Pocket

スポンサーリンク

   

 

もしかしたら、あまり仲良くない夫婦なのかな、私たち...。

子どもの学校や町中で、ふと周りのご夫婦が目に入ってきて、このように感じることはありませんか?

 

ケンカをしていたりセックスレスだったり、夫婦仲が悪いとなると長い連休も憂鬱でしかないでしょう。

なんとなく...ときっかけがつかめないまま長期化すると、もっとこじれて「家庭内別居」や「仮面夫婦」になりかねません。

 

そんな毎日なら寂しいし楽しくないし、つい別の人に気持ちがゆらいだり、離婚を考えたりと2人で築く未来から遠ざかっていきます。

もしもあなたが離婚を望まないのであれば、どこかで気合を入れて現状と向き合う必要がありますね。

 

今回は、夫婦仲が悪くなる原因をつくる、女性の特徴についてお届けします。

 

 

夫婦仲が悪い女性の特徴は?

 

感謝がない

旦那様が仕事で帰りが遅いなら、ひとまず文句は飲み込みましょう。あなたも育児に家事に忙しく、もしかしたらパートや正社員で責任ある仕事を任されているかもしれません。

 

自分は外でも家でも、ずっとずっと忙しく動いているのに、旦那は自分の仕事だけ、帰ったらゴロゴロして腹が立つ。

こう感じることもあるでしょう。確かに、あなたは誰よりも頑張っています。でもだからと言って文句を言うのは間違いです。

 

腹が立つのは良く分かりますが、旦那様も外で一生懸命に働いていますね。あなたが旦那様の立場ならどう思うでしょうか?

そんなに忙しいというなら、仕事をやめれば良いのに。稼ぎが悪い自分への当てつけか?

 

こんな気持ちになったりはしないでしょうか?家に帰るのが嫌だという「帰宅恐怖症」があります。

早く家に帰って体や心を休めれば、次の日も元気に働けるのに、と思いますがそもそも家に帰りたくないから、わざと遅い時間に帰るのです。

 

妻として、ここまで旦那様を追い詰めるのはどうでしょうか?「帰りが遅いから、手伝ってもくれないし自分ばかり大変でいやだ!」という気持ちが旦那様に伝わり、家へ向かう足の歩みを止めているとしたら、なんて皮肉なことでしょう。

 

して欲しい、して欲しいという求めるばかりの姿勢を改めること。すぐにはできなくても、改めようとする態度がとても大切。

もう少し思いやりをもって接すると良いですね。正直なところ夫婦仲を良くしたいなら、あなただけの努力では亀のような歩みになります。

 

しかしながら亀は、古来中国では神獣とされ、歩みの遅さではなく、実直さを褒める場合にも使われます。『亀は万年』ともあるようにじつは縁起物なのです。自分の言葉や態度、とにかく実直に自分を省みること。

 

ゆっくりでも確実に夫婦仲を良くするために、時には縁起物や風水の力をかりることもいいかもしれませんね。旦那様を変えるのは難しいですが、あなたが変われば旦那様の気持ちや態度を動かすことができるでしょう。

 

暗いと不平を言うよりも、あなたが進んで明かりをつけなさい。

 - マザー・テレサ -

あなたは、家庭の中のあかるい太陽ですから。深呼吸して大きな愛で旦那様も子どもも明るく照らしませんか?

かしこい妻は子どもの前で、旦那様への感謝を教えても、旦那様のことをけなしたり、見下したりはしません。

 

思いやりをもって、まずはあなたから変わる努力を続けること。思うだけでは伝わらないので、伝えられる距離にある間にちゃんと行動から変えていくことが大切。

 

参考:夫婦の復縁を叶えたい!相手の気持ちは占いで分かる?もう悩みたくない!

 

外出が好き

仕事で家をあける場合もそうですが、留守が多いと片付けや掃除にしわ寄せがくることが多いです。

部屋の中が散らかっていると、ゆっくりくつろぐということが難しくなり、自然とイライラしてケンカが起きやすくなるでしょう。

 

いつ帰ってくるとか、どこへ行くとか、基本的な連絡をしない方もいますが、必要なことなので連絡はする方が良いですね。

ただそれだけでも、夫婦間のコミュニケーションがとれるきっかけになるのです。

 

家事をしない、家をよくあけている、服や爪が派手すぎる、などはあまり好まないという男性も多いので、バランスが大切。仕事から帰ってきてゴロゴロしている旦那様に腹が立つように、旦那様から見ればぐうたらして遊んでばかりで腹が立つとなるのは簡単に想像できますね。

 

旦那様は、家庭の中に「癒し」「くつろぎ」を求めて帰ってきます。

もしあなたが、片付けが苦手だったりヒステリックに叫んでいたら、旦那様は「癒し」や「くつろぎ」を感じられるのでしょうか?

 

感じられませんよね。どうすれば居心地の良い空間になるかを考えて、気持ちよくリラックスできる時間を作りましょう。

会話が少ないと、旦那様について知っているようで、知らないことも意外と多いのではないでしょうか?

 

美味しいご飯とリラックスできる空間があれば、旦那様は真っ直ぐ家に帰ってきたいと思うようになります。

周りが自分に無関心でいることほど寂しいことはありません。

 

食卓を囲みながらもう一度、旦那様の良いところ、尊敬できるところを探してみてください。

旦那様に質問することで会話を引き出せると良いですね。コミュニケーションを増やすところから、夫婦仲が良くなることがあります。

 

もし、あなたの非を旦那様が責めるのであれば、まずは口をはさまずに、旦那様の思いを静かに最後まで聞いてみましょう。

そしてそんなときは、「話してくれてありがとう」という謙虚な気持ちが必要なのだと心得ておくこと。

 

そうじゃないよ!と言いたくなる気持ちもあるはずです。しかしながら、途中で口をはさんでしまうと「やっぱり言っても無駄だ。」と旦那様の本音を2度と聞けなくなってしまうかもしれません。

 

だから、まずは聞いて聞いて、全部吐き出してもらいましょう。聞くことで始まることもありますよ。

そして、なかなか思いを伝えられないのなら、普段の感謝をカタチにして贈ると喜ばれることがあります。もし良かったら、大好きな旦那様が喜んでいる姿を想像しながら選んでみてくださいね。

 

参考:夫婦間で贈りあうプレゼントに迷ったときのランキング!定番から面白いものまで

 

✩まとめ✩

 

いかがでしたか?

朝に早起きをして時間を作るとか、家の中を片付けて気持ち良い空間を作るとか、まずはできることを始めましょう。

 

旦那様と仲が悪い、寂しいと感じているあなたなら、覚悟を決めて不平を言わずに、自分を変えることができます。

なぜなら、まだ旦那様に愛情があるから。無関心ではなくちゃんと愛情があるから寂しいのでしょう?

 

であれば、その愛情をどうすれば喜ばれるカタチになるのかと、旦那様の気持ちになって行動するだけ。

感謝も忘れずに伝えましょう。あなたの幸せを心から応援しています。

 

参考:旦那が喜ぶスキンシップ!ラブラブ夫婦になる為の3つの方法とは?

 

読んでくださりありがとうございます⇩ポチっと応援して頂けたら嬉しいです。

 

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

 


結婚生活ランキング

スポンサーリンク

Pocket