Pocket

スポンサーリンク

    

 

「もう、やっていけないかもしれない...。」

旦那様が忙しいと、負担がすべて妻であるあなたに偏りがち。

 

日々の家事や育児はもちろんのこと、仕事があれば外での責任ものしかかります。

未だに、家のことは女性がすれば良いという考え方を持った男性は、少なからずいるようです。

 

旦那様に相談したいことがあっても、その忙しさに遠慮して言えないこともありますね。

また、「話しても無駄な事」と何かと抱え込んで、しんどくなってしまうこともあるのではないでしょうか。

 

「もうこんな生活は嫌だ!離婚したい!」

そう思うのも無理ありません。ですが、もう少しばかり立ち止まってみませんか?

 

ストレスとうまく付き合って、夫婦生活を継続させる道を探しましょう。

なぜなら、あなたも本当は離婚を望んではいないから。なんとかして夫婦でいられたら、と苦しんでいるのではないでしょうか?

 

ただ、いつまで忙しいのか分からず繰り返される毎日と、先の見えない不安と心細さに、冷静な判断が出来なくなっていくのです。

旦那様が忙しいことによるセックスレスや長期間の別居など、理由があれば離婚はできるでしょう。

 

でも、「覆水盆に返らず」と言うように、離婚を後悔しても元通りに戻ることは大抵の場合、難しいものです。

 

妻

今ならまだ、間に合う!

 

 

夫が忙しくて寂しい!離婚すれば楽になる?

 

今の状況が嫌だ、と逃げるように離婚してしまったらどんな生活が待っているのでしょうか。

離婚したいという思いにとらわれて、その先を想像できていないと、後々こんなはずでは...ということになりかねません。

 

経済的にはどうなる?

離婚後の収入は生活に直結する。

財産分与や養育費などは、原則お互いの話し合いで決めることになっています。生活の質に関わるので重要ですね。

 

仕事は今と同じように続けられるのか、新しく探す場合は望む収入は得られるのか、子供が体調を崩した場合どうするのか...。

実家に身を寄せたり、そのまま同じ場所で暮らせる場合は良いですが、住むところから、となると更に厳しいですね。

 

旦那様の収入でやりくりするのとは大きく異なります。まずは、生活するためにいくら必要かを知るところから始めましょう。

 

子供への影響はどうなの?

離婚をする時の状況にもよるが、子供への影響は少なからずある。

親権や面会交流権など決めるべきこともあります。離婚をしたのは、自分のせい...と責任を感じる子供もいるので、そうではない事をちゃんと伝えましょう。

 

環境が変わり、交友関係が変わる...というのは、大人でも慣れるまで大変なものですね。離婚をするという選択肢もあるでしょうが、せっかく永遠の愛を誓った2人なのです。

 

旦那様は、あなただからこそ信頼して家庭を預け、仕事に集中できているのではないでしょうか。

 

参考:夫婦のコミュニケーションを増やして夫婦関係改善のきっかけを作るには?

 

離婚を避ける為のストレス解消方法とは?

 

あなたが楽しいと思えることが一番。

子供があなたのことをみていますね。普段は父親と接する機会がないかもしれません。けれども、あなたを通していつも父親を感じています。

 

あなたが子供たちに夫の愚痴を聞かせていたら、子供たちにとって父親は、大好きなお母さんを苦しめる敵になってしまいます。

反抗期や思春期を迎えた時に、子供が父親とは口もきかないという状況につながっていきます。

 

だからこそ、あなたが楽しいと感じ笑顔で過ごすことが重要なのです。
旦那様が忙しくて母子家庭状態でも母親として、父親の威厳をなくしてはいけません。

 

大きな声で笑う&思いっ切り涙を流す

となりのトトロで、入浴中にワッハッハー!と笑うシーンをしっていますか?楽しくなくても空元気でも、笑っていると本当に楽しくなってきます。

 

妻

私はこのシーンが大好きで、よく真似します!

感情移入できそうな映画やドラマなどを見て、泣く。

 

一見、逆効果になるような気もしますね。

しかしながら、ストレスを感じると、交感神経が優位になっているのですが、涙を流すことで副交感神経へと切り替わります。

 

笑うことと同じくらい、もしくは、それ以上にストレス解消には泣くことが効果的。

 

体を動かして汗をかく

無心でひたすら歩くとか、テレビを見ながらストレッチするとか、庭の草取りとか、何でもいいのです。

ポイントは、日常生活の中で暑くて汗が出たではなく、意識して体を動かすこと。

 

ただただ、とにかくひたすら動いて汗をダラダラ流して、シャワーを浴びた時のスッキリ爽快感ったら、ないですよね!

たとえ一瞬でも、モヤモヤした気持ちを汗と一緒に、きれいさっぱり洗い流してくれるに違いありません。

 

美味しいものを食べる

好きなものを食べている時は、それだけで癒されますね。よく食べて、よく眠ることが健康の秘訣とは、よく聞くところ。

気の置けない友人と、おしゃべりに花を咲かせて楽しいひと時を過ごすのも良いですね。

 

あるいは、子供が寝静まってから、ひっそり1人のお茶タイムで癒されるのも楽しいものですね。

 

参考:夫婦の復縁を叶えたい!相手の気持ちは占いで分かる?もう悩みたくない!

 

✩まとめ✩

 

いかがでしたか?自分の趣味の時間を作って没頭することが出来たら、”夫が忙しい”というのも、そんなに気にはならないでしょう。

むしろ、邪魔されなくて嬉しいと感じるかもしれませんね。

 

子供が小さくて自分の趣味に時間は使えない、趣味の時間はあるけれどあり過ぎて辛い、という場合に繰り返し試してみてください。

 

・胸の中にあるモヤモヤした気持ちを全部デトックスする。
・美味しいものを食べて英気を養う。

 

こんなイメージです。先日テレビを見ていると、みやぞんさんがこんなことを言っておられました。

「自分の機嫌は自分でとってあげる」

 

素敵だなと感じました。辛くても笑っていると、脳が騙されるとも言ってました。本当にその通りです。

上手く自分の気持ちと折り合いをつけることは、夫婦関係だけではなく交友関係や職場など、他の人間関係においても大切なことです。

 

あなたが大切な人たちと、幸せな時間を紡いでいくことを願っています。あなただから、安心して大事な家庭を任せているはずだから。誇りに思ってくださいね。そして、旦那様がゆっくりできる時は、あなたのことが気になって仕方ないように、自分を磨いていましょう!

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

⇩ポチっと応援して頂けたら嬉しいです。

 

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

 


結婚生活ランキング

スポンサーリンク

Pocket