Pocket

スポンサーリンク

 

 

なにが原因って覚えていないけど、私たちセックスレスだ。長く続くと寂しいし、旦那のぬくもりを感じたい!!だから、なにかセックスレス解消のきっかけが欲しいなぁ。

 

しばらくセックスレスが続くとストレスに感じてイライラすることも増えるし、「セックスしていると仲も良い!」と言う人がいるくらいで、セックスがないとだんだん夫婦仲も冷めてくるものです。

 

もし、今さらどうしたらいいか分からないと悩んでいたとしても、放置することは絶対にやめましょう。

なぜならセックスレスは時間が解決してくれるわけではなく、スキンシップがなくなったり会話がなくなったりして、離婚につながるケースが多くあるから。

 

つまり、「きっかけがあれば...」と待たないでと伝えたいのです。

きっかけが掴めず悩んでいるあなたの力になれば嬉しいです。今回は、セックスレス解消のきっかけを掴むための勇気をお届けします。

 

参考:夫とイチャイチャしたい!求められたい!女子力アップさせる方法とは?

 

 

セックスレス解消のきっかけは自分で作る!

 

案ずるより産むが易しといいますが、セックスレス解消のきっかけも案外同じです。なんとなく、レスになってしまったと思っていても実は、妊娠・出産・産後と子どもにまつわることが多い。よくよく考えてみたら、あなたもそうではありませんでしたか?

 

妊娠中、早産の傾向があるから夫婦生活は控えめにと医師に言われて、とか、産後の体の回復状況や、授乳状況でそんな気分になれず断ってから、とか。

女性の体は妊娠や出産で子どもを守るために大きく変わります。

 

子どもの生活リズムに合わせていると、慣れているはずの家事も思うように進まず、夜になればへとへとになっていてセックスではなく睡眠を、という気持ちになるところ。落ち着いたら旦那の相手をしよう、、、と思っていたら気がつけば何年も経っていた…なんてことになってしまうのです。

 

女性が妊娠・出産・産後と命の重みと向き合っているとき、男性はどのように感じているのでしょうか。

自分の体ではないので細かいところまで分からないぶん、「大切な赤ちゃんだから」とあなたのことを丁寧に優しく扱ってくれるでしょう。

 

ですが、男としてやりたいときはやりたい。「最後までできなくても、ちょっとだけ。。。」という気持ちになることも。

恐る恐る誘ってみたところ、あなたの反応によっては、プライドが傷ついたり心が折れてしまうことがあるのです。

 

「は?何を考えてるの?あり得ない!」など、誘われて邪険に断ったことはありませんか?

もしYESなら、「俺だって気を遣ってるんだから、たまには俺にも気を遣ってくれてもいいじゃないか」と少しずつ不満がたまってくるのです。

 

知らず知らずのうちにたまった不満は、あふれた水が静かにコップから流れ出るように、暗い影を落としていくのは紛れもなく事実。

「ごめんね、気持ちは同じだけど今は赤ちゃんが心配だから、もうちょっと待って欲しいな」と旦那様の気持ちを尊重しながら断るといいでしょう。

 

出産に立ち会って、夫として幸せな瞬間であるのと同時に、妻を女性として見られなくなった瞬間だということも。

授乳をしている姿を見て、なにか神聖な空気を感じて女性として見られなくなったとか、産前産後の体型の変化に女性として見られなくなったとか。

 

私もそうでしたが、出産中は人生の中で、出したことも聞いたこともないような声を出してしまうことも少なくないですね。

女性と同じように男性も妊娠や出産をきっかけとして、誘えなくなることが多い。

 

そして、風俗や自分で処理をすることが当たり前になってしまったら、相手のことを考えるセックスは面倒に感じることでしょう。

だからといって、旦那様に遠慮したり我慢していてはセックスレスの解消にはつながりません。

 

参考:【セックスレス体験談】レスで人知れず悩んでいるあなたへ

 

