Pocket

  

 

すぐ太るのに痩せない!30歳を過ぎてから痩せにくくなって、太りやすくなった...。旦那からも「お腹ぷよぷよ」とからかわれて嫌だなぁ。

 

「年だから仕方ない」と諦めることは簡単。しかしながら、自分に自信が持てなくなると表情が暗くなったり、考え方がうしろ向きになったりします。だから、まだまだ諦めるのは早いのです。

 

「スルスル酵素」を効果的に使えば改善できるかもしれません。効果的な飲み方のタイミングは「食前に」がポイント。副作用もないので安心して始めることができます。

 

外で飲む機会が減っている今、夫婦でダイエットに取り組んでみるのも良いかもしれませんね。もう「おばちゃん体型」とは言わせたくない。今回は「スルスル酵素」についてもう少し詳しく紹介します。

 

公式サイトへ⇒【スルスルこうそ】

スルスル酵素の飲み方で効果的なタイミング!

 

スルスル酵素の効果を最大限に引き出すためには、食べる前のタイミングがベスト。さらに、水かぬるま湯で飲むといいです。食事は楽しみのひとつなので、食べることを制限しなくていいのは嬉しいですね。

 

そもそも酵素は体内にあります。しかしながら、年齢とともに働きが鈍くなるのです。だから補うことが重要。

 

食べる前に飲んでおくことで、酵素が食事の消化や分解を助けます。脂肪や糖分がはやく消化されるので、太りにくくなったり血液がドロッとするのを防ぐ効果があると言われています。

 

また、飲む量は1日に2~6粒がベスト。人によって効果を感じられる量が違うため幅が広くなっているそう。2粒から始めて様子を見ることで、自分にピッタリな量を見つけましょう。

 

適度な運動も一緒に!

 

食事の制限はないですが、やはり痩せるには脂肪の燃焼が必要不可欠です。とはいえ、酵素だけで脂肪が燃焼するのではありません。効果を最大限に実感したいなら、運動も取り入れるべき。

 

夫婦でウォーキングをしたりストレッチをすることで、体を動かしながら夫婦の時間も作ることができます。1人では続けられなくても、2人でなら楽しく継続できるのではないでしょうか。

 

生活するために必要最低限のエネルギーを基礎代謝と言いますが、年齢とともに基礎代謝は低下します。これが、太りやすく痩せにくくなる原因です。だから、酵素を補うことが大事だということ。

 

ただ、デメリットがあります。それは効果が表れるまでに時間がかかること。

 

消化を助ける消化酵素に働きかけて、そのあと代謝を促進させる代謝酵素に働きかけます。時間をかけて有効成分が届いていくので、効果を感じられるまでに時間がかかるのです。

 

楽しく続けることは効果を実感する近道ともいえるので、夫婦の楽しみにできるといいですね。実際に私も旦那と2人でウォーキングをしますが、コミュニケーション不足の解消になって嬉しいと感じています。

 

スルスル酵素に副作用は?


 

副作用とは医薬品に対して使う言葉です。つまり、スルスル酵素はサプリなので副作用はありません。

とはいえ、スルスル酵素には悪い口コミが多いのも事実。

 

では、なぜ悪い口コミが多いのでしょうか。それは、副作用のような症状が出るといった事例もあるからです。

スルスル酵素は1粒に500億個以上の乳酸菌が入っています。推奨の2粒飲めば1000億個以上が体内へ。

 

つまり、便秘の解消にも効果的な反面、下痢を起こす可能性もあるのです。さらに、「乳酸菌」と一言で言いますが200種類以上もあり、人によって腸内環境は違います。

 

体内にある乳酸菌と違う種類であれば、下痢の症状がでることもあるようです。とはいえ、これはスルスル酵素に限ったことではありません。まずは少しずつ始めてみてくださいね。

 

*まとめ*

 

いかがでしたか?今回はスルスル酵素について紹介しました。酵素は美容や健康にとって効果的なアプローチが期待できるとされています。とはいえ、年齢をかさねると自力では限界がくるもの。

 

だからこそ、サプリなどで補うことが重要になります。楽しみながら続けることで、理想的な体型と夫婦の会話を手に入れることが期待できるでしょう。適度な運動を新しい生活習慣にして、夫婦の時間も増やしてみませんか?

 

公式サイトへはこちらから⇒【スルスルこうそ】


Pocket