Pocket

スポンサーリンク

 

えっ。。。単身赴任するの?子どものこと考えたら一緒には行けないけど。。。いろいろ不安がいっぱい。

とつぜん、旦那様から単身赴任を告げられたら戸惑いますよね。

 

私も、ここ2年くらい旦那が単身赴任をしていますが、最初はとても驚きました。実は、住む場所が離れると心まで離れてしまって、離婚になる夫婦も少なくありません。3組に1組が離婚すると言われていますが単身赴任に限っては、2倍になるとも言われているくらいです。

 

場合によっては精神的な負担だけでなく、家計の負担もおおきくなるでしょう。しかしながら、単身赴任にはお互いにメリットもあるのです。確かに寂しくなるときもあるし、家事も育児も手伝ってくれたらいいのに、と思うこともあります。

 

そんななかで、夫婦の気持ちが離れるのを防ぐことができるとしたら、試してみたいと思いませんか?今回は、単身赴任でも離婚しないコツをお話しします。

 

参考:夫婦の復縁を叶えたい!相手の気持ちは占いで分かる?もう悩みたくない!

 

 

旦那が単身赴任でも離婚しない!気持ちが離れるのをふせぐコツ5選!

 

気持ちが離れるのをふせぐには信じること!

なんといっても、まずは信じることがいちばん。家族のために遠い場所で働いているのに、「浮気するんじゃないか?」などと疑う気持ちが根底にあると、うまくいきっこありません。

 

だから、ちゃんと信頼して頼りにすること。反対も同じではないでしょうか。「浮気するなよ!」と言われるより、「子どものことも家のことも、いつもありがとう。」と全幅の信頼を向けてくれていたら、裏切れない気持ちになりますよね。

 

顔が見えないからこそ、ポジティブな言葉を届けましょう。あなたが心配なように、旦那様もいろいろと心配してくれているはずです。ちょっと心配なことがあっても、片目を閉じて信じきるくらいの覚悟があれば、単身赴任は夫婦の絆を深めるツールでしかありません。

 

 

気持ちが離れるのをふせぐには連絡をとること!

こまめな連絡が気持ちをつないでくれますよ。旦那様に聞いて、LINEなどが迷惑にならない連絡なら、「今こんなことしてるよー!」って、リアルタイムで送るのも良いでしょう。後からなんどでも見ることができ、新着があると、その都度開くことになるので家族のことを考える頻度が増えますね。

 

連絡が減ると「いなくても大丈夫」と考えるようになったり、さみしくて近くの存在に目がいったり、というように心も離れやすくなってしまうということ。

電話は、「元気そうだ」とか「疲れているんだな」と状況が声で分かるので、励ましたり労わったりと、いっそう気持ちに寄り添った会話ができるでしょう。

 

我が家は、ほとんど私からは電話しません。旦那から不定期にかかってくるのですが、どうしても出られない時以外は旦那の都合に合わせるようにしています。毎日寝る前に「おやすみ」と声を聞くなどルールを決めると、忙しい旦那様でも遠慮なく電話できますよ。

 

なにもない日にプレゼントを贈ったこともあります。

突然会いに行くというサプライズを実行したかったのですが、不規則な生活なので行っても会えないとか迷惑なことがあります。

 

だから、代わりにプレゼントを用意しました。といっても、すぐに食べられるようにと実用的な、ごく簡単なものでしたが。

なにもない日だからこそ効果は大きく、嬉しいと喜んでくれました。

 

参考:夫婦で贈りあうプレゼントに迷ったときのランキング!定番から面白いものまで

 

気持ちが離れるのをふせぐには子どもの成長を共有すること!

家事も育児も、自分にかかっていると思うと大変ですよね。私は、黒いものを「白」と教えたら、それが子どもの常識になってしまうことが怖かった。

自分の「あたりまえ」は、世間みんなの「あたりまえ」なのか?と常に考えるようにして、気分で主張を変えないように気をつけています。

 

昨日はできなかったことが今日はできるようになっていたり、子供の成長って早いですよね。本当にすごい!そんな、ちいさな喜びや不安を旦那様と共有するといいですね。「どうせ、伝えても分からないだろうから、会ったときでいい」とは考えないこと。

 

「言ってくれたらいいのに...!」と旦那様が、さみしさや疎外感を感じることになりかねません。「今日は何してたの?」と聞かれても、「べつに、ふつう」と答えたらダメだということ。

 

あなたにとっての、「いつも通り、ふつう」と、旦那様にとっての「いつも通り」が全く同じなら問題ないですが、そうでないのなら、いちいち朝からやったことを報告すればいいのです。「いつも通り」なら、旦那様がそのように反応してくれるでしょう。

