、いつもよりもちょっと優しくなれたりしますよね。スキンシップによって心が満たされ、情緒が安定するのです。そして幸せホルモンが多く分泌されるので、夫婦関係が良くなっていくという好循環ができます。

 

そんな嬉しい循環を作るために、どうすればいいのでしょうか?次にご紹介します。

 

 

夫婦の夜のルールは必要!

 

結論から言うと、夫婦の夜のルールは必要です。わざわざ旦那様の口から「しよう?」と聞かれたら、照れて返事に困ったり、つい意地を張って「いやだ。」と答えてしまうことがありませんか?

 

「忙しいし、朝が早いから無理。」などと、断るのが癖になっている場合、つい断ってしまったりするもの。

だから、夫婦だけの夜のルールを決めることは、セックスレスにならないためにも大切なポイントの1つだと言えるでしょう。

 

同じ布団で寝る。

夜のルールと言われても、今さら...と困ってしまいますね。たとえば、初歩的な「必ず同じ布団で寝る」というものも効果的。

いまでは夫婦別室なども増えているようですが、寝る場所が別々ではセックスレスになる確率もぐんと上がってしまいます。

 

そばに行くだけで面倒だと感じたら諦めてしまうこともあるはず。その点、一緒に寝ていれば気分ですぐに肌のぬくもりを感じられます。だから、どんなに仕事で疲れていても、喧嘩をしてしまっても、かならず同じ布団で寝ると決めてしまうといいでしょう。

 

いま既に別々の布団で寝ているのなら、シーツの洗濯などを理由に一緒に寝てみてください。旦那様が嫌そうでなければ「一緒に寝る宣言」をすると気分が楽です。

 

一緒に晩酌をする。

子供がいると、子供の時間に合わせがちになりますね。寝かしつけもそうですが、塾の送り迎えなど、いろいろと用事はあります。

ですが、一緒に飲む時は「そんな気分の時」と伝えておけば、お酒の力も借りれてスムーズです。

 

お酒は気持ちをゆるめてくれるので、すこし間があいて緊張する時は効果的。和やかな雰囲気に話もはずみます。しかしながら、飲み過ぎると眠くなったり、男性は勃起しづらくなることもあるので量は控えめがベスト。

 

ワンピースを着る。

我が家では、お風呂上りのパジャマはだいたいスウェットが基本ですが、ワンピースの時は「そんな気分の時」だと解釈されています。旦那の勘違いから始まったのですが、なぜか私が誘う時のルールとして定着しているのです。

 

お帰りのハグなども簡単でステキなサインですね。そんな「2人だけのOKサインを決めておく」というのもおすすめですが、まずは少しずつ慣らしましょう。

 

サインを決めることで「ルールだから」と夫婦生活を正当化する理由になるので、お互いに意思表示がしやすく納得感を得られます。

 

手放せないと言わせる魅力的な女になる方法!?

 

あなたが「したい。」と思っても、旦那様が「忙しい、疲れている。」では平行線のまま。悲しくなりますね。何度も誘って、ウザいと思われても嫌だし、断られると誘うのが億劫になってしまいそうです。そんな時はわなを仕掛けて待つのもアリ。

 

いくらルールを決めても断られて気持ちがしょんぼりしてしまうと、次がなくなってしまいかねません。待っているだけであれば、傷つく必要はないので何度でも挑戦できます。とはいえ、ただ「待っている。」ではムダな時間。

 

では、どうすればいいのでしょうか?正解は、旦那様の「オスとしての本能を刺激しながら待つ」です。嗅覚はダイレクトに脳に刺激を与えます。「あ、元カレの匂い...」と、元カレと同じ香水の別人に切なくなったことはありませんか?

 

食欲もそうですね。カレーの匂いでお腹が空いたりします。このように、匂いは脳へダイレクトに働きかけるのです。旦那様が「抱きたい!」と思う匂いがあれば、この働きを利用しないわけにはいきません。

 

そんな都合のいいものがあるはずがないと思うかもしれませんが、実はあるのです。ぽっちゃりだろうが貧乳だろうが、関係なく旦那様をその気にさせることができちゃいます。




化粧をしたり、かわいい服を選んだり見た目に気を遣う女性は少なくありません。では内面はどうでしょうか?

ちなみに、いま言う内面は精神面ではなくて、体内のことです。匂いや膣の機能も年齢とともに衰えていくのを知っていますか? 

 

よく聞くのが「加齢臭」や「膣のゆるみ」です。あなたも聞いたことがあるはず。年齢や出産経験とともに衰える骨盤底筋。この衰えた骨盤底筋のせいで膣はゆるゆる状態になってしまうのです。わかりやすく言うならば「しまりのない」状態。

 

  • くしゃみをしたら、出ちゃう。
  • 普段から指が普通に入る。
  • お風呂のあとお湯が出る。

 

これの意味が分かる人は「しまりのない」状態になっている可能性があります。イチャイチャしても気持ちよくない...と思われていたら待っていてもムダなのです。むしろ最悪かもしれません。

 

40代の男性は性欲がないわけではないので最悪の場合、若い子と浮気してたなんてことになるくらい放置できないこと。

夫婦生活で悩んでいるのに、旦那は外でイチャイチャ...。きっと、ふざけるなと発狂しそうになります。

 

とはいえ、膣のゆるみを治すのって意外と簡単です。より一層愛される身体になって、旦那様みずから求めてくれると、女としては、これほど嬉しいことはありませんね。そのためにおすすめしたいのがデリケートゾーンのエクササイズ!

 

つまり「膣トレ」。グッズを使うことで、簡単に鍛えることができます。ゆるみきった骨盤底筋を鍛え、膣の締まりが良くなるので尿漏れの心配がなくなります。安心してどこへでも行けるし、自分に自信がもてます。きっと、旦那様も燃え上がるはず。

 



 

☆まとめ☆

 

いかがでしたか。今回は40代夫婦関係の夜事情についてお届けしました。いつまでも仲の良い夫婦でいるためには、セックスがひとつの鍵であることは間違いありません。40代はセックスレスになるかどうかの分かれ道の年代でもあります。

 

努力をしなければ、年齢とともに体力や筋力は衰える一方です。だからこそ、自分磨きも必要になるということ。

レスだと嘆く時間もないほどに、放っておけない女の魅力を作ってしまいましょう。

 

この機会に、ぜひ二人の関係を見直してみてください。心も体も満たされて幸せな日々が戻ってきますように。

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございます。

もし、お役に立てたなら↓ポチっと応援して頂けると嬉しいです。

 

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

にほんブログ村

 

結婚生活ランキング

 

Pocket