Pocket

スポンサーリンク

    

 

今日もまだ起きてる...。早く寝ればいいのに!洗濯でもしてから布団に入ろうかな。

旦那と仲良しすることに対して、面倒で嫌な感情しかなかったら、起きて自分を待っている旦那がうっとうしくてしかたありません。

 

私自身このような気持だった時は、わざとゆっくり家事をしたり、寝かしつけながら子供と一緒に寝たり、生理だと言ってみたり。

あの手この手で旦那から遠ざかるように工夫していました。

 

とはいえ、それではいつか夫婦関係に大きなヒビが入ってしまうことはあなたにも分かるのではないでしょうか。

あなたがもし、旦那との仲良しはしたくないけれど離婚は望んでいないなら、すこしでも楽しめる時間になればと思いました。

 

今回は、どうしたら旦那との仲良しな時間を前向きにとらえられるのかをお届けします。

 

旦那との仲良しをしたくない理由は?

 

面倒くさい。

主婦だって、子供のことや家のこと、仕事に介護など、一日中忙しく動き回ることは珍しくありません。家にいるからといって、決して暇なわけではないのです。夜になれば、ホッとして疲れを感じることもありますね。

 

場合によっては、明日のことを考えて、「寝るまでにあれとこれはしておこう。」とホッとする暇もないことさえあります。

そんな中で、旦那と仲良しの時間。正直なところ、睡眠の方が大切だと思っても仕方がないのではないでしょうか。

 

つき合っていた頃より、面倒に感じるのは事実ですね。

 

生理的に無理。

旦那が太った、お風呂に入っていない、歯を磨いていない...。結婚をしてから、清潔感がなくなる男性もいます。

タバコやお酒、体調によって、口臭がひどくなることもあります。年齢とともに加齢臭も出てくるのです。

 

なにも変わったことをしていなくても、口臭だけではなく、汗や足の匂いなどもきつくなるということ。

旦那様がいつも通りにすごしているだけで、「生理的に無理...。」と感じるようになる可能性は十分にあると言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

気持ちよくない。

今日は旦那との仲良しを楽しもう。」と前向きに思ったところで、気持ち良いと思えなければ楽しいはずがありません。

濡れてもないのに挿入だけされても苦痛なだけで、いらだちさえ感じるもの。

 

出産後は、傷の具合などで好きな体位が変わることもあります。

コミュニケーション不足の仲良しは、気持ちよくなくて不満がたまることになりかねません。

 

自分勝手。

自分勝手な要求をしてくる、自分だけ満足して寝ている、勘違いな態度なども白けるだけで辛いです。

女性の場合、体だけではなく心が満たされていないと、感じるのは難しいところですね。同意がなければ、夫婦間でもレイプになりえます。

 

普段は会話もないのに、こんな時だけ話しかけてくる。仲良ししたい時だけ家事を手伝ってくれる。

など、下心が透けて見えた瞬間に冷めてしまうので、より一層気持ちよさが感じられなくなってしまいます。

 

産後で時間が欲しい。

赤ちゃんのことでいっぱいになっていると、胸は性的なものではなく「赤ちゃんのご飯」という位置づけになることが多いです。

そんな時に、旦那に触れられると汚らわしいと感じることが少なくありません。

 

産後の1ヶ月検診で「夫婦生活も大丈夫です。」と体の診察を受けても、同じように精神的に受け入れられるわけではないということ。

心配しなくても、赤ちゃんを守るための母性の働きが落ち着けば、また仲良しできるようになります。

 

とはいえ、旦那様が待てない場合、マイナスなイメージや嫌な気持ちだけがトラウマのように残ってしまうことがあるのです。

私は出産後の傷が痛いこともあり、旦那には申し訳なかったけれど、半年近くできなかったことがありました。

 

スポンサーリンク

 

旦那との仲良しを断り続けるとどうなる?

