Pocket

スポンサーリンク

 

「最近セックスをしようとしないし、しても途中で元気がなくなる。もしかしたら、旦那はEDかもしれない。」

こんなことを感じたら夫婦生活が不安になるし、旦那様のことも心配になりますね。

 

性別も違うので、男性の性機能がどうなっているのか分からないので、なおさら気になるところではないでしょうか。

気になるまま時間だけが過ぎていけば、「セックスレス夫婦になりたくない」と焦ってしまいがち。

 

まずは原因を知った上でどうすればいいのかを考えてみることをおすすめします。

なぜなら、間違った情報で対処したりや不安な気持ちをぶつけるだけになってしまって、旦那様を追い込むようなことがあってはいけないから。

 

EDなら治療が必要だと思うかもしれませんが、原因としては様々で病気が隠れていたり、心理的なストレスが関係していることが多々あります。

今回はそんなEDになる原因についてお届けします。

 

 

セックスレスにつながるEDの原因とは?

 

心理的な要因

男性は、仕事や家庭でストレスを感じていても一人で抱え込むことが多く、女性のように誰かに聞いてもらって発散するという人は多くありません。

旦那様も日々の生活の中で、大きなストレスを受けていても発散されずため込んでしまって、勃起不全を引き起こしている可能性があります。

 

うまく発散できないまま次々とストレスをためていけば、性欲よりも体と心を休めるために「寝たい」と睡眠欲が勝つのは自然なことでしょう。

興奮だけではなく、相手を喜ばせる気持ちや運動する体力も必要なので、どうしても億劫に感じてしまうのです。

 

人の三大欲求である食欲・睡眠欲が満たされると「セックスしたい」という性欲を感じる。

また心理的な原因は、いま現在感じているストレスからだけではありません。実は、セックスに対しての過去のトラウマを抱えている場合や、幼い頃の体験が影響している場合があるのです。

 

旦那様自身も、勃起不全ということに「どうしてなのか」と人知れず自信をなくして自分を責めたり、不安を抱えているかもしれない。

このような場合はそっと寄り添いながら、あなたにできる生活習慣を改善する取り組みから始めてみませんか?

 

あなたの「心身ともに健康になって欲しい」という気持ちを、栄養のある食事作りや温かい家庭の空気を作るなど、行動に表してみましょう。

食事は生活の楽しみでもあるし、睡眠の量と質は健康な体作りには欠かせません。また、ストレッチなどの軽い運動はリラックス効果も期待できます。

 

サポートすることで、家族との時間が有意義なものになり絆が深まったり、仕事でストレスを感じても家に帰ればホッと癒され活力が湧いてくるようになります。そうして以前の元気を取り戻してくれると嬉しいですね。

 

ただここでひとつ、気を付けてほしいこと。それは、旦那様にセックスレスの改善をしたいと考えていることを覚られないこと。

なぜなら、あなたのその気持ちが、もう既にプレッシャーであったりストレスになっているかもしれないから。

 

まずは睡眠の質を高めるために、落ち着ける香りのアロマを焚いて寝室の環境を整えたり、リラックスして布団に入れるようにお風呂の時間を考えたり、安らげる温かい家庭の雰囲気作りをしたりあなたにできることからさり気なく工夫してみましょう。

 

そして、健康な体を作るのに欠かせないのが栄養バランスの整った食事です。多少のアルコールは問題ないので、たまには夫婦でゆっくりと晩酌を楽しむのもいいものですよね。少量ならお酒の力でリラックス効果もあります。

 

抑うつ症になっても大変ですし、少しでもストレスを減らせるように、旦那様のサポーターになってばれないように応援しましょう!

サプリを飲んでもらうことで、改善することも多々あります。あなた自身がストレスを抱え込まないことも、とても大切ですよ。

 

だから、思い詰めてしまう前に信頼できるサプリを取り入れることも、検討されると良いのではないでしょうか?

なぜなら、他にも大勢の方々がすでに試していて、効果を実感されているから。

 

医師が監修ということで安心感があり、今ならお試し価格で試すことができます。気になる方はぜひ、確認だけでもしてみてくださいね。

品質・顧客満足度・おすすめ度など5つの部門で堂々の第1位!プロも認めたメンズサプリをご紹介します。

 

参考:【W特許&医師監修サプリ ペプチア】はこちらをご覧ください。

病的な要因

一般的に勃起は、血管や神経が正常であれば自然に行われるものです。しかしながら、自分でもまだ気が付いていない病気が隠れていて、その病気が勃起不全を起こしている場合もあります。

 

高血圧・糖尿病・心臓病・脳腫瘍・脳外傷・パーキンソン病・アルツハイマー病、ドキッとするような病名ばかりですが、加齢とともにこれらの疾患が勃起不全を引き起こすと言われています。

 

だからこそ、原因を考える時には、旦那様の血管や神経に異常がないのか確かめることが必要である。

また、前立腺・膀胱・直腸などのガン摘出手術を経験したことがあるなら、神経などが損傷を受けてEDになる可能性もあります。

 

いずれにしても、病気が隠されている可能性が高いと言えますので、このまま放置するという選択肢はないでしょう。

本人の健康だけでなく、家族の生活にも大きく関わる可能性があるので、病気が心配な時には早めに病院で医師の診察を受けるように促してください。

 

中には命にかかわる病気もありますので、先延ばしにするのは得策ではありません。夫婦ふたりの生活はまだ続く。2人そろって健康で過ごして、仲良くおじいちゃんおばあちゃんになりましょう!だから、この機会に診察を受けることをおすすめします。

 

服用中の薬が要因

中枢神経・末梢神経・循環器系・消化管などに作用する特定の薬を飲むことによって、勃起不全をを引き起こしやすいと言われています。

もし、旦那様が抗うつ剤や降圧剤を普段から飲んでいる場合は、薬の副作用についてもう一度調べてみましょう。

 

思い当たることがあって気になる時には、かかりつけの病院で医師に相談をしてくださいね。勝手な自己判断で、大切な薬の服用をやめてはいけません。ED専門の病院で薬による副作用かどうかを確認することもできます。

 

きちんと診察を受けて、健康に気を配りながら、今後の納得できる方法を2人で話し合うことが大切。セックスレスはあなたにとって大きな問題ではありますが、同じように旦那様の悩みでもあるはずです。

 

愛情を感じる方法としてセックスがあるなら、他の表現方法で愛情を感じられるようにするといいでしょう。食事や睡眠のように、生活の一部としてセックスがあるなら、挿入にこだわらず手技や道具など気持ちよくなる方法を試すこともできます。

旦那様と話し合ってみるといいのではないでしょうか?

 

参考:【セックスレス体験談】レスで人知れず悩んでいるあなたへ

 

✩まとめ✩

 

いかがでしたか?今回はEDの原因についてお届けしました。重大な病気が隠れていても、EDから早期発見につながることもあります。

そして精神的なことでも病気が隠れている場合でも、心配だけではなく、あなたのストレスになりかねませんね。

 

あなたも旦那様もストレスが少ないことに越したことはありません。次回は解決するためにどんな方法があるのかをご紹介します。

もう一度幸せな気持ちで、旦那様と抱き合えることを願っています。

参考:【セックスレスの悩み】もしかして旦那がEDかも。ストレスからの対処は?

 

読んでくださりありがとうございます。良かったら⇩ポチっと応援して頂けたら嬉しいです。

 

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

 


結婚生活ランキング

スポンサーリンク

Pocket