Pocket

スポンサーリンク

    

 

 

最近旦那に話しかけても「うん」だけで返事がそっけないなぁ~。気のせいかなぁ~??

最高の愛を誓ったからと安心して妻の座にあぐらをかいていませんか?

 

いくら永遠の愛を誓ったとしても、生き生きとした花を長持ちさせるには水をあげたり栄養をあげたり手入れが必要なのと同じで、愛情にも手入れが必要です。人の気持ちはなまもの、時の流れとともにうつろい変わりゆくものだから。

 

旦那様は今も変わらずあなたに愛情を注いでいてくれるでしょうか?

もし、愛情を注がれなくなっているのに気がつかないでいたら、ある日突然離婚を突きつけられた、なんてことになってしまいかねません。

 

もし、旦那の愛情が足りない...と感じているなら、嘆く前に自分のチェックをしてみてくださいね。なにかしら、きっかけがあったはず。

今回は、妻への愛情が潮が引くようにスッとなくなった瞬間をお届けします。

 

参考:夫の浮気の兆候をチェックする自分が嫌。本当はどうなの?信じたい!

 

 

スポンサーリンク

 

妻への愛情がなくなったのはこんな時!

 

妻への愛情がなくなったのは外見の変化

年齢とともに外見も変わっていくものですが、女性の場合は妊娠や出産をきっかけに太ってしまい戻らないことがあります。

妊娠中に食べ物の好みが変わることもあるなど、女性の体のなかでは大きな変化が起きています。産後も赤ちゃんのために母乳がでたりと変化は続きますね。

 

年中無休の子育てに、思うように自分の時間を作れずダイエットがままならないことも。赤ちゃんを守るための変化とはいえ男性にとっては女性として見られなくなる可能性もあるなど皮肉な一面も持ち合わせています。

 

出会った頃と比べて何十キロも太ったとか、下着も服もヨレヨレになったまま日々を過ごしているとか、化粧もせずすっぴんで眉毛もないとか...。

女を捨てていると、鏡をまじまじと見たときに「ハッ!」と、すべての毛穴から冷や汗が吹き出るような焦りにつながることも?

 

意外と知らないのが、デリケートゾーンの黒ずみや匂い。

年とともに仕方のないこととはいえ、旦那様からすると気になるポイントだそうです。

 

私たち女性としても、指摘されると恥ずかしいし気になりますよね。




女性用ボディーソープ【クリアネオパール】

妻への愛情がなくなったのは家の事を任せられないから

あなたも、旦那の胃袋を掴むといい!と聞いたことがあるのではないでしょうか?家庭では、オシャレで凝った料理よりも肉じゃがのようなおふくろの味や、パパっと出来てボリュームのあるどんぶり飯などがっつり食べられるものが好まれることが多いです。

 

冷蔵庫や家にあるもので手際よく食事を作れるスキルは生きていくうえで必須ということ。他には掃除や洗濯も生活には欠かせないスキルでしょう。

仕事が終わって疲れて帰ってきたのにリビングが散らかっていると落ち着けるはずがありません。見ているだけでドッと疲れてしまいます。

 

片付けは、ただ作業して居心地の良い空間を作るだけではなく、大切な人の心のゆとりまで作れる。

 

妻への愛情がなくなったのはお金の価値観が違いすぎる

妻にお財布を預ける夫は多いですね。それは妻のことを信頼しているから。だから、数字が苦手でもお金の管理から目をそらせません。

金銭感覚が大きくずれているとケンカも多くなりがち。働いてもないくせに浪費してばっかり!と金銭面でだらしないと思われるような行動は気をつけて下さい。

 

そして、もうひとつ大事なこと。それは他人と比べないこと。「あの旦那様は稼ぎがいいのにあなたは、少ないよね。」「もうちょっと働けばいいのに。夜もバイト行く?」など、ほかの旦那様と比べてけなしていませんか?

 

これは絶対にやってはいけないことで、愛情がなくなっても仕方がないといえること。最近は共働きの家庭も増えていますが、旦那様は妻であるあなたに、働いて欲しいと思っているでしょうか?それとも家にいて欲しいと思っているでしょうか?

 

子どもへの手が離れるようになったら食費も教育費も増えてお金がかかるようになります。旦那様はあなたにも働いて欲しいと思っているかもしれません。

夫婦で話し合う機会をもつと、意識のズレも解消できるし、教育費をためるなど共通の目標ができるのでオススメです。

 

スポンサーリンク

 

妻への愛情がなくなったのは性格が無理だから。

子どもが増えるごとに女は強くなる!とか母は強し!とか聞き慣れた言葉なのは子だくさんな私だけでしょうか?

きっと、あなたも聞いたことはあるでしょう。ふんわり笑顔の可愛い女性から、ドスの効いた低音ボイスとしかめっ面が定番になっていませんか?

 

子どもは想像を裏切ることがとても上手です。それゆえにイラッとすることもあるでしょう。でもだからといって、いつも怒っていたのでは旦那様の愛情が冷める原因になってしまう。こんな時は深呼吸して、冷静になる意識をもつことを強くおすすめします。

 

束縛するかと思えば被害妄想が激しかったり、常に見下したような上から目線で話をしたり、という行動も旦那様にとってはNGでしかありません。

感情的なのは女性の特徴ですが、感情の起伏が激しいとついていけないと男性は感じます。

 

妻への愛情がなくなったのは夫婦の営みを拒否するから

子育て中はなかなかその気にならないという女性は少なくありません。しかしながら、子育て中だからその気にならないという男性は多くありません。

つまり、どちらかが我慢するか折れるか、歩み寄る努力が必要ということ。

 

拒否し続けて、あなたが男としての価値を下げたり、存在そのものをないがしろにしていると旦那様が感じているのであれば、小さな亀裂が入ってくるでしょう。やがて小さなひび割れは大きな穴となって、旦那様の愛情が穴に吸い込まれるようになくなっていくのです。

 

セックスレスになって悩む前に、しっかりと話し合ったり「手や口ならできるよ。」と頑張れることを提案してみたり、あなたのことも考えているよと態度や言葉で伝えながら努力はしましょう。

 

受け入れたくない時の対処法を夫婦生活はいつまで続く?40代・50代のスキンシップどうしてる?に書いてあります。

もし良かったら、あわせて読んでみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

妻に愛情がない夫の行動!

 

妻への愛情がなくなると、どんな行動が増えるのでしょうか?

旦那の愛情をチェックしたい!妻に愛情がない夫の行動とは?にも書いているので、良かったら読んでみてください。

 

「あれ?これは、旦那からの愛情だったのか!」と気づくことがあるかもしれません。

なぜなら男性は、ストレートに感情を表すことが「苦手だ」という人が少なくないからです。

 

愛情だと気づいて、しっかり受け止めてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

✩まとめ✩

 

妻への愛情がなくなったきっかけについて、どのように感じましたか?もし、当てはまることがあるかも!?と思うところがあれば意識をしてみてくださいね。離婚原因の1位は性格の不一致ですが、性的な不調和やお金の浪費などの金銭問題も8位以内に入るほど重要な項目です。

 

知れば改善することができる。あなたには、いつも家庭を照らす太陽であって欲しいと思います。

暗いと不平を言うよりも、あなたが進んで明かりをつけなさい。―マザー・テレサ

 

参考:レスは辛い!セックスレス解消のきっかけに!女の自信も取り戻したい!

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました。もしお役に立てたなら⇩ポチっと応援して頂けたら嬉しいです。やる気スイッチon!

 

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

 


結婚生活ランキング

 

 

スポンサーリンク

Pocket