 

こまめに普段の様子を伝えることで、久しぶりに会うときに、「話が分からない」となることを避け、家族の存在を身近に感じることができるのです。

 

歩けるようになった、ママと言えるようになった、参観で発表してた、進路はどうしよう。。。などは話しやすいですが、いつもある出来事ではありません。「今日もいつも通りに過ごせたんだな」と「あたりまえ」の日常にホッとすることもあるのではないでしょうか。

 

反対に、子どもたちにも「今日はパパのご飯は、お好み焼きらしいよ。家も同じにする?」と聞いたり、電話で話すなど、父親の存在を常に感じられるような状況を作っておくといいですね。

 

気持ちが離れるのをふせぐには会いに行くこと!

単身赴任中のレオパレスはワンルームが多いので、子どもを実家に預けるなど状況が許すなら、たまには1人で会いに行くと良いでしょう。知らない町に行くのは旅行のようで、わくわくして楽しく、良い気分転換になるものです。

 

部屋を掃除したりご飯を作ったりすることが、新鮮に感じられますよ。反対に、「いらっしゃい」とお茶をいれてもらって、付き合ってた頃を思い出すかもしれません。デートもできるし、ゆっくりと夫婦の時間を楽しむことができるのです。

 

旦那様が家事を自分でするようになったら、「してもらえるって、ありがたいな」と感じられるようになります。

あなたも、旦那様の存在に安心を感じたら、「いてくれて、ありがたいな」と感じるのではないでしょうか?

 

結果、お互いの存在に感謝して絆は強くなるということ。もし旦那様が、「一生懸命に働いて家にお金を入れているけど、ATMみたいに思われているのではないだろうか?」と感じるのであれば、働くことに意味を見出せず、虚しい気持ちになってしまうでしょう。

 

「また次回も、嫁とデートできるように頑張ろう!」と楽しい目標が出来れば、モチベーションがあがり、うつ病予防や浮気防止にもつながります。

 

参考:夫婦2人で久しぶりにデート!2人の時間は夫婦円満への近道!?

 

気持ちが離れるのをふせぐには家を整えること

ひとり暮らしの部屋は、必要最低限のもので揃えられ、キレイに片付けられているのではないでしょうか?ものが少ないので散らかりにくいということもあります。スッキリとした環境に慣れたら、ごちゃごちゃしている部屋では、ものが気になって落ち着けません。

 

だから、旦那様が帰ってくるときは、家の掃除をていねいにしましょう。子どもが小さくても、リビングだけは片付ける、などくつろげる場所を作ります。

帰ってくると知っているのに片付いていないければ、歓迎されていないように感じるので、注意が必要です。

 

旦那様の歯ブラシがない、というようなことも、ないように気を配りましょう。子どもが小さいと、旦那様に会って人見知りをして大泣きします。当たり前のことなので、慣れるまでは、旦那様にも子どもにもフォローしてあげてください。

 

単身赴任が始まってすぐの頃は、さみしくて帰ってくるのが待ち遠しく思っていても、だんだんと、「いなければいないでラク!」と感じるようになりませんか?私は「亭主元気で留守がいい」タイプなので、全力で感じていますっ!

 

だからといって、旦那様が帰ってくるときに「わずらわしい、面倒だ」なんてことは、決して態度に出してはいけません。

「やっぱりパパがいると、子どもたちみんな嬉しそう!」と言うと、旦那も嬉しそうです。

 

離れていて久しぶりに会っても、「帰る場所がある」と自分の居場所が確認できれば、どんなに距離が遠くても帰ってこようと考えてくれますよ。単身赴任が終わって、また一緒に暮らすことを考えれば、この部分はとても重要だといえるでしょう。

 

参考:夫の浮気の兆候をチェックする自分が嫌。本当はどうなの?信じたい!

 

✩まとめ✩

 

いかがでしたか?今回は、旦那様が単身赴任になっても離婚にならないコツをお届けしました。

お互いを信じて、思いやりをもって絆を深めるチャンスに変えましょう。

 

あなたが見ている空は、おなじように旦那様も見ています。さみしくなったら、さみしいと伝えていいんですよ。頑張り過ぎないで大丈夫。

子どもたちに頼ってもいい。子どもたちの存在が癒しと元気をくれます。

 

そうすればまた、あなたが元気になって、旦那様や子どもたちに愛情を届けられるでしょう。

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

 

もしお役に立てたならやる気スイッチを⇩ポチっと応援して頂けたら嬉しいです。

 

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

にほんブログ村

 

結婚生活ランキング

 

 

スポンサーリンク

Pocket