Pocket

スポンサーリンク

    

 

夫と離婚したくないのに別居することになってしまった。夫の心が離れているのに住むところまで離れたら2度と戻れなくなってしまいそうで恐い。。。

こわくて不安で、泣きたくなり、何がいけなかったのか?と考え自分を責めてしまいますね。

 

泣きたい気持ちは我慢せず、泣きましょう。泣くと心の中が洗い流されるように少しだけスッキリして、前を向く強さと落ち着きを取り戻せます。

何もしなければ状況は良くなることはないでしょう。だから、落ち着いた後は考えなければなりません。

 

別居までしてしまったら、「もう離婚するしかない」と考えがちですが、そんなことはなく、別居から修復して復縁できた方はいらっしゃいます。

ただし、気合だけで乗り切れないというのが正直なところ。

 

今回は、夫と離婚したくないと思っているのに別居状態になってしまった時の考え方をお届けします。

 

参考:【別居中】復縁できるかどうか夫の気持ちを知りたい!占いで分かる?

 

夫と離婚したくない!別居中でも戻るためには?

 

可哀想アピールをしないこと

離婚になったらいろいろ大変になる自分が可哀想、子どもも父親がいなくなって可哀想、だから嫌だ!とアピールしないでください。

離婚をしたくないのに別居になってしまうということは、少なからずあなたにも原因があるのではないでしょうか?

 

その原因と真摯に向き合わずして、旦那様と戻ることはありえません。なぜなら、たとえ戻れたとしても原因がある限り、また同じことの繰り返しになるから。あなたは、そんなことを望んではいないはずです。

 

そして、旦那様の浮気が原因なら、なおさらあなたの可哀想アピールが面倒なものと感じられるでしょう。火に油を注ぐことになり、あなたをふたりの共通の敵にすることで、浮気相手との絆を深めることになってしまいます。

 

冷静に考えてみてください。反対の立場で、自分は離婚したいのに旦那様は望んでいない。冷却期間として別居を選択した。。。

「捨てられるオレ可哀想でしょ!戻ってきて!じゃないと生きていけない。」

 

と泣きながら言われても、気持ちが冷めてたら「だから?もう関係ないし、うっとうしいから。」となりませんか?

自分と向き合うことをせず、自分の都合だけ押し付けられても心に響くものはないでしょう。

 

なんの魅力も感じられず、離婚を決めて良かったと決意を強めるはずです。だから、今あなたがやるべきことは可哀想アピールをしないこと。むしろ「私を捨てたら後悔するよ?」くらいの気持ちで余裕なフリしてドーンと構えるくらいがいいですよ。

 

「あれ?もしかして離婚するのは間違ってる?」と思わせないといけないのです。真摯に考えながらも下を向かず、しゃんと前を向き、魅力を磨きましょう。

 

別居=離婚と思いこまないこと。

もう別居までしたら無理だ。。。と諦めたら試合終了です。

一生懸命に頑張った結果と諦めた結果、どちらも結果は同じであっても、あなたの後悔指数は雲泥の差があるのではないでしょうか?

 

だからポジティブに、お互いの良さを見つける時間だと考えるようにすること。少し離れることで、「当たり前」だと思っていたことが「当たり前ではない」と気づき感謝になることはよくあります。

 

良いところを確認できると、また一緒に暮らす生活が戻ってくると信じるのです。とにかく、心の底から本気で信じきることが大切。なぜなら、「思考は現実化する」から。知らず知らずのうちに、思っていることが現実となります。

 

たとえば食事ですが、「お腹が空いた、なにか食べたい!」と思うから、作ったり買ったり、手段を考えて食べられるように行動しますね。食べたいと思わなければ無理に食べないでしょう。

 

つまり悲観的に「別居中=離婚」だと考えていると、知らず知らず離婚を呼び寄せ、現実になってしまうからやめること。

 

連絡をとりすぎないこと。

離れて過ごしていると「ちゃんと食べてる?」「アイロン大丈夫?」などと、他にもいろいろ気になることが出てくるでしょう。

でも、ぐっと耐えて気にしないこと。連絡が多いとうんざりされる原因を作ってしまいます。

 

「あれ?そういえば最近どうしてるんだろう?」と気にされるくらい我慢してみてください。離婚前に、本当に離婚したらこうなる、というのをシミュレーションできます。むずかしいところですが、放置しすぎて、浮気相手や他の人と、絆ができないようにだけ気をつけなけれはいけません。

 

ほんとうに大切なものは失ってから気づくといいますが、模擬体験をすることで失う前に気づかせましょう。家族のあたたかさや、あなたの存在の大きさに。

あなたからの連絡を控えることで、相手から連絡がくるきっかけになることがあります。

 

なにか考え事がある時、1人になりたいという男性は少なくありません。だから冷却期間は、旦那様にとって最高のプレゼントになるはずです。

あなたも自分を見つめ直す良い機会だと思って、どんなところをどうすればいいのか、よく考えてみましょう。

 

とくに、女性は感情的になりやすいですが、それを苦手とする男性は多いです。話し合いの場でも冷静に進められるように意識しておくことを、強くおすすめします。

 

参考:離婚寸前でも修復できる?仲直りしてやり直したい!回避して復縁するには?

 

✩まとめ✩

 

いかがでしたか?今回は、離婚をしたくないのに別居になった時の考え方をお届けしました。どうしても気分が落ち込み、前向きにはなれないでしょう。

でも、だからこそ前向きな考え方で、少しでもポジティブを味方につけて、乗り越えて欲しいと考えています。

 

泣いてスッキリしたら、取り乱して感情的にならないこと。可哀想アピールをせずに、  魅力を増やすこと。

自分を信じて、別居=離婚と考えないこと。 誠心誠意こうなった原因を考えること。連絡をしばらく控えること。

 

これらを意識して過ごしてみてください。 あなたの心が穏やかで幸せなことを心から願っています。

参考:旦那の気持ちを確かめる方法。旦那の本心がわからない時も安心したい。

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました。もしお役に立てたなら⇩ポチっと応援して頂けたら嬉しいです。やる気スイッチon!

 

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

にほんブログ村

 

結婚生活ランキング

 

 

スポンサーリンク

Pocket