スポンサーリンク

夫

夫婦のカタチはさまざま。といっても、できるなら円満に過ごしていきたいね。


妻

そうね。でもイライラする時だってあるし...。なかよく過ごすにはどうすればいいかな?

 

夫婦円満の秘訣

旦那をないがしろにしない、女を捨てない、など夫婦円満の秘訣はいろいろあるでしょう。

しかしながら、結論からいうと「すべては自分次第。」だということ。

 

どんなにすばらしい情報があっても「ふーん。」で終わらせていては意味がありませんし、どんなに旦那が愛情を表現をくり返しても、それを信じられなければ意味がありません。

 

旦那を信じるという選択をする「自分を信じること」が必要になります。誰かに聞かないと不安になることだってありますよね。そんな時は、まえに進むための力を分けてもらいましょう!

 

 

 

夫婦円満の考え方

物事には表があるのと同じように、裏もあるのは当然です。表ばかりを生きていけたら幸せかもしれませんが、そうではないことも少なくありません。それどころか、思い通りにいかないことの方が多いことさえあります。

 

たとえば天気。晴れた日が好きでも、雨が降らなければ命あるものは生きてはいけません。だからといって、雨ばかりでも困りますよね。そんな時に、同じ状況がずっと続くわけではないと考えることができて、物事の良い面を見ることができたら?

 

短期的な視点だけではなくて長期的な視点ができると、物事を冷静に考えることができるようになります。ほんの小さな考え方の違いから、夫婦の間におおきな溝ができないようにしましょう。

 

 

 

円満の夫婦生活

何歳になっても、男性は女性を追いかけていたいもの。それは、古来から脳にプログラムされている不変の真理です。つまり、男性の「雄」としての本能を刺激するとうまくいくということ。

 

とはいえ正直なところ、化粧は面倒だとかんじる時もあれば、スウェットでのんびり1日を過ごしたい日もありますよね。

子育てもあるし家事もあって忙しい、24時間いつも「女」であり続けるのは大変...。

 

このように感じるかもしれませんが、ポイントだけ押さえていれば旦那様に飽きられることなく、ずっと虜にすることができるのです。愛されている実感ができて自分の自己肯定感もあがり、幸せの循環ができます。

 

 

 

夫

夫婦のカタチは2人で築いていくものなんだね。


妻

そうね。しわしわになっても、ずっとよろしくね。

 

心の持ち方ひとつで、未来はおおきく変わる!女性が笑顔で過ごせる家庭はあかるい!

あなたのお役に立てることがあれば嬉しいです。

 

お立ち寄りいただきありがとうございました。

スポンサーリンク