 

きっかけは自分で作りましょう!!まずは現状について、旦那様がどのように感じているのか知ること。

話しにくければお酒の力を借りても大丈夫です。「ねぇねぇ」と肩をたたくようなボディタッチも入れるといいでしょう。

 

ポイントはサラッと軽く聞くこと。まるで「今日のご飯なにがいい?」と話しかけるように。

実をいうと、我が家も同じでした。子どもが産まれたあと旦那が求めてくるのが「嫌で嫌で気持ち悪い」という感情しかなくて、拒否し続けていました。

 

「そんなにしたいなら、外でしてくれば?」と言い放ったことも。悲しそうな旦那の顔は今でもよく覚えています。

すると、だんだん会話も減って夫婦仲がギクシャクしてしまったのです。「これはさすがにマズイ!?」と思って焦りました。自分が種をまいたのに。

 

なんとなく避けてた話題ですが、避けられなくなったので覚悟をきめ話し合うことに。最低3回は挑戦して、ダメなら別の方法を考えようと思っていました。

晩酌に付き合いながら「最近拒否してばっかりでごめん。」とまず謝りました。「寂しい??」と聞くと、「べつに」との冷たい返事。そりゃそうか。

 

「めっちゃ拗ねてる?怒ってる?どうしよう...。」とさらに焦る。まず旦那の気持ちを聞こうと思っていたけど、自分の気持ちを話すことに。

体は受け入れたいのに、心が受け入れられないこと。自分のなかで、自分の体が”赤ちゃんのごはん”という位置づけになっているから触られるのが嫌なこと。

 

あなたのことが嫌いではなく、大好きだ!ということも。「もう俺のこと嫌いなんやと思ってた。」と、まさかの号泣。

泣くほど思い詰めてるなんて知らなかったので驚きでしたが、申し訳なくもありました。私自身がセックスにそこまでの重要性を感じていなかったから。

 

この話し合いで分かったことは、セックスに対する意識の違い。男性も女性も、年齢や状況で性欲が強くなったり弱くなったりありますが、その時の私は「してもしなくてもどちらでも良い」と作業的なイメージを持っていて、あまり積極的ではありませんでした。

 

反対に旦那の方が「好きだからしたい」と、セックスで自分を受け入れてくれている、愛されていると感じるタイプだった。

旦那のことを『やりたいだけで、体が目当て』だと思っていたから、『気持ち悪い!自分のことしか考えていない!』と思い込んでいたのです。

 

そこから、少しずつスキンシップがとれるようになってきて、久しぶりの瞬間は恥ずかしくて照れまくりでしたが、「話す機会を作ってよかった♡」と心の底から感じました。

 

あの時の勇気がなかったら、その後に続く可愛い子どもたちには会えていなかったでしょう。とても勇気がいるし、無視されたらいやだなとか、いろいろ心配していましたが、「案ずるより産むが易し」です。

 

参考:レスは辛い!セックスレス解消のきっかけに!女の自信も取り戻したい!

 

✩まとめ✩

 

いかがでしたか?現状を変えたいのであれば、自分から行動を起こすこと。失敗してもその失敗から学んでもう一度やり直すことができます。

モヤモヤとしたまま過ごしていても、なにも変わらないでしょう。であれば、一瞬の勇気をもって大きな1歩を踏み出してください。

 

未来がかわる1歩かもしれませんよ!あなたの勇気のかたまりの1歩は、たとえ失敗したように感じられても無駄にはなりません。

なぜなら、どんなことでも経験となり、次へ次へと未来へつながっていくから。あなたの幸せを応援しています。

 

参考:旦那としたい!旦那がしたくなる方法とは?旦那が求めてこない理由とは?

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました。もしお役に立てたなら⇩ポチっと応援して頂けたら嬉しいです。やる気スイッチon!

 

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

 


結婚生活ランキング

スポンサーリンク

Pocket