Pocket

スポンサーリンク

   

 

離婚はしたくない。でももしかしたら、離婚を考えなければいけないかもしれない。そんなことになったら困ってしまう。

今あなたがどんな状況であっても、離婚となると、とても大きな決断になることは想像がつきますよね。

 

親や子供といった、あなた以外の人まで悲しむことになってしまいます。

しかもそれは、あなたの大切な人であり、あなたを大切に想ってくれている人であることは間違いありません。

 

 

こんなお悩みはありませんか?

 

シンとした空気は居心地が悪いけど、話すことがなくて会話がない。

愛されていないのではと、旦那の態度に不安になるけど怖くて聞けない。

頑張らなければ愛されないと、いつも完璧を求めすぎて疲れてしまった。

些細なことでイラッとして、夫婦喧嘩が多いが子供のためにも喧嘩は嫌だ。

スキンシップが減って寂しい。このままレスになるのは嫌だ。

 

何年たってもラブラブでいたい!と思っていても、子供が生まれたり環境が変わったりして、少しずつ状況は変わるものです。

状況によっては、旦那様との時間を作れなくなり、気持ちが離れてしまうこともありますね。

 

小さなすき間ができた時に修復できていれば、大きな溝にはならなかったかもしれません。

ただ、溝が大きく深くなってしまった今としては「あの時こうしてたら良かった。」と後悔するばかりでは意味がないのは明らかなこと。

 

精神的にも辛くなってしまうので、早急に解決させたい問題でしょうね。

とはいえ、やみくもに突っ走ってもダメなのです。焦りや、不安は、正常な判断の邪魔になるからです。

 

あなたが望んでいない離婚や、別居など最悪の結果になってしまうこともあるかもしれませんね。

だから、冷静になることが第一になります。

 

そんなあなたに知って欲しい!

 

会話がないなんてウソのように、なんでも話し合える仲になれる。

自分に自信が持てるようになるので、気持ちが自由になり、ありのままで明るく生きられる。

完璧でないと愛されないという思いこみがなくなるので、自分も周りも追い詰めることがなくなる。

旦那の地雷を踏まないようにと顔色をうかがって、疲れることがなくなるので心が軽く、子供の気持ちも安定する。

新婚時代のように愛されてる実感が増え、自分が満たされることで周りにも優しくなれる

 

旦那様とこんな関係になれるとしたら、その方法を知りたいと思いませんか?

悩んで過ごす日々から解放されたいと願い、離婚ではなく結婚生活を続けたいと願うあなたに知って欲しいのです。

 

かつては私も、真剣に離婚を悩んでいました。

ただ、考えれば考えるほど分からなくなっていき、思考力がなくなります。

 

「すべて、どうでもいい」ような気分になり、まいにち無気力で時間が過ぎていくだけでした。

それでもお腹はすくし、子供自身の生活もあるので、やるべきことはあります。感情のないロボットのようだったのではないでしょうか。

 

これじゃ後悔すると考え、「最後にもう一度、ムダなことでもあがきたい!」と思って、本音でぶつかって良かったと思っています。

私の場合、行動して結果が変わったのですが、行動を変えるためには、なにかきっかけが必要になりますよね。

 

しかしながら、冷静でないと思考力がなくなり判断をあやまる可能性が高くなるわけです。

判断をあやまるということは、調味料を入れすぎて「今日の卵焼き、失敗しちゃった(笑)」くらいの失敗では済まないということ。

 

だからこそ今、正しく行動するための方法を知って欲しいのです。

自分も子供も親も。大切な人を悲しませない、離婚寸前からの愛されるという選択肢があることを、私は身をもって知っています。

 

あなたの背中を押すことはできますが、行動するかしないかはあなた次第。あなたの人生、自分で未来を選んでいくのです。

冷静に焦らずとはいえ、ゆっくりとダラダラ考え過ぎることではありません。

 

その間にどんどん溝が深まってしまっては、修復不可能になってしまうこともあるからです。

誰かに頼りたい、はやく安心したい、でも自分だけでは無理。こんな時はまず、クリックしてその方法を確認してください。

 

あなたにとって、最良の選択になると信じています。

↓ 離婚秒読み仮面夫婦から、もう一度愛されるという選択肢をつかみ取る!↓

 

スポンサーリンク

Pocket