 

わざと家事をゆっくりして、旦那が先に寝るのを待っていたり、生理だと言ってやんわりと断ることが少なくありません。

それはつまり、旦那との関係に角が立たないようにとの思いからの行動で、離婚は望んでいないということ。

 

【仲良しできない→外で浮気する→離婚】という構図が浮かぶからではないでしょうか。

しかしながら、仲良しを断り続けるデメリットは離婚だけではないのです。

 

私があの手この手で断っていた理由としては、夜も遅く面倒だからと、旦那だけズルいと思っていたからです。

私はいろんなことを我慢しているのに、自分の要求だけ突きつけてくるなんて、自分勝手でズルい!という不公平さ。

 

さらに、仕事が忙しいとはいえ自分だけ満足したら寝るから、私はいつも不完全燃焼だし!という気持ちがありました。

本当に無理だから、そんなにしたいなら風俗とか行けば?と、冷たく言い放つこともしばしばあったのです。

 

それがある時、旦那の涙によって話し合う機会が作られました。

誰とでもしたいわけではなく、お前だから、そんな気持ちになるんだけど。もう一生できないの?

 

自分自身の存在を否定されているようでツライ、悩んで仕事も手につかない、このような気持ちを泣きながら話してくれました。

正直なところ、泣くほど悩むことだとは思っていなかったのでびっくりしましたが、精神的に病んでいくということが分かったのです。

 

この数年後に、今度は私が断られる側のレスになるのですが、その時に、この時の旦那の気持ちがよく分かりました。

 

スポンサーリンク

 

旦那との仲良しを楽しむには?

 

離婚は望んでいない、面倒な時間は嫌、しかしながら、精神的に病むのも困る...。

このような中で、自分も楽しいと思える時間になれば、苦痛だけの時間ではなくなるかもしれないと考えました。

 

具体的に考えたことは3つです。

 

ルールを決める。

旦那は朝早くに出ていき夜遅く帰ってくる仕事でした。早朝のお弁当作りが大変で、面倒だと感じる要因の1つになっていました。

だから、日付をまわって布団に入る時はおとなしく寝る、ということを決めたのです。

 

嫌な時は、ゆっくり家事をして時間をつぶすこともありましたが、私のストレスは減りました。

旦那も無駄に待つことはなくなり、睡眠もとれるようになったので、良かったのではないかと考えています。

 

また、仕事で疲れてお風呂に入れないこともよくありました。不潔な時は嫌ということもルールにしてしまいました。

なぜ断られるのかどうすれば良いのかが明確になり、旦那のストレスも減りました。

 

想像する。

場所やシチュエーションなど、想像してみると楽しいかもしれないと思っての現実逃避です。

私はあまりテレビなどは見ないのですが、好きな俳優さんを思い浮かべてみるのもアリかもしれませんね。

 

私は旦那の声が好きなので、低音ボイスに集中することにしています。

 

スポンサーリンク

 

感度をあげる。

自分の感度を磨いて、感じやすい体を作ることを意識しました。体の相性は作ることができるということは知っていますか?

旦那との仲良しがいつも通りでも、感度が変わると何倍も気持ちよくなり、楽しめるようになります。

 

人の三大欲求のうちの1つである性欲。なくなることがない欲求なら、あなたも楽しい方が良いと思いませんか?

感度をあげるとは、難しいことをする必要はありません。簡単なトレーニングでできてしまうので、チェックしてみてくださいね。

 

参考:レスは辛い!セッ〇スレス解消をきっかけに女の自信も取り戻したい!

 

☆まとめ✩

 

いかがでしたか?今回は、旦那様との仲良しな時間を苦痛に感じるけれど離婚は望んでいないあなたへ、すこしでも楽しめる時間になるようにヒントをお届けしました。

 

夫婦が仲良く過ごしていくために必要な時間であることは事実。自分が楽しめるようになると、苦痛に感じることも減るはずです。

どうぞ、前向きに工夫してみてくださいね。

 

ここまで読んでくださりありがとうございます。

もし、お役に立てたなら↓ポチっと応援して頂けると嬉しいです。

 

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

にほんブログ村

 

結婚生活ランキング

 

スポンサーリンク

Pocket