Pocket

スポンサーリンク

 

LINEで浮気...。ずっと一緒にいると誓って結婚生活が始まったはずなのに、なんで壊れてしまったんだろう。浮気されても夫との関係を修復したい!

かつては、心を通わせ愛し合っていた関係。もう一度やり直して仲良くしたい、自分だけをみてほしいと願う女性は少なくありません。

 

自分だけのことではなく、子どもにとっては良い父親だから、いまの生活を続けたいから、と抱えるものが多く離婚をのぞまない理由はたくさんあります。

結論からいうと、離婚寸前でも夫婦仲を修復することは可能です。壊れた夫婦関係は修復できるのです。

 

しかしながら、今あなたが諦めてしまったら可能性は限りなくゼロになり、闇夜を照らすお月様が雲で隠れて真っ暗がりになるように、希望はなくなります。

「夫との関係を修復したい」という気持ちに正直になって、後悔しないようにできることを確認しましょう。

 

今回は、壊れた夫婦関係を修復する方法についてお話します。

 

参考:夫の浮気の兆候をチェックする自分が嫌。本当はどうなの?信じたい!

 

 

夫との関係を修復したい!まずは冷静に。

 

まず、こんなにもあなたを悩ませている旦那様は、どんな状況なのかを考えてみましょう。浮気相手に夢中になっている状況ですね。

『夢中』とは文字通り、あることに心を奪われ他のことを考えない状態になることとあり、熱中して我を忘れることとなっています。

 

つまり、冷静に判断ができない状況だと言い換えることができるでしょう。旦那様は、「お前が悪いから俺は浮気したんだ。」「ずっとお前に不満があったんだ。」など、あなたが一方的に悪いように言い、自分を正当化していませんか?

 

たとえほんの少しだったとしても、あなたに「悪いな」と感じているので、「自分は悪くない」と思い込むために罪悪感にフタをして責任転嫁しているだけ。

決して本心ではないはず。ここで気をつけて欲しいことがあります。売り言葉に買い言葉は絶対にやめてください。

 

「お前が悪い」と言われたら、「浮気する方が悪い!」と言いたくなりますよね。でも、これでは火に油を注ぐようなもの。

旦那様の感じている罪悪感が、ますます存在感を発揮するのでもっともっと丈夫なフタを探すようになります。

 

「うるさい妻が悪い、やっぱりもう一緒にやってはいけない」と罪悪感さえなくなり、浮気相手が正しい選択のようになってしまうのです。

これでは、余計にこじれるばかり。だから、売り言葉に買い言葉は絶対にやめましょう。

 

浮気相手に夢中になるあまり、冷静な判断ができていないのです。ここは、あなたが冷静になるよりほかにありません。

旦那様が冷静に判断できるようになれば、自分の行動や責任など離婚後の未来をちゃんと考えることができるようになります。

 

ただ、今は熱に浮かされ、浮気相手の甘い言葉に惑わされ『本当はなにが大切なのか』という優先順位が分からなくなっているのです。

いわば、酔っぱらいだと思えばいいかもしれませんね。酔っぱらい相手にケンカをして警察沙汰になる...ひどくナンセンスでしょう?

 

関わらずに放っておけばいいのに、と誰しもが思うこと。この状況で酔っぱらいに絡まれて、あなた自身が不利になるのが恐いのです。

つまり、旦那様の言葉に振り回されて、あきらめたり自暴自棄になったりとあなたが自分自身を見失うことが恐いということ。

 

だから、常に凛として冷静さを心がけるのです。浮気相手なんかに負けない!絶対に修復する!と気持ちは強く持っててくださいね。

「自分のせいではなく他人に、夫婦仲を壊されるなんて悔しい。そんなの絶対に許せない!」

 

旦那が浮気かも?という状況の時に、私はずっとこのように思っていました。落ち込んで不安になってはヒステリックになりそうなのを我慢して、それでも我慢しきれないイライラが態度の端々に出てしまい、旦那は不機嫌になる...という悪循環していた時期も。

 

とにかく感情に流されず冷静にと、無になる修行のように心がけていました。おかげで、感情的に怒鳴り合ったりすることはありませんでした。

 

参考:夫婦関係が修復できる!夫婦関係の修復に疲れた時に欲しいきっかけとは?

 

夫との関係を修復したい!次に話し合い。

 

「お前が悪いからだ」と言われたら、自分を責めたりなおす努力をしたりするでしょう。でも、本当にあなたが悪いのでしょうか?

根本がずれていれば、旦那様の「お前が悪い」を信じて謝っても悪いところを直そうとしても、夫婦仲の修復・改善はしないということ。

 

旦那様のために良いと思ってした行動が裏目にでたり、「言った・言ってない」などの小さなすれ違いがある場合は、日常的にコミュニケーション不足だったのではと考えることができます。

 

忙しさや生活時間のすれ違いを理由に、会話をしていなかったのではないでしょうか?お互いを思いやることができれば、すれ違いは減らせます。

すれ違いが多いと会話が減り、会話が減るとスキンシップがなくなり、セックスレスになり、寂しくて浮気に...となる確率が高まるのです。

 

仕方がないと放置せずに、コミュニケーションをとる努力を続けてくださいね。これは、あなただけが悪いのではなくお互い様。

お互いに原因があるのに、あなただけがなおす努力を重ねても旦那様は居心地が悪くなるばかりです。

 

だから、自分だけが悪かったと反省して落ち込んだり、自暴自棄になる必要はありません。

大切なことは、旦那様にも気づいてもらうこと。浮気は所詮浮気で、逃げているだけだということに。ちゃんと、旦那様の居場所はここにあるということに。

 

話し合う前に伝えたいポイントをまとめて、冷静に進める準備をするといいですね。「こう言われたら、こうやって返そう」と考えていると、事前に気持ちの整理ができているので感情的にならずに返事ができます。

 

自分から進んで酔っぱらいを卒業してもらうことが必要なので、旦那様を変えようとするのではなく、悟ってもらうこと。

ただ、そうは言っても逆ギレされたり、話を聞いてもらえなかったり、話し合うことができないということも少なくありません。

 

そんな時もあきらめずに、タイミングをうまくつかめるように準備は入念にしておきましょう。

 

参考:もうこじらせたくない!夫婦で話し合いができない時のコツとは?

 

✩まとめ✩

 

いかがでしたか?壊れた夫婦関係を修復することはできます。だから、希望の明かりは絶やさず燃やし続けていてくださいね。

「気持ちの持ち方ですべてが変わる」と言っても過言ではないくらい、あなたの意志が重要なのです。

 

頑張ることも、頑張らないことも、決めるのはあなた次第だから。少しでも前に進むお手伝いが出来たら嬉しく思います。

夫との関係を修復したい!壊れた夫婦関係を修復する方法とは?【後編】に続くので良かったら併せて読んでみてくださいね。

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました。もしお役に立てたなら⇩ポチっと応援して頂けたら嬉しいです。やる気スイッチon!

 

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

 


結婚生活ランキング

 

 

スポンサーリンク

Pocket